« 快晴のオークランドより | トップページ | 決戦前日 »

ある記念日

Sea
Qst

19日朝のオークランドも快晴である。メインのクイーンストリートは、やたらと工事をしている。深緑郎さんのラグマガ原稿はなんとか間に合ったようだ。そういえば、きのうの夜になって、急に深緑郎さんが「誕生日だったんだよね」と思い出したように言った。何歳になったかは謎ということで。その場にいたみんなで祝杯。ラグマガの深緑郎さんの連載「トライライン」は、今月発売号で200回になるのだそうだ。僕が編集長時代に始め、今も残っている数少ない連載である。月刊誌で200回というのは、16年以上かかる大記録。次は300回目指して頑張ってほしいなぁ。ん? ということはその年に日本開催のワールドカップイヤーの可能性もあるわけか。

Eden1

きょうは、オールブラックスの練習をイーデンパークで見てきた。これは一番大きなスタンドの外観だが、将来、秩父宮ラグビー場を改装するときにも外観はクラシックでいってほしいなぁ。練習は午後2時半から行われたのだが、スクラムの確認では、スクラムコーチのクロノ氏が、8人同士で組んでいるところを真後ろからじっと見つめ、OKサインを出していた。「職人」という感じである。4月に日本代表のスポットコーチとして来日したバーン氏も、主にBKのパスなどチェックしていた。このコーチ陣の職人っぷりを見るだけで、オールブラックスの強さをひしひしと感じる。

Eden2

写真は、NO8ソーイアロと、SOカーター。コンビネーションが始まったところで、報道陣は外に出されてしまった。いつものことながらパスの速さと長さには感心させられた。先発メンバーはすでに発表されている通りだが、ワラビーズは、リザーブに怪我から復帰してきたFBクリス・レイサムが入った。オーストラリア側では、「ここで出すのは、まだ早いのでは」という議論も起きている。ハクスリーも怪我で欠場だし、たしかにこの試合でまたレイサムに怪我をされてしまうと、ワールドカップが苦しくなる。ただし、ワラビーズは今回はリザーブにFWを5名、BK2名にしているから、負傷者が出なくてもレイサムは後半投入されると思う(※当初の発表からワラビーズのN08が変更になったので、20日午後、記入し直しました)。

◎先発予定メンバー
ニュージーランド代表オールブラックス=1トニー・ウッドコク、2アントン・オリバー、3カール・ハイマン、4クリス・ジャック、5キース・ロビンソン、6ジェリー・コリンズ、7リッチー・マコウ、8ロドニー・ソーイアロ、9バイロン・ケラハー、10ダン・カーター、11ジョー・ロコゾコ、12ルーク・マカリスター、13イサイア・トエアヴァ、14ダグ・ハウレット、15ミルス・ムリアイナ
16ケヴィン・メアラム、17ニーミア・ティアラタ、18ルーベン・ソーン、19クリス・マソエ、20ブレンダン・レナード、21アーロン・メイジャー、22ニック・エヴァンス

オーストラリア代表ワラビーズ=1マット・ダニング、2スティーブン・ムーア、3ガイ・シェパードソン、 4ナイサン・シャープ、5ダン・ヴィッカーマン、6ロッキー・エルソム、7ジョージ・スミス、8スティーブン・ホイルズ、9ジョージ・グレーガン、10スティーブン・ラーカム、11ドルー・ミッチェル、12マット・ギタウ、13スターリング・モートロック、14マーク・ジェラード、15アダム・アシュリークーパー
16アダム・フライヤー、17アル・バクスター、18ヒュー・マクメニマン、19マーク・チザム、20フィル・ウォー、21スコット・スタニフォース、22クリス・レイサム

こちらは、雑誌や新聞にラグビーの情報があふれているのだが、昨日も新聞の一面に元オールブラックスのショーン・フィッツパトリック氏の顔が大写しになっていて、どうやら、犯罪の疑いをかけてられている友達のために証言する、という話だった。書店で手にとった最新のNZラグビーニュース誌に、ジョン・カーワン日本代表ヘッドコーチが登場していた。1ページの企画で定型の質問に答えているのだが、キャリアのハイライトは? の質問に、「コーチングに関して言えば」と前置きして、「イタリア代表を率いてシックスネイションズで最初に勝ったウエールズ戦、そして、パシフィックネーションズカップでの日本代表のトンガ戦勝利」をあげていた。

街中に2007年ワールドカップのカウントダウンが、時、分、秒など、それぞれで表示してあった。NZ時間の19日午後4時半くらいで、あと、4,368,300秒だった。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 快晴のオークランドより | トップページ | 決戦前日 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    トライライン、全部まとめて単行本になりませんかね?
    一回も欠かすことなく読み続けていると思うけど。

    投稿: ガリーオーエン | 2007年7月21日 10:45

    深緑郎さん、誕生日に、原稿手離れ、200回記念と、おめでとうございます。
    このスタンドの外観、とてもおしゃれです。さすが、NZですね。あ~、行きたいなあ。

    投稿: サファイヤ | 2007年7月20日 13:02

    オークランドって、いつ行っても工事してるような気がしますね。

    レイサム、無理しないで欲しいな~。

    投稿: らぐじ~ | 2007年7月20日 00:27

    カウントダウンはよく勘定してみないといけないんですが、僕のカンですけど、開幕までのカウントじゃなく、NZ優勝の瞬間をカウントダウンしているのではという疑惑が
    数えるの苦手だからやめときますが....

    投稿: ナベゾ | 2007年7月19日 22:05

    ワールドカップまで後50日に成っちゃったよ~。諸々の準備は上手くいっているのだろうか……。

    投稿: rugbyhead | 2007年7月19日 20:47

    自分もレイサムのいきなりこのテストマッチ、それもABs戦での投入は心配なんですよね^^;
    レイサムには無事にいってW杯でバリバリ活躍してもらいたいし。

    でもオージーのこの決断を南ア勢はどう受けとめてんだろう。
    たとえW杯シーズンだとしても、テストマッチは真の国代表が挑む試合なんだということを感じてもらえれば・・・。

    投稿: ターボ | 2007年7月19日 20:34

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/15810215

    この記事へのトラックバック一覧です: ある記念日:

    » ワールドカップまで50日 [瑞穂のラグビー好き]
     ワールドカップまであと50日です http://ewish.jp/member/rugbymusic/ 先週の中日スポーツの日曜版で珍しく ラグビーワールドカップが特集されてました その中で小林さんのコラムが興味深かった ので長文ですが引用します 選手、観客に息づく「ノーサイド」の精神:小林 深緑郎  15人ずつの敵・味方の激しいぶつかり合い。前に進みたいのに、パスする 楕円球のボールは後ろにしか放れない。まるで自然の法則に逆らうかのよう なルールのせいで、前進するのは容易ではない。時に、キックを... [続きを読む]

    受信: 2007年7月19日 23:06

    « 快晴のオークランドより | トップページ | 決戦前日 »