« グレーガンとラーカム | トップページ | 巨大ライトに遭遇 »

アジア・バーバリアンズ

シースンオフとはいえ、何かとラグビーに関するニュースはあるものだ。5日の木曜日は、8月10日のワールドカップ日本代表壮行試合の対戦相手であるアジア・バーバリアンズのスコッドが発表になった。なかなか興味深いメンバーになっている。発表されたスコッドは28名で、7月19日~23日までのマレーシア合宿、8月7日~9日の試合前合宿で最終的なメンバーが決定される。

監督は、IRB(国際ラグビーボード)アジア担当のジャラード・ギャラハー氏。プレスリリースのコメントは次の通り。
「各地のW杯予選を昨年から見て歩き、アジア全域からベスト選手をノミネートしました。香港セブンズで活躍したスピードある中国勢、アラビアンガルフや香港にはニュージーランドのNPCで州代表としてプレーした選手もいます。これに日本のベテラン勢が加わり、大変魅力的なチームになっています」

元日本代表選手は7名。PR豊山昌彦(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)、HO坂田正彰(サントリーサンゴリアス)、LO田沼広之(リコーブラックラムズ)、FL/NO8伊藤剛臣(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、SH村田亙(ヤマハ発動機ジュビロ)、SO廣瀬佳司(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)、CTB元木由記雄(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)

このほか、三洋電機ワイルドナイツ所属のPRキム・クァンモなど韓国の選手や、カザフスタン、中華台北、スリランカ、インドなど各国からスター選手が選ばれている。アジアラグビーの活性化を牽引する立場の日本として、価値ある試みだと思う。アジア各地の主力選手がチームを編成し、交流を深め、今後も団結してアジアラグビーを引っ張っていってほしいと願う。元木選手が「日本代表の強化につながるよう、すべての選手が全力でプレーして、激しく、熱いゲームをお見せしたいと思います」とコメントしている通り、日本代表を大いに苦しめてほしい。

試合は、8月10日、午後7時半キックオフ、秩父宮ラグビー場にて。

◎愛好的映画鑑賞日記【アヒルと鴨のコインロッカー】を観ました。監督・脚本=中村義洋、原作=伊坂幸太郎、脚本=鈴木謙一、出演=濱田岳、瑛太、関めぐみ、松田龍平、大塚寧々ほか。原作を読まず、ほとんど前知識なく観た。小説を読んでいるみたいな不思議な気分だった。終盤に向かってどんどん面白さが加速した。好き嫌いはあるかもしれないけど、丁寧に作られたこの映画、僕はお気に入りである。映画館を出て、一日経っても、ボブ・ディランの「風に吹かれて」が頭の中でずっと鳴り続けている。濱田岳が、いい。

お知らせ◎すでにお気づきの方も多いと思いますが、画面右下に「電子チケットぴあ」のバナーがあります。愛好日記と相互リンクしていますので、ご利用ください。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « グレーガンとラーカム | トップページ | 巨大ライトに遭遇 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    このようなイベントが盛り上がるためにも、アジアでのラグビーを盛んにしなくては成らないというのにW杯枠が減らされるのは納得できません
    逆に倍ぐらいに増やして、セブンスの大会みたいにカップ、プレート、ボウルって半年ぐらいやっててくれたら面白いのに
    4年に一度なんですからね
    ついでに、毎年世界選手権もやって欲しいな

    投稿: ナベゾ | 2007年7月 6日 05:14

    いつもブログ更新楽しみにしてます。
    バーバリアンズに選出された伊藤選手、村田選手、広瀬選手、元木選手の「痛そう」な激しいプレーが楽しみです。
    年齢からくる衰えもありますが、僕ら同世代からすると「タックルしたら(されたら)痛そう」な選手が減った昨今、4名のどの選手も関西・九州の激しいラグビーを経験しているので「痛そう」なラグビーを期待できます。
    現役ジャパンに最後の「痛そう」なプレーをすりこんでくれると期待してますので、現役ジャパンとの対戦がものすごく楽しみです。
    是非秩父宮に「バチーン・ボコッ」の体と体の激しくぶつかる音を期待します!!

    投稿: にっしん | 2007年7月 6日 01:03

    濱田岳君は世田谷ラグビースクールでラグビーしたましたよ。

    投稿: ラガー | 2007年7月 6日 01:00

    元木・村田・廣瀬・・・、5月のクラシックオールブラックスに続いて、長年のラグビーファンにとっては嬉しいメンバーですね。後輩達を熱いプレイで送り出して欲しいです。

    投稿: ラグネコ | 2007年7月 5日 22:56

    中国の選手って興味深いですね。

    投稿: らぐじ~ | 2007年7月 5日 19:33

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/15660538

    この記事へのトラックバック一覧です: アジア・バーバリアンズ:

    » 九州3チームが健闘誓う/ラグビートップリーグ [M's Silly Talk(社会人野球、きらきらアフロ、ラジオetcのファン)]
    N刊スポーツ九州版より。 ■九州3チームが健闘誓う/ラグビートップリーグ ラグビーのトップリーグ(TL)が7/5、福岡市内のホテルで記者会見を行い、今季のリーグ概要説明と、九州3チームの監督らが今季の抱負を語... [続きを読む]

    受信: 2007年7月 6日 02:20

    « グレーガンとラーカム | トップページ | 巨大ライトに遭遇 »