« 日曜のメンバー発表 | トップページ | 準決勝、日曜の結果 »

準決勝、土曜の結果

Sf4

どこまでも驚かせてくれるW杯である。フランス対イングランドの準決勝は、地元フランスが敗れる波乱の結末となった。8万283人の大観衆は騒然。フランスのサポーターは座り込み、早々に出口に向かう人も多かった。20,000人がパリに乗り込むという報道もあったイングランドサポーターは歓喜のガッツポーズである。茫然自失のフランス代表選手たち。「先週のように激しくプレーができなかった」(LOプルース)。自信はあったはずだが、やはりオールブラックスを破ったときと同じテンションでは戦えなかったということだろう。

試合は開始早々に動いた。イングランドSHゴマソールの防御背後へのパントをWTBルーシーが追い、これを処理しようとしたフランスFBトライユの目前でバウンドが変わると、跳ね上がったボールをつかんだルーシーが左コーナーぎりぎりに飛び込んだ。ウィルキンソンのコンバージョンは外れたが、これでイングランドが5-0と先制。

フランスもボクシスの2本のPGで逆転したが、この後は攻めきれず。ボールを回せば抜けるように感じるのだが、立ち上がりからSOボクシスが再三ドロップゴールを失敗するなど、ボールを動かしながら最後の詰めができず終い。イングランドは、ブレイクダウン(ボール争奪戦)で徹底的にプレッシャーをかけ、SHエリサルドのパスワークを乱した。前半から続いた相手キックへのプレッシャーも骨惜しみしなかった。シンプルにひたすらプレッシャーをかけ続けて接戦に持ち込み、後半35分、ウィルキンソンのPGで、11-9と逆転すると、37分、ウィルキンソンが慌てずにドロップゴールを決め、14-9として勝負を決めた。

大事なところで外さないウィルキンソンは、さすがである。フランスのWTBクレールがゴールに迫ったときの、ウォーズリーのアンクルタップも効いた。イングランドFWは逞しかった。終盤にきて、イングランドの選手たちがミスしなくなった気がする。集中力がどんどん高まっていくのを感じた。それにしても、フランスはもったいない。十分に勝てる力があるのに、自ら接戦に持ち込んでしまったような気がする。蹴りすぎだよなぁ。強気に攻めれば勝てたはず。悔やみきれないだろう。

僕も最後はちょっとペンをとる手が震えた。夜、こちらの日本人ラグビークラブ、パリ・ジャパニーズの人たちと食事したのだが、落ち込んでいる人も多かった。そこで教えてもらったのだが、試合が終わったあとのスポーツメーカーのテレビ・コマーシャルが、フランス代表の勇ましい映像から、負けたバージョンに変わっていたらしい。

南アフリカ対アルゼンチンは、南ア有利と言われているが、また何かが起こるのだろうか。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日曜のメンバー発表 | トップページ | 準決勝、日曜の結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

     フランスはどうしたのか?かつての輝きを失くし、勝つ為にキックを多用したが、今の戦いぶりに魅力は感じない。80年代はFWは反則連発の暴れん坊。BKSは何とも華麗なパス回しをしたもので、大変個性溢れるチームであった。

    イングランドは4年前のテープを再現しているかの様で、特に感想はナイ。僅差で後半まで競り合ったので、例の秘密兵器が出ると思ったら、結果は案の定そうだった。後味の悪いゲームでした・・。

    投稿: ponta1415 | 2007年10月16日 22:08

    村上さんおつかれさまです。フランス対イングランド観ました。正直退屈な試合でしたが、イングランドの選手達の奮闘ぶりは素晴らしかった。ですが、このままイングランドが二連覇する事はラグビーの進化の停滞を意味する事になるのではないでしょうか?イングランドの選手達を批判する気はありませんが、ラグビーの未来の為にも、彼等のスタイルを上回る創造性溢れるラグビーで打ち勝ってくれるチームが現れる事を願いたいですね。

    投稿: りゅうくん | 2007年10月15日 00:35

    ジョニー・ウィルキンソンは本当に凄い!!
    03年の決勝戦で初めて海外ラグビーを観た時の興奮が甦ってきた。
    イングランドが勝つと面白くないという人が多いが、多様な特色のあるチームが存在する方が私的には歓迎する。まあ、御贔屓のチームが負けると、必ずこういう事を言う人が常に現れるものだが。

    前回のWC終了後もドロップゴールの規制が話題になっていた。イングランドの低迷と共に静まって」いたようだが、またぞろ出てくるのかな。
    やっぱりジョニーは凄い!!

    投稿: pc21 | 2007年10月15日 00:16

    初めて、コメントさせていただきます。毎日村上さんのPageを楽しみに読んでおります。また、今は村上さんの解説が一番好きです。
    フランスに関するコメントに同感しながら放送を見てました。実力に劣る(戦術の選択枝の少ない)Eng.と 出来、不出来の幅の大きなFra.。
    最後までいつFra.のトライが出るのだろうと思ってみてました。
    ところで、本日の記事の中で、

    >僕も最後はちょっとペンをとる手が震えた。

    とあるのですが、その後の記事が説明なのですが、少しぴんと来なくて、
    カンが鈍くて申し訳ございません。
    よろしければ、もう少し、その気持ちを教えていただけませんか。

    投稿: S.Ueda | 2007年10月14日 23:57

    12日の村上さんのブログのタイトルが<ウイルキンソン様>だったのが、予知夢だったのでしょうか。
    まさに<様>な活躍ですね。

    投稿: ”お” | 2007年10月14日 23:26

    村上さんお疲れ様です
    フランスは勝てる試合を落とした印象ですね
    リードしながらも決定打が出ず、詰めを欠いたままのゲーム展開のような気がしました
    ある意味、フランスらしい負け方かも…
    ウィルキンソンの存在はやっぱりすごいですよね
    南アVSアルゼンチン、眠れない夜が続きます

    投稿: マル | 2007年10月14日 22:59

    ラグビーって番狂わせの少ないスポーツだと思っていましたが、今回のワールドカップはどうなっているのでしょうか?
    予選リーグ突破も危ぶまれていたイングランドがまさか決勝まで勝ち残るとは・・・

    フランスは十分勝つチャンスがあっただけに悔しいでしょうね。
    ハイパントにしてもショートキックにしてもあまりにもミスが多かった。

    それにしても、今大会を通じてキックは本調子でなかったウィルキンソンですが、ここ一番で決めるというのは、やはりスーパースターなのかなあ~

    投稿: ハイメガ | 2007年10月14日 22:43

     フランスはスクラム以外はコントロールしていたと思うし、そのスクラムだって決して負けてはいなかったけれど、どうして負けちゃったのかな~?個人的に応援していただけに、残念です。やっぱりニュージーランド戦で出し尽くしてしまったのでしょうか。気の抜けたシャンパンの様でした。
     これで、もしイングランドが優勝となったら、今大会をどう受け留めれば良いのか分からなく成りそうです。今からでも言えそうな事は、決勝トーナメントは勝てるだろうと高をくくったら足元をすくわれる、でしょうか。
     ところで、『ラグビー愛好日記 トークライブ集』で藤島大さんが、イングランドは2連覇の様なえげつない事はしないとおっしゃってましたけれど、今頃は背中に嫌な汗をかいておられるのではないでしょうか?

    投稿: rugbyhead | 2007年10月14日 22:00

    イングランドですか・・・・。ドロップゴールを何らかの形で規制しないと、ラグビーがだんだん別の競技になってしまう気がします。たしかに前回大会から準決勝以降のワールドカップがつまらなくなってきていますね。

    投稿: samo | 2007年10月14日 20:31

    お疲れ様です。

    蹴りすぎでしたね・・・・・。
    ボクシスのキックミスで負けたと言っても言い過ぎじゃない気がしています。意味不明のドロップゴール狙い、
    チップキックミス、深すぎるハイパン。

    ブレイクダウンやディフェンス、コンタクトは互角だったのに・・・。
    本当にボール回して揺さぶってほしかったです。

    僕はキッキングラグビーは好きじゃないので、もう一方の準決勝はトータルフットボールのスプリングボクスを応援したいと思います。

    なぜか、ちょっとW杯がつまらなくなった感じがします。

    投稿: roki | 2007年10月14日 19:30

    どこまでも予想外の大会ですね~。
    まさか、大会前にほとんど誰も口にしなかった、史上初の2連覇ですか?

    投稿: らぐじ~ | 2007年10月14日 19:17

    ジョニーだけで勝っているといわれているイングランドですが、必勝パターンに持ち込むだけのチーム力があるんですよね。観ていておもしろいゲームにはならないんですけど。日本もこういう勝ちパターンができるようになるのでしょうか?

    投稿: okurala | 2007年10月14日 19:14

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/16759194

    この記事へのトラックバック一覧です: 準決勝、土曜の結果:

    » ラグビーW杯 2007/10/15 [最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第五倉庫 スポーツ]
    ラグビーW杯についての最近の情報です。 [続きを読む]

    受信: 2007年10月15日 18:13

    « 日曜のメンバー発表 | トップページ | 準決勝、日曜の結果 »