« ブルース、いい感じ | トップページ | 西浦選手栄誉賞 »

お答えします。パート11

コメントですでに質問への答えが出ていますが、トライ後のコンバージョンキックは、ドロップキックでも狙うことができます。たいていの場合、リードされているチームが追撃のトライをあげた時に使います。あとワンプレーで試合終了となるときなどに、次のキックオフを少しでも早くしたいとき、プレースしていると時間がかかるので、ドロップキックで狙うわけです。7人制のコンバージョンは、時間短縮のためルールとしてドロップキックで蹴ることになっています。この場合の得点は、プレースして蹴るときと同じく2点です。ドロップゴールの3点とは別に考えられます。

コメントでも書いてくださっていますが、僕も早大の星野選手のドロップゴールはよく覚えています。今から十数年前、京都で早大OBが試合をしているのを見たことがあります。そのとき、もうお腹の出っ張った星野さんがSOで、FBが植山さんでした。二人とも走力は衰えていても、キックだけは少しも衰えていなかったのを思い出します。キックって、コツをつかむと下手にならないんですよね。懐かしいなぁ。

ワールドカップで選手が入場する時に流れていた音楽についてもご質問がありました。曲名、作者など以下の通りです。これ、良かったですよね。実は、10月25日、深緑郎さんと愛好日記トークライブを開催したとき、この音楽で入場させてもらったんですよ。燃えてきますよね。

曲名 Revolution Industrielle Part 2
作者 Jean-Michel Jarre
アルバム The Symphonic Jean-Michel Jarre

◎こぼれ写真
紅葉2007のこぼれ写真です。

Momiji3


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ブルース、いい感じ | トップページ | 西浦選手栄誉賞 »

    「お答えします。」カテゴリの記事




    コメント

    現地でAUS戦を観戦した者です。
    あの音楽を聞いたときに鳥肌が立ち、いよいよだ~!とドキドキワクワクしたのが思い出されます。
    (現地で村上さんも見かけました(笑))

    入場行進の曲は、その後何度聞いても良い曲で、CDが欲しいなあ、とずっと思っていました。
    曲名を教えていただきありがとうございました!早速amazonで購入しました。

    投稿: AKE | 2007年11月23日 00:21

    「こぼれ写真」に反応してしまいました。
    美しいですね。こぼれじゃもったいないですよ~。

    投稿: サファイヤ | 2007年11月22日 18:28

    村上さん
    いつも楽しく拝見させて頂いております。

    タッチキックはプレースして
    蹴って良い(良かった)ので
    しょうか?
    86年のNZキャバリアーズ゙の南ア
    遠征のテストマッチ4試合あったテストの1試合でナース・ボタがプレースで
    タッチを蹴っている試合があったのです。またそのシリーズに出ている
    ロックのスカルク・バーガーという選手は現在のスカルク・バーガーのお父様なのでしょうか?

    自分で調べれば良いのですが・・・・。
    教えて頂けるとありがたいです。

    投稿: みの | 2007年11月22日 18:19

    何時も楽しく拝見しております。
    世田谷RSの指導者の方と同じ会社で懇意にして頂いているのですが、その方が世田谷RSの女子ラグビーのお世話をしておられて、村上さんが女子ラグビー大会後のアフターマッチファンクション(23日夜)に出席されると伺いました。(行きたいなーと言ったのですが男は駄目とつれない回答)
    是非日記でご報告下さいませ。

    投稿: OW | 2007年11月22日 12:32

    はじめてコメント&TBさせていただきます。
    いつも楽しく拝見させていただいています。
    国内シーズンも盛り上ってますが、新ルール下でのS14もいよいよ始動です。楽しみです。

    投稿: SIDELINECAP | 2007年11月22日 01:20

    まったく関係無いのですが来年のリーグW杯の出場国が出揃いました。

    最終予選サモア38-16レバノン

    オーストラリア
    ニュージーランド
    イングランド
    フランス
    アイルランド
    スコットランド
    トンガ
    フィジー
    サモア
    パプアニューギニアです。

    投稿: no.23 | 2007年11月22日 01:14

    そう言やあバーンズコーチも来日中は選手よりよっぽど巧いキックを披露してましたね
    水子の魂百までもって言いますもんね

    投稿: ナベゾ | 2007年11月21日 22:59

    私もその曲が頭から離れず、お聞きしようと思っていました。Amazonですぐに買います。

    投稿: 大阪人 | 2007年11月21日 19:12

    お願いがあります。

    私は昭島ラグビースクールのモノですが、リンク貼っても良いでしょうか?

    直接メールにて返信もらえたらうれしいです。
    宜しくお願いします。

    投稿: ARS | 2007年11月21日 18:42

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/17140912

    この記事へのトラックバック一覧です: お答えします。パート11:

    » ジャン・デヴィリアスの逆襲 [SIDELINE CAP]
    今週末にはスプリングボクスのテストマッチ(vsウェールズ)も行われるが、スーパー14の南ア5チームの先頭を切って、ストーマーズの2008スコッド40名が発表された。 新ヘッドコーチ、ラッシー・エラスムス(前チーターズHC)の下、ここ数年の不振脱出を目指すケープタウンのプライド。プレトリア(ブルズ)とダーバン(シャークス)の後塵を拝し続けている状況から何とか抜け出したい。 ブレイトン・ポールセ(WTB)やブレント・ラッセル(Utility BK)といった名前が見当たらないのは寂しいが、..... [続きを読む]

    受信: 2007年11月22日 01:09

    « ブルース、いい感じ | トップページ | 西浦選手栄誉賞 »