« 白熱!トライネイションズ | トップページ | 日本代表追加招集 »

三ツ沢観戦記と夜のテレビ

日曜日の夕方、横浜の三ツ沢球技場で関東学院大学対早稲田大学の試合を見てきた。観衆は、5,548人。前日には、B、C、Dの各チームが対戦し、すべて早大が勝っていた。あとは、Aチームがどうなるか?と注目されたのだが、結果から書くと、38-0という早大の完勝だった。

学生王者・関東学大は、PR原田、LO西ら昨季からのレギュラー選手が体調を崩すなどして欠場したが、それにしても、FWの力量差は歴然としていた。早大はスクラムで完全に優位に立ち、ラインアウトでもプレッシャーをかけて関東学大のミスを誘うなど、セットプレーを制圧。「五郎丸が後ろから冷静にゲームを作ってくれた」(早大・中竹監督)という通り、五郎丸のロングキックなどで常に関東陣内で試合を運んだ。

前半14分、CTB長尾の縦突破をサポートしたNO8豊田が先制トライ。23分には、関東学大スクラムにプレッシャーをかけてボール出しを乱し、連続攻撃から1年生SO山中がトライして14-0とリード。以降も、ノックオンなどミスは多かったが、ボール争奪戦でライバルを圧倒する勝利だった。注目のSO山中は大器の片鱗を示した。キックダミーで大きくゲインしたかと思えば、味方が数的優位になった瞬間に素速いロングパスを送るなど、思い切りのいいプレーぶり。「ディフェンスが悪いと言われていたので」と自身が認める課題も時間を割いて練習し、大きく改善されている。来るシーズンが楽しみな選手だ。

早大はFWの強さが際立ち、今季も大学ラグビーを引っ張っていく存在。一方の関東学大は、卒業で抜けた主力選手たちの穴が埋められていない印象がある。FW強化でどこまで早大との差を詰められるか。春口監督は「150人も部員がいるんだから、なんとかしますよ」と会見の最後を締めくくったが、この完敗を選手たちがどう感じるかが大切なのだと思う。次の対戦は、8月19日の菅平になる予定のようだ。

三ツ沢から帰り、なにげなくテレビをつけ、ケーブルテレビのJ:COM東京のチャンネルに合わせたら、東芝ブレイブルーパスの瀬川監督の顔が出てきてびっくり。釜澤氏のなめらかなしゃべりで、新人紹介も。サントリーサンゴリアスと東芝ブレイブルーパスが協力して作っている「ラグビーキング」という番組だった。初めて見た。これ、ファンの人は嬉しいなぁ。

そのあと、こちらもなにげなくテレビ朝日の「やべっちFC」を見ていたら、Jヴィレッジで、やべっちとサッカーの中村俊輔選手がフリーキック対決。ハンディをつけるために、やべっちの壁は、身長162㎝の人たち。そして、なんと、中村俊輔選手の壁には、「ファイヤー!」のかけ声とともに、ラグビーの日本代表選手が出てきた。ちょうど、Jヴィレッジで合宿していたときのようだ。長身の木曽、大野、トンプソン、マキリ、熊谷の5選手。全員が190㎝以上あって横幅もある。ゴールキーパーのシジマールさんの指示で、中村選手を追いつめていた。以上、完全に偶然見たもの。

そして、同じく日曜日に日本テレビで放送された「ザ!鉄腕!DASH!!」は録画を見た。「ソーラーカー日本一周!」のコーナーで、大畑大介選手、神戸製鋼コベルコスティーラーズの選手が出演。大畑選手は、TOKIOの国分太一さんと長野県、山梨県をまわって麺を食べていた。旨そうだったなぁ。というわけで、日曜日はやたらとラグビー選手をテレビで見る日だった。

そういえば、先日、NHKの「英語でしゃべらナイト」にも、ジョン・カーワンヘッドコーチや日本代表選手たちが出演。ラグビーの露出度アップにラグビー協会が積極的になっているのはいい傾向だと思う。ちなみに、先週のTBS「はなまるマーケット」には、俳優の舘ひろしさんが出演し、高校時代のラグビー部のエピソードを語り、ロブ・アンドリューのサイン入りボールの写真を見せたりしていた。ありがたいことだ。ワールドカップに向けて、ラグビーへの関心が高まることを、どんどんやっていかないとね。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 白熱!トライネイションズ | トップページ | 日本代表追加招集 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    私もTV見ました。ナベゾさんのおっしゃるとおりですね。個人的には日曜の関口宏のサンデーモーニングあたりで、野球・サッカーだけでなくラグビーを取り上げてくれると、いいなあと思っているのですが。

    投稿: らり坊 | 2007年7月 2日 23:58

    自分も山中見に行ってきました♪大型SOは未来のジャパンの宝ですね。
    その活躍を見ていると、19歳でテストマッチデビューした南アのステインとかぶってきて・・・。

    かたや世界のトップのトライネーションズでバリバリ厳しい試合でもまれて経験しているのに、かたやこのまま大学4年間というのはもったいないような。日本の大学じゃ年間で厳しい試合を経験するのはせいぜい4試合ぐらい。。。
    一番経験して伸びなくちゃいけない時期に海外とこの差は。

    自分も日本の大学ラグビーの伝統とかそのひたむきさとか好きだが、ジャパンのことを考えると、将来有望視される選手はステインのように早くから経験をさせておきたい。

    投稿: ターボ | 2007年7月 2日 21:52

    そういえば、早稲田VS関東学院の試合の様子などを今週TVK(テレビ神奈川)が21時30分のニュースで放送するようです。(週前半)

    投稿: 見明 | 2007年7月 2日 14:01

    ほえ~、こんなにTVに出てたんですか…。
    まぁ多少はW杯開催告知に役立ってくれるでしょう。

    投稿: らぐじ~ | 2007年7月 2日 09:56

    あとはテレビのニュース番組等でスポーツとして扱ってくれたら随分違うんでしょうけど

    投稿: ナベゾ | 2007年7月 2日 04:25

    テレビ見ましたか~?とコメントしようと思ったら、見ていましたね。でも「しゃべらナイト」は気がつきませんでした。残念。
    代表選手を壁だけに使うなんて・・・とちょっと思いましたけど。

    投稿: 一ファン | 2007年7月 2日 01:51

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/15622542

    この記事へのトラックバック一覧です: 三ツ沢観戦記と夜のテレビ:

    » ラグビー日本代表西浦達吉選手を同級生ら祝う [M's Silly Talk(社会人野球、きらきらアフロ、ラジオetcのファン)]
    M崎日日新聞より。 ■ラグビー日本代表西浦達吉選手を同級生ら祝う 都城泉ケ丘高出身でラグビー日本代表候補、PR西浦達吉選手(32歳 コカ・コーラウエストレッドスパークス)が都城市を訪れ、ふるさとの恩師や同級生らを... [続きを読む]

    受信: 2007年7月 2日 02:50

    » 英語でしゃべらナイト(えいごでしゃべらナイト)は、NHK総合テレビで放送されている英語トークバラエティー番組です。 [英語 しゃべらナイトはええじゃない]
    英語でしゃべらナイト(えいごでしゃべらナイト)は、NHK総合テレビで放送されている英語トークバラエティー番組です。 英語に興味のある人も苦手な人も楽しく学べる 毎回スタジオにゲストを招き、海外での体験など英語にまつわるエピソードでトークを繰り広げる楽しい番組です。 ... [続きを読む]

    受信: 2007年7月 3日 20:47

    « 白熱!トライネイションズ | トップページ | 日本代表追加招集 »