« お薦めマッチ_1108 | トップページ | TL第3節結果 »

関東学大のこと

関東学院大ラグビー部の部員逮捕の件、知ったときは全身の力が抜けた。自分がしていることが、周囲にどのように影響するかという想像力が欠如している。残念でならない。春口監督は進退伺いを大学側に出したが慰留された。公式戦辞退もしない意向を示したが、この件は流動的だ。

僕は運動部の連帯責任にはずっと疑問を感じてきたし、公式戦辞退はしてほしくないと思っている。しかし、寮で起きたことでもあり、何らかの管理者責任は問われるべきだと考える。いずれにしても、春口監督はグラウンドでの指導からはしばらく身を引くようだ。30年以上先頭に立ってチームを引っ張ってきた人がいなくなる。残された選手達は非常に厳しい立場に立たされた。

「ラグビーを愛する人々に、申し訳ない」と春口監督は言った。選手の愚かな行為は悔しいだろうし、多くのラグビー愛好者を悲しい気持ちにさせたことも辛いだろう。ラグビー協会は不祥事の対応についてはチーム側の意向を受け入れてきたのだが、今回はそうもいかない。この問題について、大学側がどう考えるかが問われていると思う(追記=その後、来年3月末までの対外試合自粛や春口広監督の3カ月間指導自粛の処分が発表された。関東大学リーグ戦の優勝も決まった場合、辞退する考えという)。

昨日、11月25日に秩父宮ラグビー場の60周年記念セレモニーが行われるというプレスリリースが流れた。リリースにはこうある。

《「秩父宮ラグビー場」は、戦後の復興期に多数のラグビー関係者の尽力により、昭和22(1947)年、「東京ラグビー場」として建設され(昭和28年=1953年、秩父宮殿下のご逝去に伴い「秩父宮ラグビー場」と改称)、本年で設立60周年を迎えました。これを記念し、財団法人日本ラグビーフットボール協会は、独立行政法人日本スポーツ振興センターと共に、「秩父宮ラグビー場60周年事業」として記念パスポートの販売などの記念事業を実施してまいりました。その記念事業の集大成として、この東京ラグビー場が建設されグラウンド開きが行われた、昭和22(1947)年11月22日を記念し、来る11月25日(日)に記念セレモニーを実施いたします》

当日は、当時の第1戦である「明治大学対東京大学」戦を、OBによるメモリアル試合として復刻して実施するという。さらに様々なイベントも企画されている。なけなしの金を持ち寄り、品物を売って建設資金を捻出し、さらに勤労奉仕のもあっての完成だったと聞く。先人達のラグビー復興への熱い心を思い出す日だ。できれば、現役の選手達も来てほしいと思う。いま、ラグビーに打ち込めている幸せを噛みしめてほしい。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « お薦めマッチ_1108 | トップページ | TL第3節結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    学校教育の基本的な考えについて,ここで言います。①「知徳体」は知>徳>体であって、体>徳>知ではありません。松竹梅の言葉の通り、松が上位であって、梅は下位です。学校教育も知が上位で、体は下位です。よく言われる知徳体のバランス=調和のとれた人間教育と言う言葉は間違っています。体は弱くても、勉強は大事であると言う考え方が正しく、体を強くして、勉強はしないでもいいと言う考え方は誤りです。大学における教育も知が優先です。そして、体よりも徳が優先です。同列ではありません。極端に言えば、最低レベルの人間は調和はとれなくてもいいのです。知だけは絶対に確保させるべきなのです。関連してプロ特に武道における「心技体」も同様に心が上位です。昇進の際の口上で述べる四字熟語の一つしか知らない横綱がいますが、これでは困りますね。横綱にはたくさんの心=徳を持つことが要求されます。②教育する場合は目標→計画→実践→評価→反省の営みが必ずなければなりません。このような流れのないない部活動は学校教育の範囲外です。教育実践の一例を言います。小学校低学年で学習する徳目「整理整頓」の心を理解するためには大学においては何をするかです。寮の靴箱の中にある靴のかかとが踏まれてないかチェックして、ひどければ目標を決め、反省し、次の目標を決めるのです。大学においてもやるべき徳目はたくさんあります。

    投稿: Y | 2007年12月 5日 05:10

    参考になればと思い、目標についてここで言います。①目標は標語、スローガン、モットーと同じです。大学の部における目標は大学の理念、信条、徳目
    に近づけるためのものでなくてはいけません。全ての大学の目的の一つには人格形成があり、その人格形成をなす方法・手段がすなわち下部組織における具体的な目標なのです。部の目標が決まれば、部員一人ひとりも部の目標が達成できるための各自の目標を決める
    必要があるのです。目標は全く同じであっても構わないし、三つから五つほど設定してもいいのです。一つは指導者の望んでいる理念、一つは部員の欠けている徳目を入れてもいいのです。
    ②ネットで部の目標を調べてみました。
    野球のT大は「正義感」「おもいやり」「負けず嫌い」と素晴らしい目標を三つ掲げ、全国優勝を成し遂げました。
    ラグビーのW大は「和訳は粉砕?」とあり、悪徳を掲げるとはと思ったのですが、部員の「感謝」「集中」「信頼」を見てきちんと目標を捉えていることが分かりました。多分、粉砕では無く「強い心」なんでしょうか。ラグビーのR大の「フェア公正」「自律」「相手への敬意」も素晴らしいですね。全ての大学の部はこのような目標を掲げてやってもらいたいですね。

    投稿: Y | 2007年11月26日 07:42

    参考になればと思い、ここで付け加えします。①教師が聖職者である意味がこれで分かりましたね。徳を教える人です。現在の学校の全ての教師は聖職者たることを放棄しました。辞書には立派な人、高潔な人と書かれていますが、これは間違いです。このことを言うのは私一人だけですが。ただ言えることは、学校教育に関わるラグビーマンの指導者も※聖職者だと言うことを自覚してもらいたいです。②文科省の道徳指導は無茶苦茶です。簡単に言うと責任の徳目を1時間だけで理解させることは無理。たとえ、学校教育の全ての時間の中においてでもです。さらに、徳目名を伏せることもです。また、ころころ徳目を増やしたり、減らしたりすることもです。他人を意識する時代→自我エゴを知る頃は個人差もありますが、女の子で10才前後から男子は13才前後からで、男女の開きがあり、それにあった教育がされてないことです。前頭葉が発達する超自我(道徳が作用する心)の意識まで到達するのはこれも無理なようですね。自分をコントロールできるかどうかは前頭葉の発達如何です。③成績で1位をとることは悪いことではありません。10位の人にたいしての蔑視(悪徳)はいけません。ソクラテスの「無知の知」を知っていれば1位の人は謙虚さを失わないでしょう。ラグビーで1位とったって、不祥事で全てその栄誉はなくなります。これを不徳と言います。不徳→徳がない(得しないと同義語)→ただの馬や鹿と同じ動物→・・・の動物と続きます。政治家がよく使いますね、不徳の致すところと。

    投稿: Y | 2007年11月18日 07:42

    教育の問題をここで言います。これもオーバーに言います。まず、前提に①60才前後すなわち団塊の世代の人には道徳は教えられていません。大学入試難関の時代ですから、道徳は無用のものとされていました。また、②儒教・仏教などの宗教や哲学などに共通な徳であり、かつ、人間形成に不可欠である基本的な徳を、小中高や宗教の場で
    教えられるからと思って、大学も教えることはしなくなりました。①②をまず念頭に置きましょう。今、世の中(国)を動かしている世代は団塊の世代です。その世代は当然、知識詰め込みを嫌がります。こりごりです。それに対して生まれた政策がゆとり教育です。ゆとり教育の結果が今、大学で出てきたのです。このようなことは小中高においては分かっていたのですが、誰も大学には知徳体が劣ってきたことを伝えていません。
    今頃、ゆとり教育は見直されるようですが、あと10年はゆとり教育で育った子供ばかりですから、大学も社会もその世代に対して「再教育」が必要だと思います。※その世代が国を動かす頃はもっと恐ろしいことになってるだろうことが
    予想できます。すべての大学生や社会人が、徳を豊富に持った人すなわち聖人や菩薩になることもないけれども、儒教の最高の徳である「仁」の思想→意味として他人に対する思いやり、優しさは誰でも持ってもらいたいですね。しかし、最高の徳でもあるから、得るのは困難です。結局はみんな聖者になるしかないかな?

    投稿: Y | 2007年11月15日 09:53

    大学のラグビーマンへの助言をここで言います。小学3年の道徳の時間で教える徳目は①家族愛・郷土愛・公徳心・愛校心・愛国心・信頼友情・動植物愛護・生命の尊重・健康安全・勤労②自由責任・自立・規則の尊重・努力・反省・尊敬感謝・誠実明朗・節度・礼儀・思いやり・敬けん・勇気で22あります。その徳目の名は上に行くほど創意工夫・不撓不屈・思慮分別などがもっと増えますが、基本は以上の徳目になっています。大学のラグビーマンは①は文字のごとくだから、ある程度理解できるでしょう。②から以下は???。わからないのは当然です。②の徳目以下を日本の学校の小中高大学において、教師は教えてないし、児童・生徒・学生は教えられてはいないからです。今からでも遅くはありません。自ら、徳を理解してください。理解したら、小中高で教えてやってください。

    投稿: Y | 2007年11月13日 04:12

    教育関係に行こうとされている方・つかれてる方への助言もここで言います。例の高校野球の生徒と監督、例の相撲取りの兄弟子と親方、例のボクサーと親、今回の件はみんな共通しています。子供は同じ年代です。これは、教育の問題です。さて、教育をよく知っているスポーツ担当の教育者は、徳が全く無くて一番優秀なスポーツマンを獲得するか、または、少しでも徳があって有る程度優秀な選手を獲得するかのどちらをとるかは言うまでもないと思います。リスクの回避をします。ある意味ではずるいのです。ほとんどのスポーツ担当教育者はこれに当てはまります。逆に、例のラグビーの監督も例の高校野球の監督も例の子供らを引き受けたことは立派だと言えます。本当は、徳の面に配慮をしなかっただけかもしれませんが。例の高校野球の不祥事や特待生問題が有って以来、高野連は知(多分平均3以上)・徳(品行方正→悪さは一度もなし)・体(運動能力優秀)の生徒を獲得させる手段を認めてしまいました。高校野球は育てることはしないで、楽なみちを選んでしまいました。他のスポーツ特にラグビーは楽なみちを選ばないでもらいたいと思います。そして、よく知らない徳も勉強をしたり、教育の問題の解決にも努めていただきたいと思います。

    投稿: Y | 2007年11月12日 14:19

    他に与える影響も大きいのですね。処分は処分としても、法政が不戦勝になることで有利な扱いを受けること(今期の成績では法政が勝つ可能性は極めて低い)に異議ありが出ているようです。
    法政もじたばたせずに、残りの7校間での順位づけには、関東戦の実績を除外しようとか言えばいいのに。
    (サンスポより)

    投稿: 神田 | 2007年11月12日 12:09

    K大の監督への助言として、ここで言います。オーバーな表現で言います。現在の教育のシステムの中では知徳体の考えはもうなくなり、最高学府としての教育においては小中高の内容の全部をもう一度やらないと駄目になりました。そこでの教育指導者はたいへんだと思います。そして、それに気づいてやっておられる人もいると思います。入ってくる学生の知も、体力も劣っていて、徳も無いからです。もうそこでの教育者は、名誉職ではありません。まず、雑巾の絞り方から教え、自立の心を育て、専門分野を勉強させ、体を作らせるのです。名門大学だから、知と体は申し分ないでしょう。今後、徳の面の指導を重点的にされると思います。まず、本人から小中高の徳の内容を勉強されたほうがいいと思います。それから、担当する学生に徳の全部を指導していけばいいと思います。やりすぎると宗教的になるので、ほどほどに。また、逃げられないように。

    投稿: Y | 2007年11月11日 13:24

    他を思いやる心を基から持っていればこのような不祥事は起こりません。人間は基から心を持っていません。人格形成はそのためにあるのです。動物と区別されるのが心を持った人間です。音楽や美術は美に感動する心を育てるためにあります。ラグビーも美に感動する心を育ててもいいのです。また、他を思いやる心を育ててもいいのです。教育が分かっている人・・・教育指導者は具体的に目標を掲げて実行していますよ。

    投稿: Y | 2007年11月11日 09:49

    村上さんがおっしゃるように、自分のしでかしたことで他の人がどれだけ不幸になるかを彼らが想像できなかったのが非常に残念です。春口さんにはもう一度頑張って立て直してもらいたいと切に願っています。

    それから早稲田ならこんなことは起きなかったと書いている方、早稲田の選手が起こした不祥事を調べてから書いてくださいね。

    投稿: SY | 2007年11月11日 07:09

    いろいろ心無い誹謗中傷もあるようですが、いい加減な報道よりも、これだけの不祥事を起こしてなお、心を離すことなく、激励の言葉を送るファンの存在こそが、関東学院大学ラグビー部の本当の姿を物語っていると思います。

    もう一度、国立にその雄姿を!!

    投稿: シンプソン | 2007年11月10日 22:29

    教育指導者の「薬はやるな!」の一言で部員は素直についてくるものなのですが。「薬や栄養剤を飲んで体をつくれ!」の言葉で部員は素直に受け止めたのでしょうか?実際に起きたんだからそれですね。

    投稿: Y | 2007年11月10日 20:40

    >KIN
    >関東学院は数年前にも試合中レフェリーに故意に体当たりする

    関東学院の選手を故意に踏みつけた早稲田の豊田選手は英雄ですか?

    投稿: eori | 2007年11月10日 18:13

    初めて書き込みさせていただきます。
    今回のことは本当に衝撃で残念です。何十年間も支えてきた春口監督や関東学院ラグビー部の関係者の方々は本当に無念だと思います。
    「連帯責任」は賛否両論あると思いますが、今回は寮内のことなので部として管理する責任が在ったのではないかと考えます

    投稿: なおちん | 2007年11月10日 16:06

    私も連帯責任に疑問は多々ありますが、今回の処分は当然だと思います。大麻栽培というのは簡単に見過ごしていい問題ではありません。関東学院は数年前にも試合中レフェリーに故意に体当たりするというありえない事件を起こしていますし、どこかで規範意識が緩んでいたとしか思えません。2選手の判断力・常識のなさに腹立たしい思いを禁じえません。本当に残念です。

    投稿: KIN | 2007年11月10日 15:56

    私も安易な連帯責任論には疑問を持ちますが、今回の問題についていえば、やむをえないと思います。
    なぜなら、薬の問題というのは、競技能力の向上の可能性を否定できないからです。
    今後、チームとして全体の大麻に関しての潔白をきちんとした形で証明しないと「関東が強いのは大麻のおかげだった」というような印象を持たれることでしょう。
    村上さんのように、選手と身近に接している方でしたら、選手たちが大麻に手を染めてないことは実感としてわかるのでしょうが、スタンドやTV観戦がメインだと、そこまで実感できません。
    願わくば、関東の選手全員がきちんとした形で、潔白を証明したうえで、強いチームとして戻ってきて、大学ラグビーを再び盛り上げてほしいものです。

    投稿: toshi | 2007年11月10日 13:35

    えーー???例の相撲取りの親方・例のボクシングの父・・・・・・共通していますね。教育の名のもとにたいへんなことが行われているのが現状のスポーツなんでしょうか、困ったものです。誰かスポーツマンシップの心(例えばノーサイドだけでも)を教えてあげる人はいないでしょうか?

    投稿: Y | 2007年11月10日 12:56

    中本とかいう輩

    偉そうなことを書く前に、Mail-Adressくらいきちんとしたものを
    書きたまえ卑怯者が。

    レイプのイメージを植えつけたのは、他ならぬ早稲田でしょうに。

    昨日から某巨大掲示板とYahoo!で必死になって関東学院を
    中傷している連中の1人でしょう。
    ここにまで来て同様のことをやるとは…人として終わっていますね。

    それと聞き伝で噂でしかないと分かっているのなら、書くのは止すべきだ。

    それが大人の対応だと思うがね。

    君みたいな卑怯者には分からないか。

    投稿: vox | 2007年11月10日 12:43

    すいません、追記です。
    http://www.plus-blog.sportsnavi.com/watakana56/article/65

    のコメントにあるように、関東学院のマナーは目を覆うものがあったようです。
    根本的な断罪が、やはり必要と考えます。以下、抜粋します。

    「ラグビーだけできればいいというものではない・…云々・・・」春口監督のこの方針は有名ですがそれと反比例するような話を聞くのです
    。あくまで又聞きや噂でしかありませんので初めに断っておきますが、関東学院大ラグビー部の寮周辺でのマナーの悪さです。周辺の苦情も多いと言われていますし、コンビニやファミレス前でのたむろは一般人に恐怖感を与えているとも聞いています。じつは最近のことではないようですし、これが事実だとすれば春口監督は有言不実行だったか単なるホラだったのか・・・そもそも、その行状を知っていたとしたら監督として失格なのはもちろんのこと教育者でさえないのかも知れません。

    投稿: 中本 | 2007年11月10日 12:27

    村上さん、認識が甘いです。

    世間のラグビーに対する認識を知っていますか?
    「レイプ」と「暴力」それがラグビーに対するイメージです。
    決してone for allや紳士ではありません。
    世間の皆さんも、今回の事件でまず思ったことは「またか」のはずです。

    関東学院は6部から出直し、それぐらいはすべきだと思います。少なくとも、来期の公式戦も辞退すべき。それくらいしないと、またどこかで同じような事件はおきます。

    強豪高校・大学のラグビー部の横柄な態度、恫喝、どんちゃん騒ぎ、それらに巻き込まれ嫌な思いをしている人は多い。
    ラグビーに対するイメージは最悪なんです。

    惜しむらくは、もし早稲田ならこういう事件はおきなかったはず。関東学院の伝統のなさ(誇りの欠如)が生んだものかもしれません。
    いずれにせよ、すべての強豪校の指導者に対する警鐘としての厳罰を希望します!

    投稿: 中本 | 2007年11月10日 12:07

    今回の関東学院の事件の件、残念でしかたありません。
    確かに本人達に非があるのは、いうまでもないが、なぜ部全体が責任をとらなきゃいけないのか理解できない。
    彼らが学生だから?アマチュアだからなのでしょうか?
    関東協会は、処分の決断を急ぎすぎたのではないでしょうか。

    投稿: ほせ | 2007年11月10日 10:41

    こんにちは。

    いつもブログ、楽しみに読ませていただいています。

    僕も、前々から「連帯責任」については大いに疑問に感じています。

    それで、どれほど多くの若者たちがこれまで夢を、チャンスを潰され、報われない悔し涙を流してきたか・・・

    特に、彼らはすでに成人した「大人」なんですから、それぞれ個人に責任を取らせていいと思います。

    これなら、関東協会は、もし職員に逮捕者が出たら、業務を全面的に停止するということなんでしょうか?

    中園キャプテン以下、4年生の気持ちを思うと、本当に涙を禁じえません。

    これから!これで最後!というこの大切な時期、ラグビーの全てを奪われるなんて・・・

    関東協会は、いったいどこまで事件を詳しく調べたんでしょうか?

    ちゃんと情報を把握した上での、この処分なんでしょうか?

    幹部のお歴々は、協会にいるぐらいですから、ラグビー経験者なんでしょう?

    4年生たちの気持ちを、少しは考えてやれなかったんでしょうか?

    この先、中園キャプテン以下、今の4年生たちの、「最後のシーズン」は絶対に帰って来ないのに・・・

    もしこれがカントーではなく早稲田だったら、ここまで厳しい処分は下っていなかったんじゃないかと思います。

    投稿: シンプソン | 2007年11月10日 10:28

    関東学院大の昨日午前中の会見での発表(一回目の学内決定事項)は甘すぎましたね。ラグビー部全体の連帯責任という捉え方ではなく、大麻という麻薬に係わる犯罪に部員が手を染めていたことを問題視しなければなりません。大麻を栽培するに至った経緯があるはずですし、新聞報道によれば警察の捜査では逮捕された部員の部屋から吸引パイプが見つかっています。拙速な幕引きはマイナスですね。....春口さんの無念は私などの想像を超えるものでしょう。

    投稿: マスター | 2007年11月10日 08:14

    私も以前から連帯責任には違和感を感じています。特に公式戦の辞退がどれほど大きいことか。部内に蔓延していたことであるならば別ですが、個人の犯罪が他部員にも責任が与えられてしまう。今回も、実際のところ、他の学生が通報し、春口監督自ら通報したということじゃないですか。春口先生の監督責任は問われるかもしれませんが、他の部員に責任はないはず。部全体としての反省・対策も明らかにした上で、活動は続けるということでいいのではないかと思います。何とかならないですかね。

    投稿: いまこそ | 2007年11月10日 08:10

    関東協会のコメントは出た。では日本協会のコメントは?

    投稿: 通りすがりのもの | 2007年11月10日 07:57

    はじめまして

    春口先生の元で釜利谷クラブシニアチームのバイスキャプテンをさせて頂いております。

    私は学生OBではありませんが、同じグラウンドで汗を流し、共にラグビーをプレーする人間として、今回の事に対悔しさと恥ずかしさと残念さがいりまじった複雑な思いです。

    特に、学生で活躍する彼等を目標として、ラグビーというスポーツを通じて頑張って毎週取り組んできて来てくれた子供たちにと親御さんに対してとても申し訳ない気持ちで一杯です。

    しかし、私たちは、今まで暑い応援と信頼を寄せてくれた子供たちの思いを無駄にしない為にも、ラグビーというスポーツ今後の発展ができるよう、また、人間として恥ずかしくないような仲間つくりに全力を注いで行く所存です。

    投稿: 京風豚骨ラーメン | 2007年11月10日 05:44

    午前中の出場辞退せずの報道に、「英断」の感を持ちましたが、全てが覆され残念です。戦う中で責任を形にし、強さの中に矜持を取り戻す。春口さんなら、カントーならと、新しい何かを期待したのですが、部外者の的外れな妄想だったのでしょうか?
    上手く言えないし、何も出来ない。学生の試合は正月以降しか見ていなかったのだけど、残された彼らを本当に応援したい気持ちです。今季のラグビーは、カントーのジャージで応援します。

    投稿: まあこらうど | 2007年11月10日 03:05

    私は大学ラグビーでは早稲田ファンです。しかし今回の件は残念でしょうがありません。これからのラグビーシーズン、関東学院がいない・・・ということは想像ができません。また、今年卒業する選手達の無念さが思われてなりません。今後、関東ラグビー協会の見解がどのように推移するか判りませんが、選手達は希望を捨てずに突き進んで欲しいです。
    ラグビーファンとして悔しいです。

    投稿: koよmikaru | 2007年11月10日 02:08

    逮捕の2容疑者の処分は当然ですが、関東協会が露骨に「連帯責任」を求めたのは残念です。関東学院の選手はもちろん他大学選手にとっても不幸な事だと思いますが。

    いまだに「連帯責任」を求める姿勢に正直日本のラグビーそのものに失望を感じました。

    投稿: オチョア | 2007年11月10日 01:07

    今回の件は、とても残念です。
    彼らが自宅で・・・ということなら
    個人の責任として済ませることも可能だったかもしれませんが、
    クラブの借り上げ寮で行われたことが
    致命傷でした。
    学校、クラブで管理、対応できなかったと
    判断されても仕方がないところと思います。

    学校、クラブは来季出直してほしいと思います。


    質問があります。
    今回、今後年度末まで自粛ということですが
    今まで行われた試合の取り扱いはどうなるのでしょうか。
    認められたなら、来季は1部ですが、
    もし没収となると2部落ちになってしまうのですが。
    去年の日大は2部落ちになりましたので気になるところです。

    投稿: sawachan | 2007年11月10日 00:24

    今回の件、本当に残念な事が発生してしまった。
    本人達は何を考えてこのようなことをやってしまったのか?私には理解できません。ことの重大さを感じる事が出来なかったのであろうか?
    本当に残念な出来事である。

    投稿: 単身赴任パパ | 2007年11月 9日 23:41

    関東協会の対応は理解できない。何に対して反省が足りないのか。大学生のおろかな行為まで大学や監督やクラブのメンバーまでが責任を取らないといけないのか。それなら親の責任はどうなる。同志社のときも含めて思うが、マスコミももっとまともな記事を書けないのか。日本のくだらない団体主義、似非潔癖主義には反吐が出る。彼らから夢を奪うな。

    投稿: スカーラ | 2007年11月 9日 23:23

    教育とはある意味ではおそろしいものです。教育指導者によってその理念なり、思想なり、道徳心がそのまま刷りこめられた人間が学生であり生徒なのですから。悪いことをやった学生がいた場合はその指導者も悪いことを考えているとみたほうが教育の観点では自然なことと言えます。教育する側の方も豊かな心(不正に怒る心、基本的な生活習慣が持てる心、寛容な心、粘り強い心・・・・)をもっていないと駄目ですね。

    投稿: Y | 2007年11月 9日 23:20

    的外れかもしれませんが…
    地道にコツコツと気づいてきたものが、一瞬の嵐で根こそぎ壊されてしまう…
    そんなことってあるんですよね。

    でも雑草の力をまた見せて欲しいですよね。

    それから 道を誤ってしまった彼らにも また新しい芽が出ることを
    信じたいなぁって。
    倒れても倒されても また立ち上がって向かっていく
    そんなスポーツに関わった人達だから。

    投稿: まあや | 2007年11月 9日 23:19

    そんなもんの芽を育てる暇があったら心の芽を育む事に力を注いで欲しかった
    皆ヒマになっちゃってるの?
    勉強もちゃんとやってんのかね

    投稿: ナベゾ | 2007年11月 9日 22:47

    今回の関東の事件、本当に悔しくてなりません・・。
    ラグビーの精神を、伝統を汚された気持ちです。
    心底頑張ってるすべてのラガーマンに失礼です!!!
    情けない!!!

    投稿: まゆ | 2007年11月 9日 22:26

    春口監督に悲しい思いをさせる、今までがんばった先輩やチームメートにつらい思いをさせる、おっしゃるようにそんな「想像力」がどうしてなかったのか、残念でなりません。。。

    投稿: ryuryu | 2007年11月 9日 20:59

    いつも、ブログ愛読させていただいています。
    関東学院大での今回の事件、社会的なけじめをどうつけるかという問題については、いろいろな見方があると思います。難しい問題に対する村上氏の素早い反応に、改めて敬意を表します。
    さて、イングランドとJapanの大接戦も演じられたことのある秩父宮。これからも聖地であり続けますように。

    投稿: neuron | 2007年11月 9日 20:19

    いつも拝見しています。
    春口監督の件、残念でなりません。
    悔しいだろうなあ・・・
    ここ十数年の関東学院の台頭によって、清宮早稲田との対決もあって盛り上がってきた時に・・・
    ホントに悔しいの一言ですね。

    投稿: joan-ishii | 2007年11月 9日 20:14

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/17024659

    この記事へのトラックバック一覧です: 関東学大のこと:

    » パスポート [トレンド情報ブログ]
    パスポートの海外での重要性は非常に大きいです。パスポートがなければ海外諸国に入国できないと言う点ばかりではなく、これがないと海外でのあなたの存在を証明できないそれほどまでのものがこのパスポートです。海外に行く際にパスポート以外にも目的別に必要なビザや査証などもありますが、この度はパスポートについての説明とさせていただきます。 パスポートの事は十分に解っているが実際にパスポートの申請のしかたが難しそうだしとの点からせっかくの意義深い海外への旅を断念したり、パスポートの更新を怠ったりと、してしまいがち... [続きを読む]

    受信: 2007年11月 9日 20:31

    » ふろんた戦のまえに [REDSな日常&はみだし日報]
    いろいろ書こうと思っていたのですが仕事上のトラブルなんかあったりして・・・ なかなかPCの前に座れませんでした。 関東学院大学のラグビー部の事件には本当にがっかりしました。... [続きを読む]

    受信: 2007年11月11日 23:41

    » 関東学院 [オンラインショッピング]
    この中の大学を偏差値の高い順番に並べてくれませんか??獨協大学(経済)、麗澤...この中の大学を偏差値の高い順番に並べてくれませんか??獨協大学(経済)、麗澤大学(国際経済)、亜細亜大学(経営)(経済)、駒沢大学(経済)(経営)、拓殖大学(政経)、帝京大学(経済)、東京経済大学(経営)(経済)、二松学舎大学(国際政治経済)、日本大学(経済)、立正大学(経済)、関東学院大学(経済)、東海大学(文学)、名城大学(経済)、龍谷大学(経済)、近畿大学(経営)、大阪経済大学(経済)、桃山学院大学(経済)またこ... [続きを読む]

    受信: 2007年11月13日 01:33

    » 関東学院 [ポケモン不思議ダンジョン]
    辞退せず → 辞退させられたみたい関東学院大のラグビー部員2人が大麻取締法違反(栽培)の疑いで神奈川県警に逮捕されたことを受けて、同大は9日午前、横浜市金沢区の金沢八景キャンパスで記者会見を開き、内藤幸穂理事長らが謝罪した。春口広監督については当面指揮から外れ、関東 ...(続きを読む) 関東学院大の3連覇が確定 関東大学ラグビーラグビーの関東大学リーグは4日、日立市民運動公園陸上競技場などで行われ、リーグ戦グループで関東学院大の3年連続11度目の優勝が事実上決まった。 関東学院大は大東大を21?... [続きを読む]

    受信: 2007年11月13日 04:29

    » 関東学院 [芸能人宗教]
    関東学院大の3連覇が確定 関東大学ラグビーラグビーの関東大学リーグは4日、日立市民運動公園陸上競技場などで行われ、リーグ戦グループで関東学院大の3年連続11度目の優勝が事実上決まった。 関東学院大は大東大を21?10で退けて6戦全勝、東海大は法大に51?12で快勝して5勝1敗と ...(続きを読む) THE 新聞(朝刊)関東学院大は、来年3月末までラグビー部の対外試合を自粛すると発表した。 同部員の2人が、部員用マンションの自室で大麻草を栽培していた疑いで現 行犯逮捕されたため。 同大は9日午前の... [続きを読む]

    受信: 2007年11月13日 05:32

    « お薦めマッチ_1108 | トップページ | TL第3節結果 »