« 西浦選手栄誉賞 | トップページ | 秩父宮ラグビー場60周年 »

女子ラグビー交流大会

23日は、江戸川区陸上競技場にいた。第20回の女子ラグビー交流会に参加するためだ。参加者は全国のクラブから約200名(個人参加もあり)。朝9時半から午後4時半まで次々に試合が行われた。みんな楽しそうなのがいい。僕は、2002年女子ラグビーW杯で日本代表の監督を務めた萩本光威さんと午後12時40分からのトークショーに出演した。その前に見事な和太鼓の演奏があり、アンコールもありの盛り上がり。めちゃくちゃ出にくかった~。

話はトップリーグの見どころや、フランスW杯の ことなど多岐にわたった。1997年から女子ラグビーに関わる萩本さんによれば、この10年で日本の女子選手もパスやキックなどの技術がかなり向上したという。世界ベスト8への可能性にも言及され、男子とどっちが先かの競争になりそうだ。ちなみに女子のW杯も4年ごとに行われており、次回は、2010年。日本はその前年にアジア予選を突破しなければいけない。

質問コーナーでは、「ラグビーにずっと関わっていくにはどうすれば?」という趣旨の質問があった。僕はだらだらとラグビーが好きな理由を話してしまったのだけど、萩本さんが「ラグビーが好きという気持ちを大切していれば」と答えてくれた。方法論を細かく言えばキリがないけど、心の面ではそういうことだと思う。

交流大会を始めた人たちも、最初は、とにかく試合がしたかったし、プレーしたかったんだと思う。仲間を増やしたかった。こんなに楽しいスポーツをみんなに知ってほしかった。その積み重ねが20回なのだろう。もちろん、連盟を立ち上げ、日本ラグビー協会に正式に認められるまでには並々ならぬ苦労があったはず。そんなことも好きだから出来たんだと思う。

交流大会を立ち上げた人たちも元気にプレーをしているのを見て嬉しくなった。16年前に会った女子選手にも再会した。その人は節目の大会ということで12年ぶりに楕円球を追いかけたのだという。「楽しかった~」と何度も言った。僕自身も初心にかえることができた。いい日だった。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 西浦選手栄誉賞 | トップページ | 秩父宮ラグビー場60周年 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    交流大会では村上さんとお話できて、普段は解説者として出ている村上さんを見ているので実際に目の前にして緊張しましたがうれしかったです。
    これから少しでも女子ラグビーの認知度が上がるようにレベルアップ目指して頑張ります!!そしてトップリーグを見て、特に自分と同じポジションの選手に注目して勉強します!!
    先週の日曜日に立命vs同志社を見に行きました…負けちゃいましたが、生で見ておもしろかったです!

    投稿: 姉弟 | 2007年11月29日 21:50

    村上さんに文句を言うのは筋違いと
    思いますが、何故 
    同志社ー立命の中継が無いのか。
    J-スポーツの常識を疑うが。

    投稿: プーケット | 2007年11月25日 11:15

    レポートありがとうございました。
    女性の方がラグビーって、と思っておりましたが、件の世田谷RSの指導者の方からは、そりゃそれなりに激しいですというお話を聞いて驚かされた記憶があります。
    ラグビーの裾野が広がることが代表の強化につながればと願ってやみません。

    投稿: OW | 2007年11月25日 09:41

    交流大会、トークショー楽しかったです。ラグビーに詳しいことはもちろんですが、どんな状況でもお話することは慣れておられるなぁ…と感心していました。ラグビーをやりはじめたのは、この春からですが、交流大会でまた多くの刺激をいただきました。私もラグビーとは関係ないですが大体大だったので村上さんの出身大学をお聞きしてさらに親しみを感じさせていただきました。お忙しい毎日だと思いますがお体に気を付けられてこれからも頑張って下さい。

    投稿: はばタン | 2007年11月25日 09:05

    昨日はお忙しい中本当にありがとうございました。
    自分は昨日のトークショーでQ&Aのマイクを担当した者です。
    よくテレビで拝見していたのでもっといろんな話を聞きたかったのですが時間もそんなになく全然話せなかったのが残念です。

    ラグビーがもっと盛り上がるために自分も何かしたいと思うのですが何をしたらいいかわからないのが正直なところです。
    まずは自分のチームの人数を増やす事から始めなきゃいけないんですが・・・。

    でも、テレビでラグビー解説をしている村上さんに実際に試合を見に来ていただいてこうやって村上さんのブログに女子ラグビーの事を書いていただけるだけで女子ラグビーを知らない人にも知っていただけるって事は本当に嬉しく思います。
    これからも是非女子ラグビーをよろしくお願いします。

    投稿: マイク | 2007年11月24日 21:32

    ラグマガ最新号の編集長および松瀬学さんのコラムに、救われた気がしました。蒸し返すようですが、関東学院のことです。

    村上さんもご指摘されていた「連帯責任」の不毛さ、理不尽さ、無意味さを関東ラグビー協会はじめ責任ある立場の方々はわかっていないように思えます。

    関東リーグラグビー協会は、部活動そのものの自粛まで求めています。

    http://www.kurfa.org/topics_detail/id=9

    いったいこの人たちは、何をしたいのでしょうか?

    投稿: ゴンゴン | 2007年11月24日 19:57

    NZの宝ダン・カーターが来季からプレミアシップに移籍するというのは本当でしょうか・・・。

    投稿: ターボ | 2007年11月24日 14:56

    男女混成チームと試合した先達の話しを聞いた事があります
    タックルし難くて困ったって言ってました
    困る事ないじゃん って思っちゃうんですけど....

    投稿: ナベゾ | 2007年11月24日 07:27

    村上さん、今日は寒い中ありがとうございました。
    自分達がやるばかりで、見る方は「?」な子達が多くて…。
    「好き」以外動機が全くない私たち、冷静に考えれば相当な阿呆ですね。
    これからも女子をよろしくお願い致します。

    投稿: N山 | 2007年11月23日 22:33

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/17165619

    この記事へのトラックバック一覧です: 女子ラグビー交流大会:

    » 女子ラグビー20年 [NO SIDE]
    第20回全国女子ラグビー交流大会より帰ってきました。八戸と仙台の東北連合チームの試合は,残念ながら負けてしまいましたが,今年も参加できて良かったな~と思っています。八戸レディースの歴史がまた1つ刻まれたかなあ~なんてね。今回は,記念大会と言うことで,様...... [続きを読む]

    受信: 2007年11月27日 20:20

    « 西浦選手栄誉賞 | トップページ | 秩父宮ラグビー場60周年 »