« パリのホテルにて | トップページ | W杯18日目/トップ8争い »

W杯17日目/雨のパリ

Ame

28日のパリは終日雨が降っていた。体調はかなり良くなったものの、無理はできないので気をつけて生活しなければいけない。激励コメントをくださったみなさん、ありがとうございました。きょうは、イングランド対トンガの内容を書きますので、録画を見る方はご注意を。

昼間、雑誌のインタビューをする仕事があり、ロンドンから来た通訳の人と話したら、ロンドンからパリに向かうユーロスターは、イングランドのジャージをまとったサポーターでいっぱいだったとのこと。夜9時からパルク・デ・プランスで行われたイングランド対トンガの試合は、勝てば決勝トーナメント進出、負ければ帰国という、プールAの大一番だった。試合前の国歌斉唱で、トンガのキャプテン、FLラトゥ、ゲームメイカーのSOホラの目に涙が光る。イングランド選手の表情も鬼気迫るものがあった。

僕はきのうパリにやってきた実況の谷口さんとのコンビで、国際放送センターからこの試合を解説したのだが、トンガは疲れがたまっているはずの4試合目でも躍動していた。SOホラのPGで先制し、イングランドのSOウィルキンソンにPGを返されるも、前半16分には、CTBタイオネがウィルキンソンをかわしながら突進し、その内側に走り込んだCTBフファンガが、一人、二人とタックルをかわしながらインゴールに滑り込むようにトライ。リードを奪った。

しかし、ミスの連鎖が流れを断ち切ってしまう。トライの獲られ方ももったいなかった。自陣深くで反則を犯し、イングランドのPKになった時に、当然、PG狙いと思って選手がインゴール中央に集まってきてしまったのだ。それを見逃すはずもないイングランドは、ウィルキンソンがインゴールに大きくキック、ここにWTBサッキーが走り込んでトライ。31分には、ウィルキンソンのドロップゴールで逆転。前半終了間際には、トンガBKのパスミスを拾って、サッキーが80mの独走トライをあげた。このトライで試合の流れは大きくイングランドに傾いた。

後半もトンガはあきらめずによく食らいついたが、次第にイングランドの選手とのスピードの差が出始めて突き放された。それでも最終スコアは、36-20である。ミスから奪われたトライがなければ、どちらが勝ってもおかしくない大接戦。1999年大会では、10-101で敗れたイングランドにここまで接近した成長ぶりは素晴らしい。個々の能力が高いトンガは、ゲームマネージメントさえうまくできれば、世界のトップ8の国を倒す力を持っていることを証明した。この試合でも、出すべきタッチキックが出なかったり、簡単な反則を犯したり、自らイングランドへボールを渡してしまうミスが多かった。

逆にイングランドは、雨の悪コンディションもあって、キックとFWのモールで敵陣にボールを運ぶ手堅い戦い方を続け、ラック、モールで激しい肉弾戦でトンガを苦しめた。そして、なんといってもウィルキンソンである。激しいタックル、懸命のキックチェイス、体を張ったラックでのボール出しと、エネルギッシュに動き回っていた。終わってみれば、2ドロップゴール、2PG、2Gと、一人で16点である。いくつか外れたキックもあったが、それが問題にならないプレーぶりだった。

Medal_2

この結果、イングランドはプールAを2位で通過。10月6日、マルセイユでの準々決勝でオーストラリアと戦うことが決まった。トンガは3位が確定。2011年W杯の出場権を確保して今大会を終えた。試合後、一次リーグを終えた選手達には、フランス大会の記念メダルが贈られた(日本代表もカナダ戦のあとにメダルを授与されている)。トンガの健闘に心より拍手を贈りたい。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « パリのホテルにて | トップページ | W杯18日目/トップ8争い »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    近すぎるぐらい気迫のこもったシピタウにスウィングロウの大合唱!
    これぞテストマッチという試合前からビンビン伝わってくる映像でした。

    ジャパンもいつああいった決勝トーナメント進出をかけた熱い試合ができるのだろうか。
    トンガが羨ましかった。

    投稿: ターボ | 2007年9月29日 21:46

    トンガ、よく健闘しましたよね。
    それにしてもウィルキンソン、「お前ら15人で掛かって来ても、俺一人に勝てやせんぞ!」って感じでしたよね。

    投稿: らぐじ~ | 2007年9月29日 16:29

    レベルの高いプールAでの3位は価値あるシード権です
    (得失点も遜色なし)
    大国に真正面から対抗したトンガの姿勢に見習うところは
    沢山あると思います

    投稿: 瑞穂 | 2007年9月29日 15:36

     イングランドが予選プールで敗退の歴史的瞬間を期待していたのですが。ラグビーが世界に普及すれば、ホームユニオンが予選敗退、下手すればワールドカップにすら出られない時代がいつか来るのでしょうけれど。まだ、アイルランド、ウェールズ、スコットランドがどう成るか分かりません。面白くなりそうです。
     しかし、イングランドは素人目にパッとしないチームに見えます。ウィルキンソン選手以外、やる気が有るのか無いのか……。

    投稿: rugbyhead | 2007年9月29日 09:46

    村上さん、お疲れ様です
    目覚ましで4時起きし、テレビ観戦しました
    南ア戦同様、惜しくも敗れはしましたが、
    今大会のトンガの頑張りは本当に素晴らしかったです
    日本でも馴染み深い選手も多く、ジャパン同様大注目でした
    トップリーグでの活躍が楽しみです

    投稿: マル | 2007年9月29日 09:29

    トンガは国家規模も小さく、代表チームの資金繰りも大変らしいですけれど、今回の躍進は素晴らしいですね
    今大会の立役者としての注目でスポンサーが増えると良いけれど

    投稿: ナベゾ | 2007年9月29日 07:58

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/16605098

    この記事へのトラックバック一覧です: W杯17日目/雨のパリ:

    » 鈴木茜 着エロ ギリギリショット 動画 [鈴木茜 着エロ ギリギリショット 動画]
    着エログラビアアイドルの鈴木茜。鈴木茜の乳首がギリギリ見えちゃってる手ブラショットや着エログラビアセクシー動画などおいてます。鈴木茜が好きな人おいで [続きを読む]

    受信: 2007年9月29日 12:38

    » WC 金曜の結果と土曜の試合 [瑞穂のラグビー好き]
     ワールドカップ開催中 http://ewish.jp/member/rugbymusic/ 土曜は4試合ですが、その前に今朝の試合の振り返りを イングランドトンガ  母国の維持か、PNCメンバーの躍進か   8分 先行したのはトンガ、PGで先制               (0:3)  12分 ENGもPGで追いつく                      (3:3)  16分 トンガCTBがブレークしトライ G成功            (3:10)   19分 ENG PTからキ... [続きを読む]

    受信: 2007年9月29日 18:36

    « パリのホテルにて | トップページ | W杯18日目/トップ8争い »