« 決勝戦結果 | トップページ | 表彰式で舞ったモノ »

帰国しました。

月曜日の朝、無事、成田空港に到着しました。みなさん、「お疲れ」コメントありがとうございます。決勝戦はめちゃくちゃく冷え込んだのですが、幸い風邪もひかず、元気です。

出発したのが、9月2日(正確には飛行機が飛ばず、3日に渡仏)し、10月22日に帰国。7週間の旅はいろんなことがありすぎて、一言では表現できず。この間、日本でも様々なことが起きていた。ニュースになっていることは別にして、身近なところでは、一緒に仕事していた取引先の若いスタッフが2名辞めていた。僕の車の営業担当のMさんはダイエットに成功して激ヤセした。僕は携帯メールの絵文字の出し方を忘れていた。7週間というのは、そういう時間である。

W杯決勝戦の翌日、国際ラグビーボード(IRB)のプレーヤー・オブ・ザ・イヤーの発表があり、南アフリカ代表のWTBブライアン・ハバナが受賞した。南アフリカの選手としては、スカルク・バーガーに続いて2人目。年間を通した国際舞台での活躍が評価された。「チーム・オブ・ザ・イヤー」は南ア代表、「コーチ・オブ・ザ・イヤー」は南ア代表ジェイク・ホワイトである。当然か。ハバナは、他の錚々たる候補者(フェリペ・コンテポーミ、リッチー・マコウ、ヤニック・ジョジオン、ファン・エルナンデス)の中からの選出である。

南アフリカの優勝は、受けて立つ戦いだったことでその強さを印象づけたが、やはり南アに勝つのは、ニュージーランド、オーストラリア、フランスくらいの攻撃力とFWの強さを併せ持たないと難しいのかもしれない。その3チームと戦わずに優勝できた南アには運もあった。それも強さか。でも、今大会はアルゼンチンが主役だったなぁ。もし、アルゼンチンが優勝したら、コンテポーミかエルナンデスがプレーヤー・オブ・ザ・イヤーだったかな。

10月22日の世界ランキングは、1位=南アフリカ、2位=ニュージーランド、3位=アルゼンチン、4位=イングランド、5位=オーストラリア、6位=フランス。アルゼンチンは、堂々たる3位だ。「ビッグスリー」(NZ、オーストラリア、南アフリカ)、これにイングランド、フランスを加えた「ビッグファイブ」と言われた時代は完全に終わったということなのか。しかし、アルゼンチンが今後もこの強さを保てるのかは未知数だ。代表を退く選手は多く、新旧交代をどう進めるか、次のコーチが誰になるか、他のチームも動向は気になるけど、僕はアルゼンチンが一番気になるなぁ。

まあ、しかし今もっとも興味があるのは、時差ボケがいつ解消されるかなのだけど。


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 決勝戦結果 | トップページ | 表彰式で舞ったモノ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    村上さん
    今更ですが、どうして言いたかったので。
    カナダ戦、大西のゴールキックもすごかったですが、平のトライ、そこにいたるまでの金の球捌きはかかせないものだったと思います。しかし、どこのメディアもそのコメントがありません。
    欠かせない部分であったと思うのですがどうでしょう?金は少し寂しい思いをしているのでは?
    また、今回の大畑や安藤、すべてのJAPANをねぎらうイベントを開催していただければ凄く良かったと思います。大畑、安藤は複雑な気持ちでしょうけど、でも今までの過程をねぎらいたいです。そういう応援しているファンがいることが伝わるイベントが欲しいです。

    投稿: 元木頑張れ | 2007年10月28日 01:08

    村上さんお帰りなさい
    フランスでのお仕事お疲れ様でした
    私も95年南ア大会開催時にフランスの
    片田舎に約2ヶ月出張したことがあります
    ホテルのテレビ中継で、ロムーの
    大ブレークを目の当たりにしました
    日本のラグビーファンには、
    特に印象深い大会だったと思います
    息つく間もなく国内シーズン真っ只中となりますが、
    またさわやかな解説を届けてください
    応援しています

    投稿: マル | 2007年10月23日 20:32

    村上さん、お帰りなさい。本当にお疲れ様でした。
    次回、ニュージーランド大会は、私も現地観戦したいです。

    投稿: らぐじ~ | 2007年10月23日 19:44

    おかえりなさい。
    初めてコメントさせて頂きます。
    ラグビーど素人の私が、こんなに楽しく寝る間を惜しんでW杯を観戦できたのは、ひとえに村上さんのこのブログのお陰です。
    自分の観た試合を村上さんはどんな風に観られたんだろうとブログで拝見するのがとても楽しみでした。
    各国のいろんな選手のエピソードを織り交ぜ、各チームへの興味がどんどん増して行きました。
    南ア表彰式では、感動とW杯終了の寂しさで涙々でした。
    本当にありがとうございました。

    投稿: まあや | 2007年10月23日 18:22

    村上さん、お帰りなさい。
    お疲れ様でした。
    というより、お久しぶりって感じです。
    なんだか、ずーっとやってるなぁ・・・WCPと思いながら、スポーツニュースを見てました。ほんの少し、懐かしいなと思いながら。
    まずは時差ぼけ、早く治るといいですね。

    投稿: Kiyoko | 2007年10月23日 15:50

    無事のご帰国、何よりです。
    10月になって東京もだいぶ寒くなりましたが、欧州帰りだと暖かく感じてらっしゃるのでは?
    決勝は、臨場感を味わいたくて、六本木のパブでPVしてきました!
    店内は、大勢の観戦客(99%ENG、1%SA)でひしめき合ってスタジアムさながらの大歓声でしたが、やっぱり現地で見たかった!
    長いようなあっという間のW杯が終わって、しばらくは余韻に浸りそうです。

    投稿: 砂糖 | 2007年10月23日 14:31

     遅れて決勝戦見ました。南アはゲーム展開が危うく、前半はヒヤヒヤものでしたね。イングランドの善戦で接線に持ち込まれていたら例の飛び道具が出て危なかったかも知れませんでした・・。

    しかし役者が一枚上でした。アッタクは孤立するケースが多かったですが、DFは凄かった!。接点やラックのめくり上げには圧巻。セカンドロー、サードローの働きや期待の星ステインは切れていたし、FBも流石の安定感があった。

    勝利のために硬いアタックで、トライが出なかったのは残念でしたが、イングランドが勝利していたら今後のRUGBYスタイルに影響を齎していたかも知れないので南アの勝利には拍手を贈りたいです。

    最後に今回のWCの村上さんのベスト15を是非、お聞きしたく思います。

    投稿: ponta1415 | 2007年10月23日 08:58

    W杯のお陰で平素のテストマッチが興醒めになってしまう事が多くなったように思います
    予選プールを勝ち上がったチームが総当たりで実力を見せてくれないと、ホントに強いチームがどこなのか分り難くなってしまいました
    今大会の優勝はスプリングボクスだけれど
    25日は珍プレー・好プレーに交え、W杯のあり方などもお聞かせください

    投稿: ナベゾ | 2007年10月23日 05:24

     IRBの殿堂入りにピエール・ド・クーベルタン氏(Pierre de Coubertin)の名前が有りますが、この人って近代オリンピックの創設者のクーベルタン男爵の事ですか?
     そのクーベルタン男爵だったら、ラグビー界で何をしたのでしょうか?私の知る限り同氏の功績は、アンリ・ディドン氏(Henri Didon、フランス)が1894年に高校のラグビー選手に言った言葉「Citius,Altius,Fortius」(より早く、より高く、より強く)の標語を、オリンピック用にパクった事だけです。

    投稿: rugbyhead | 2007年10月23日 01:18

    お疲れ様でした。
    愛好日記のお陰で、W杯が2倍、3倍に楽しめました。
    アルゼンチンのお陰で決勝戦よりも印象に残った3位決定戦でした。

    投稿: ちぃ | 2007年10月23日 01:08

    お帰りなさいまし。
    7週間お疲れ様でした。
    Jスポーツの素晴らしい中継のおかげで、日本でも楽しく観戦出来ました。ありがとうございます。

    休む間もなく、国内での試合が始まりますね。お体を大切になさってください。

    投稿: ”お” | 2007年10月22日 23:58

    村上さん、お帰りなさい。
    7週間、楽しいブログをありがとうございました。
    すぐにトップリーグも開幕ですし、大学ラグビー、高校ラグビーとお休みする暇もなさそうですが、とりあえず2・3日はゆっくりしてくださいね。

    投稿: etoile | 2007年10月22日 23:52

    お疲れさまでした。
    アルゼンチン、よかったですよね~。
    喜怒哀楽をはっきりと出すし、皆で必死に努力してきたチームなんだということが伝わってきました。
    南アに負けて号泣している姿。本当に本気で優勝を信じていたんですね。
    ピチョットは、W杯参加国削減に反対するコメントをしてましたね。16カ国に減らすことは、「the end for rugby」だと。世界に開かれたラグビーを目指すのか、16チームだけのラグビーを目指すのか、将来を見極めなくてはならない、と。熱い気持ちのキャプテンですね。

    投稿: さとこ | 2007年10月22日 23:35

    私のメールアドレスのとおり私は1995年以来のBOKSファンです。

    出張で約20回ほど南アにも足を運び、その都度エリスパークでカリーカップやSUPER12を観戦してきました。

    そして今回の優勝。キャプテン・ジョンの潤んだ目、前回の大会で辛らつに批判を浴びた前キャプテン・ボビースキンスタッドがゆったりと微笑んでいる姿を見て私ももらい泣きしてしまいました。彼も大人になりましたね。

    大味で反則すれすれともとれるBOKSのプレーは日本人には支持されることはあまりありません。でも私は彼らのラグビーマンとしてのプライドとラグビーに人生をかける姿に心を打たれるのです。

    なにはともあれ最高にうれしいです!ばんざ~い。ゴシシケレリアフリカ!

    投稿: springboks | 2007年10月22日 23:02

    おかえりなさい♪やはり長かったですね。スポーツイベントとしては異例の長さなのかなやっぱ^^;

    文鳥舎楽しみにしてます♪
    できれば村上さん、深緑さんが独断と偏見で選ぶベストゲーム、ベストトライ、ベスト15をトークライブで発表してもらいたいなぁ。。。
    テレビで見ていた自分とはまた違った見方がありそうで♪

    投稿: ターボ | 2007年10月22日 22:55

    お疲れさまでした

    投稿: plus | 2007年10月22日 21:38

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/16842051

    この記事へのトラックバック一覧です: 帰国しました。:

    » 遂に初公開!ファッションモデルのダイエットとは [モデルダイエット下半身]
    私があなたに伝えるこのダイエット法は、モデル業界に長きに渡り伝わってきた絶対に太りようがない、究極のメソッドです。無茶な体重制限など一切ありませんし、運動も必要ありません。 [続きを読む]

    受信: 2007年10月23日 10:58

    » 楽天市場ダイエット酢ランキング1位 [ダイエット酢]
    美味しく飲むだけで?体の中からキレイ!高い化粧水や美容液を使ってないのに、あまり効果が感じられない。こんなものなのかしら?なんて思ってる方も多いのではないでしょうか?もしかしてあなたに足りないのは「カrダの中からの美容かもしれません。 当店」顧客モニター調査では何とか77%の人が良さを実感!という、「飲む美容マスカット&酢」をはじめ、レっクのお酢なら美容健康のための成分を場バランスよく摂取できます! 詳しくはH�... [続きを読む]

    受信: 2007年10月23日 13:00

    « 決勝戦結果 | トップページ | 表彰式で舞ったモノ »