« W杯10日目/カーディフ | トップページ | ウエールズ戦結果 »

ウエールズ戦直前

Msta

50cap

20日朝、カーディフは雨だった。このぶんだとグラウンドは乾かない。緩いままだろう。午後には晴れ間がのぞいたので、繁華街を歩いたのだが、すでにウエールズのジャージを着てパブでビールを飲んでいる人たちと遭遇。日本のサポーターも数名お会いした。地元紙ウエスタン・メールは、シェーン・ウィリアムスの50キャップ目を祝う特集。チケットの売れ行きは今ひとつらしく、3万5000枚しか売れていないという報道があった。満員にはならないようだ。1999年W杯時は、ミレニアムスタジアムができたばかりだったことと、ウエールズ代表が好調だったこともあって日本戦も超満員だったのだが、今回はウエールズ代表も調子が悪く、客足も伸びないのかもしれない。午後3時、ミレニアムスタジアムの入り口には待ちきれない人が座り始めていた。3枚目の写真は、カーディフ城の外壁。4枚目は、駅前の通り。ここにもW杯の旗が掲げられている。ちなみに、こちらの賭け屋では、日本の勝利は25倍。ウエールズの大勝が予想されている。低く見られているのは仕方ないかもしれないが、予想を覆してもらいたい。

Cats

Street

日本代表の出場予定メンバーが一部変更となった。7番で先発予定だったフィリップ・オライリー選手が右大腿部に違和感。リザーブ(18番)の熊谷皇紀選手も左大腿部に違和感があるとのことで、6番の予定だったハレ・マキリ選手が7番に、19番の渡邉泰憲選手が6番に、18番には木曽一選手、19番には浅野良太選手がそれぞれ入る。万全の選手を出したいということだと解釈したい。いま、ミレニアムスタジアムのメディアセンターでこれを書いている。あと3時間ほどでキックオフだ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « W杯10日目/カーディフ | トップページ | ウエールズ戦結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    テレビの試合スタート時は0点であったけれども、ネットで見るとジャパンは3点となっており、10分近くになった頃、勝手にこのあたりで点を入れるなと思ったことが当たり?。3回目の外人戦を起きて見てしまった。ラグビー通にとっては当然かもしれないが、日本は世界にほど遠いことが分かった。参加することに意義があると言う考えであれば、これでいいかな。

    投稿: Y | 2007年9月21日 08:12

    ディフェンスという生命線が切れてしまいました。試合後半の戦いは痛々しかった。

    中4日で戦わなければならないカナダ戦。チームを蘇えらすには、もう一度ディフェンスを立て直すこと。指揮官の手腕が問われます。

    勝利を信じます。

    投稿: マスター | 2007年9月21日 07:50

    村上さん、悔しいです。そしてがっかりしました。70点も取られるゲームじゃなかったはずです。ジャパンのアタックミスや、タックルミスはそこでやっちゃマズいだろという所で出ましたね。特に後半の密集サイドのディフェンスはひどかったです。皆へとへとでした。

    すごいタックルもいくつもありました。1トライ目のつなぎ最高でした。

    しかし格上相手にアタックのミスをあれだけ繰り返せば、結果は知れていました。

    一番がっかりしたのは最後の最後、自陣ゴールラインからのマイボールでロアマヌがタッチキックを選択したことです。情けないです。

    カナダ戦、もう一試合ジャパンの魂はどっちに向いているのか確認したいです。

    投稿: roki | 2007年9月21日 06:17

    あの時サンゴリアスに屈したメンバーがウエールズの主力となっていますが、小野澤にあのときの再現を託します

    投稿: ナベゾ | 2007年9月21日 03:58

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/16517501

    この記事へのトラックバック一覧です: ウエールズ戦直前:

    « W杯10日目/カーディフ | トップページ | ウエールズ戦結果 »