« 3位決定戦結果 | トップページ | 帰国しました。 »

決勝戦結果

Sawon

決勝戦の観客数は、80,430人。スタッド・ド・フランスの最多記録との発表があった。写真の通り、南アフリカ代表スプリングボクスが、イングランド代表を15-6と破り、1995年大会に続いて2度目の頂点に立った。

南ア有利と言われていた決勝戦だったが、試合は拮抗した。最初のイングランドボールのラインアウトで南アがボールを奪取、そのあとのスクラムではイングランドが押し込むなど、長所を出し合うスタート。序盤からキックで陣地を取り合う展開になり、ボール争奪戦は互いに激しくボールに絡んだ。僅差勝負はイングランドの思惑通り。そのまま終盤までもつれこみたかったはずだが、最後は足が止まり、敵陣に入ってもトライに至る攻撃ができなかった。

後半2分、WTBクエトーが左コーナーに飛び込んだのが、ビデオレフリーでタッチと判定されたのと、ウィルキンソンのドロップゴールが2本外れたのは痛かったが、それがすべて決まっていても勝てたかどうかは分からない。しかし、大会前の仕上がり具合からいって、ここまで勝ち上がったことだけでも立派な成績。イングランドから大挙押し寄せたサポーターもねぎらいの拍手を送っていた。

南アは万事に安定感があった。キック合戦もFBモンゴメリーを軸にミスなく処理し、スクラムも次第に対応して、最終的にはマイボールのスクラム、ラインアウトの獲得率は100パーセントだった。リスクを背負ってのパス回しは封印。モンゴメリー、CTBステインのPGで加点して確実に勝利を狙った。マン・オブ・ザ・マッチは、ラインアウトでイングランドにプレッシャーをかけたLOマットフィールド。ディフェンス面でも素晴らしいタックルを見せた。モンゴメリーでも良かったような気がするけれど。ハバナという絶対的なトライゲッターを持ちながら、彼を使わずに勝てる南アは、イングランドより一枚上だったというところだろう。

エリスカップを掲げるジョン・スミット。キャプテンとして48回目のテストマッチ出場は、南アの最多記録を更新中である。落ち着きのあるいいキャプテンだ。彼がエリスカップを掲げると、ゴールドの紙吹雪が舞い、スタジアムの屋根から花火が打ち上げられた。いつもながら表彰式のクライマックスは感動的である。でも、トライがなかったのは残念。いいトライが見たかった。

2007年W杯が終わった。驚くことがたくさんある大会だったけど、そのことはまた別の場所で書いたり、話したりしたい。しかし、ちょっと寂しいな。きょうのスタジアムは試合が進むにつれて気温が下がり、めちゃくちゃ寒かった。試合前で7度だから、フランスに来て一番の冷え込みだった。僕は9月3日に日本を出発したのだが、10月に備えてコートを持ってきていた。ところが昼間は半袖で大丈夫な日ばかり。先日行ったマントンに至っては、海で泳いでいる人すらいた。最後に準備が実ったわけだ。備えあれば憂い無しである。

Conc

決勝戦が行われた20日の昼間、今回の滞在でよく歩いたコンコルド広場に行った。最初もここに来て写真を撮ったなぁ、なんて思いつつ。今度はいつ来るか分からないけど、パリはまた訪れたい。ちょっとフランス語も勉強しておこう。ちょっとだけね。さあ、日本に帰ろう。頭も国内シーズンに切り換えなきゃ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 3位決定戦結果 | トップページ | 帰国しました。 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    ホントにお疲れ様でした。
    お陰で全試合楽しめました。

    村上さんが『記念に…』と言ってあった優勝セレモニー中に会場に振り撒かれたゴールドの紙吹雪の欠片をUPしてください。

    投稿: japan | 2007年10月23日 00:27

    村上さん!
    お疲れさまでした!!
    毎日ブログ楽しく読んでました。
    私も9/25の日本VSカナダの試合
    をボルドーで観戦しました。
    沢山の感動に感謝してます。
    私もフランスへは、いつかまた
    行きたいですが・・・
    4年後も絶対NZ行きます~。
    これからもブログ(写真も)
    楽しみにしてますね!!!

    投稿: Came | 2007年10月22日 21:24

    あっという間に過ぎたW杯でした。南アの優勝、イングランドの準優勝、アルゼンチンの3位。これは予想できませんね。だからW杯は面白い。
    帰国の道中、お気をつけて。

    投稿: サファイヤ | 2007年10月22日 20:16

    今回のワールドカップは、今まで日本TVで放映されてきた試合全部見てきたのに、なぜか決勝戦だけはすっかり忘れて、爆睡してしまった。かなり悲しいです・・・。

    村上さん1ヶ月にわたる現地からのリポートお疲れ様でした。ほっとする暇もなくトップリーグが始まりますが、また暖かいブログ楽しみにしています♪

    投稿: Aika | 2007年10月22日 12:19

    村上さん、実況、解説陣、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
    このブログ&中継で楽しい1ヶ月半を過ごすことができました。

    日本に帰ってゆっくり・・・できないですよね。
    大学は開幕してるし、TLもすぐに開幕。
    お体に気をつけて、これからも日本のラグビーシーンを盛り上げてください!

    投稿: 空海 | 2007年10月22日 02:12

    一ヵ月半に及ぶ取材、解説おつかれさまでした。
    文鳥舎でお土産話楽しみに待ってます♪

    投稿: ターボ | 2007年10月21日 22:35

    南アフリカは磐石の試合運びで波乱の大会を制しましたね。激しく低いプレイにラグビーの醍醐味を感じる決勝でした。たとえオールブラックスが勝ち進んでも、勝利は難しかったかも知れないと思いました。

    あと少しのパリ滞在だと思いますが、1ヵ月半の余韻を楽しんで、元気に帰国してく下さい。

    投稿: ラグネコ | 2007年10月21日 21:41

    ついにW杯が終わってしまいましたね。長期間のフランス滞在、本当にお疲れ様でした。今週末からはいきなり国内ラグビーモードに突入ですね。ほっとしたときの発熱は私も常習犯です(笑)、元気に乗り切られますように。ご帰国後の記事やトークを楽しみにしています。

    投稿: あひる | 2007年10月21日 21:03

    長い期間お疲れ様でした。
    帰ってからすぐ国内シーズンですが体調を崩さずに…。

    また秩父宮で会いましょう!

    投稿: はり | 2007年10月21日 19:25

    ワールドカップ、長期間お疲れ様でした
    休む間も無く国内ラグビーが佳境に入ります。
    風邪などひかぬ様体調管理しっかりよろしく

    投稿: 瑞穂 | 2007年10月21日 17:30

    村上さん、スタッフの皆さんおつかれさまでした。帰りも気をつけて帰って来て下さい。決勝は予想通りの展開でしたけど、選手一人一人の優勝に懸ける思いが伝わってくる熱い試合でしたね。しかし、あまりにも手堅くて面白さは欠けました。気持ちはわからなくはないけど…。南アも9点差あったから最後のワンプレーくらいはハバナを走らせて欲しかったな~。

    投稿: りゅうくん | 2007年10月21日 17:06

     決勝戦は予想通りの手堅いゲーム運びで、正直物足りませんでした。これでは、村上先生を始め、ラグビー通の皆さんにはウケても、私みたいな平均的ファンか、始めてラグビーを見る人には、面白味が伝わり難いですよ。何かしらのルール改正をして、走って回してのラグビーを見たいです。
     しかし日本はワールドカップで経験したことを、どうやって国内リーグ等に反映させるのでしょうか?各チームの監督やキャプテンが集まって、熱が冷めない内にミーティングとかやった方が良いと思います。
     次回の出場国20ヵ国で据え置きにして欲しいな~。

    投稿: rugbyhead | 2007年10月21日 14:24

    外人同士の試合を見てしまいました。選手のすごいタックル、速いパス、正確なキックボール、選手やレフリーの生の声、中継のアップの速さ、見所の移動の速さなど関心することが多くありました。
    相撲取りが一人一人ボールを持って走る競技だと言ったほうがいいかもしれません。観客からよく見えるから、外国では盛んだと思いました。日本も※品行方正で学力劣らずラグビーの優秀な※日本人の選手が欲しいですね。※は野球の特待生からの引用です。

    投稿: Y | 2007年10月21日 13:32

    お疲れさまです!終わっちゃいましたね〜決勝戦の後半はテレビを見ていても寒かったです。北海道だからってわけじゃなくて....アルゼンチン、フィジーが進んでくれたなければ、決勝トーナメントの魅力は半減していたかもしれません。ここに日本やサモア、トンガ、グルジアあたりが入って来るようになると、もっと魅力的な大会になるだろうなぁ。

    投稿: マスター | 2007年10月21日 12:57

    あ、ひとこと追加。
    ボビー・スキンスタッド、少しでもいいから決勝戦に出て欲しかった。

    投稿: らぐじ~ | 2007年10月21日 12:44

    本当にお疲れ様でした。

    毎回更新楽しみにしてました。

    日本もかなり涼しくなりましたよ。

    無事!!に帰ってきてください。

    投稿: roki | 2007年10月21日 12:33

    ほんとにほんとにお疲れさまでした。
    これから、いろんな記事を書かれると思いますが、期待しちょります!

    投稿: おなか | 2007年10月21日 12:28

    とにもかくにもお疲れ様でした。
    終わっちゃいましたね~。
    さぁ、4年後に向けて、まずは国内リーグから新しい歩みを始めましょう。

    投稿: らぐじ~ | 2007年10月21日 12:17

    あんなに一生懸命に国名を刻んだトロフィーの基壇がピッチに運ばれる前におっこって、あらら... と思ってたら、案の定セレモニーでは行方不明に
    まあ、優勝なんてノーサイドの瞬間からその鮮度を失っていくものだから
    せめてこれからの4年間は、トロフィーに恥じないテストマッチを戦って欲しいと願います


    投稿: ナベゾ | 2007年10月21日 10:00

    村上さん、そして、スタッフの皆さん、お疲れ様です。暖かい南仏から寒いパリまで、約二カ月にわたる行程は、ご苦労も多かったと思います。びっくりすることが多い大会でしたが、現地からの中継やレポートにより、波乱が起こる背景や状況をわかりやすく伝えていただいたので、ワールドカップを大いに堪能することが出来ました。また、現地の盛り上がりも素晴らしく、ラグビーの醍醐味に溢れた大会であったと思います。個人的なベストゲーム二つは、日本対フィジー、フィジー対ウェールズです。

    投稿: TK | 2007年10月21日 09:49

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/16825416

    この記事へのトラックバック一覧です: 決勝戦結果:

    » ハッピー・サウスアフリカ!ラグビーワールドカップ優勝決定!! [IXY-nob]
    それまで堅実なプレーで、強力フォワードを鼓舞してきたイングランドのスクラムハーフの手からボールがこぼれた。 連覇を目指したイングランドが、高く分厚い南アフリカの壁の前に屈した瞬間だった。 すべての得点が、ペナルティーゴールというお互いのディフェンスの意地と意地の張り合いの試合だった。 試合前からポイントとされていた、ラインナウト・スクラムというセットプレーの安定度で南アフリカが終始試合をリード。キーポイントで相手ボールをスティールしたのは、すべて南アフリカだった。 キック中心のイングランドの攻撃に対... [続きを読む]

    受信: 2007年10月21日 09:33

    » ラグビーW杯 優勝は南アフリカ [ココロミ]
    決勝戦のイングランド対南アフリカは、両チームともに手堅く激しい戦いでしたが、最後の笑ったのは南アフリカでした。試合後、イングランドのSOウィルキンソンは何を想ったのでしょう。画面に映ったあの横顔が印象的でした。【結果】 2007年10月20日(土) 21:00(現地時間) KO (サンドニ、スタット・ド・フランス) 南アフリカ ○ 15-6 ● イングランドイングランド 前半 3点 (T0G0PG1DG0) 後半 3点(T0G0PG1DG0)南アフリ... [続きを読む]

    受信: 2007年10月22日 19:17

    » 栄冠は南半球に戻った [FSS 〜Fukuoka Sports Stadium〜]
    フランスWCは決勝戦を迎える。 王者イングランドVS2度目の栄冠を目指す南アフリカ。 ノートライの決勝は南アフリカが15−6で制し、3大会ぶり2度目の優勝を果たした。 おめでとう、南アフリカ! 2度目の優勝はオーストラリアに並ぶ最多タイの記録。 そして栄冠はまた南半球へ戻って来た。 力が拮抗した良い試合だった。 その結果ノートライに終わったが、それもまたいいだろう。 決勝でのノートライは2度目らしいが、前回も南アフリカの試合。 そして今回も勝ったんだから、いいジンクスになるかも・・・。 イングラン... [続きを読む]

    受信: 2007年10月23日 01:00

    « 3位決定戦結果 | トップページ | 帰国しました。 »