« フィジーに拍手 | トップページ | 高すぎる »

準決勝決まる

いま、マルセイユの空港でこれを書いている。朝7時45分、ようやく明るくなり始めたところで、ホテルを出た7時は真っ暗だった。今回マルセイユに来てみて、町にやたらとウシがいたのだが、どうやらこのウシ、世界中を回っているみたいで、次はバルセロナに行くらしい。

Ushi

昨夜は、ホテルの部屋でアルゼンチン対スコットランドを見た。JSPORTSスタッフの中に熱狂的なスコットランドファンがいたこともあって、観戦は大いに盛り上がった。スコットランド、勝つチャンスあったなぁ。最後のチャンスにインゴールにパントを上げたのはいただけない。これ、どのチームにもあることなのだけど、ああいうところに選手としての自信のなさが出てしまう。もったいなかった。WTBパターソンは、結局、一度もプレースキックを外すことなくW杯を終えたことになる。

しかし、何か自分たちの戦い方がうまくいかない中で勝ってしまうところに、アルゼンチンの腰のすわった強さを感じた。エルナンデスは相変わらず天才的なキックを見せていたが、今回はミスも多かった。それでもしなりのある足の振りから繰り出されるキックの飛距離は群を抜いてた。ピチョットの存在も大きい。そしてFW前5人が黙々と仕事をする。感心した。最終スコアは、19-13。

これで準決勝は、フランス対イングランド(13日)、南アフリカ対アルゼンチン(14日)という組み合わせになった。ともに会場はサンドニのスタッド・ド・フランス。アルゼンチンというのは、チャレンジャーとして戦うときが面白い。イングランドもそう簡単にフランスを決勝にはいかせないだろう。いい試合になるといいなぁ。

さて、搭乗手続きをして、パリに戻ろう。マルセイユ、地中海の魚も美味しくて、いいとこだった。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « フィジーに拍手 | トップページ | 高すぎる »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    IRBのプレーヤー・オブ・ザ・イヤーは、ファン・エルナンデス選手(Juan Hernandez)で決まりでしょう~。

    投稿: rugbyhead | 2007年10月 9日 00:46

    村上さん、解説&移動お疲れ様です。その後体調はいかがですか?マルセイユはパリとは違い、まだまだ日差しが強い感じでしたね。

    W杯準々決勝全試合をリアルタイムでTV観戦したのは初めてでしたが、4試合とも驚きの連続でした。まだまだ寝不足は続きそう、準決勝も楽しみです。

    投稿: あひる | 2007年10月 8日 22:20

    フィジーの戦い方見ていると、何か掴んだ感じの雰囲気がします。ゲームメイクがある程度徹底してきたようで、これもジャパン戦から学んだように思えます。次のWCではアルゼンチンやフィジーだけでなく、グルジアやトンガもゲームメイクさえしっかりできればベスト8も夢でないでしょうね。もちろん、ジャパンもですが。そもそもラグビーは番狂わせが非常に少ないのが特徴だと思っていましたが、ことWCに関しては全く反対だと思えました。ほんと、面白いです。

    投稿: 深緑郎を探せ! | 2007年10月 8日 20:43

    村上さんが解説でおっしゃってたとおり、一ファンとして南アのディフェンスが気になります。この四年間、BKの要だったデヴィリアスが初戦でいなくなった影響も大きいのではないでしょうか。

    投稿: たむ | 2007年10月 8日 19:26

    結局、4強に残ったのは、プールA,Dだけですね
    今回はプールのレベルの差があったように感じます
    願わくば南アかARGが無敗で王者になって欲しいです

    投稿: 瑞穂 | 2007年10月 8日 18:21

    スコットランドのフォワードもひたむきに頑張ってたんだけどなぁ。思っていた以上の健闘でしたが、攻撃力不足でしたね。

    投稿: らぐじ~ | 2007年10月 8日 17:03

    大会前に、誰がこの4強の組み合わせを
    予想したでしょうか?!?

    このワールドカップが、ラグビー界の
    勢力図を塗り替えるキッカケになるような
    予感がします。
    日本だって、まだまだいける!!

    投稿: KIYOHIKO | 2007年10月 8日 16:28

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/16697845

    この記事へのトラックバック一覧です: 準決勝決まる:

    » RWC2007 準々決勝 第3戦&第4戦 [体脂肪マン的個人日記]
    昨日の波乱の結果の後、布団にはいることもなく家族サービスを実施。 良いお天気のもと、フィールド・アスレッチクにて汗を流す。 (後から考えると、ここでセーブしておくべきだった。) 晩飯を食べて、第3戦に備える。 ここで、ちょっとヤバイ展開。 眠い。 老体に完徹はキツイ。 そのうえ、ハードに遊びすぎた。 南アvsフィジー戦の前半は気絶しそうになりながらなんとかクリア。 ハーフタイムを必死に耐えて、後半突入。 睡魔と戦う厳しい展開に・・・。 が、フィジーのシンビン中の2トライに完全回復。 第3戦目も大... [続きを読む]

    受信: 2007年10月 8日 16:15

    » ラグビーW杯 準々決勝 結果 [ココロミ]
    準々決勝が終わりましたが、ぜんぜん間に合いません。まだ観ていないゲームもありますが、観たゲームだけでもちょこっと記録として、結果をアップしてしまえぇ~。◆10/6 15時 マルセイユ イングランド ○ 12-10 ● オーストラリア (前半 6-10) イングランドが試合開始からオーストラリアに激しいプレッシャーをかけて、オーストラリアは自分たちのゲームができない。イングランドは、どんどん前に出て相手のミスを誘い、接点ではターンオーバーする場面も。最初に得点したのは、オーストラリアだったし、トライを... [続きを読む]

    受信: 2007年10月11日 20:34

    « フィジーに拍手 | トップページ | 高すぎる »