« 関西大学リーグ | トップページ | TL録画観戦 »

早明戦2007

日曜日は国立競技場だった。午前中、ワールドカップ観戦ツアーに参加した人たちの懇親会に出席させてもらい、大会中の思い出話など少しお話しすることができた。みなさん、ありがとうございました。

Kokuristu

午後1時、国立競技場入り。僕はJSPORTSでピッチレポーターをすることになっていた。解説は、明大OBの田中澄憲選手と早大OBの佐々木隆道選手のコンビ。僕は初めて早明戦をピッチレベルでフルタイム観戦することになった。間近で見ていると、選手達の歓喜や落胆がダイレクトに伝わってきて面白い。立ち上がりは、明大も勢いがあり、NO8宇佐美の突進などで攻め込んだ。前半11分には、1年生SO田村を軸によくボールを動かし、最後も田村が絶妙のタイミングのパスでトライを奪った。しかし、前半20分、早大CTB田邊のインターセプトからのトライで明大の選手たちに動揺が走ったように感じた。展開は次第に一方的になる。

早大はSO山中、WTB中濱ら1年生BKの活躍が目立ったが、明大FWと互角以上に戦ったFW陣と素速いリズムを生み出したSH三井のパスワークは称えられるべきだろう。どんなポイントにも素速く寄ってボールをさばいた三井は見事だったと思う。

早大N08豊田は、後半2トライ。後半7分のトライは、明大ゴール前5mのスクラムから。「スクラムトライを狙った」と押し込んだが、思うように動かず、すぐにサイドアタックに切り替えた。終了間際のトライは、ゴール直前中央のスクラムから。「8単」(NO8単独のサイドアタック)のサインが出ていたが、「本当は右に行きたかったのですが、3番があおられたので、左に行きました」とインゴールを陥れた。臨機応変に動ける選手が多いのも早大の強さかもしれない。ちなみに後半21分、豊田のショートパントからWTB中濱がトライしたプレーは、「裏!」という声に反応してキックしたものだという。

「ブレイクダウンで予想以上にやられました。スクラムも完璧にコントロールしたとは言えません」と明大・上野キャプテンも完敗を認めた。一方、早大の中竹監督は「一人が一人を倒す。そうすれば、いい流れができる。それをみんながやってくれた」と選手達を称えた。これで早大は全勝で関東大学対抗戦の優勝を決め、対抗戦の連勝を50と伸ばした。最終スコアは、71-7。早大と明大の定期戦史上最多得点差となった。しかし、個々の選手を比べて、これほど大差になるような力差があるとは思えない。明大には奮起してもらいたい。

大学選手権の組み合わせも大方決まった。早大の優位は動かないが、1回戦から勝敗の読めないカードが多い。トップ4がどんな顔ぶれになるのか興味深い。

トップリーグ第5節の全勝対決は、三洋電機ワイルドナイツが神戸製鋼コベルコスティーラーズから8トライを奪って快勝している。これで三洋電機は勝ち点「24」で単独首位。神戸製鋼も4トライを奪ってボーナス点は獲得したため、サントリー、トヨタ自動車、東芝、神戸製鋼の4チームが勝ち点「21」で並ぶ大混戦になっている。

◎トップリーグ第5節結果(12月2日分)
クボタスピアーズ●11-13○NECグリーンロケッツ(前半8-3)
三洋電機ワイルドナイツ○57-24●神戸製鋼コベルコスティーラーズ(前半26-0)
コカ・コーラウエストレッドスパークス●18-39○ヤマハ発動機ジュビロ(前半15-20)
九州電力キューデンヴォルテクス●19-34○東芝ブレイブルーパス(前半12-17)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 関西大学リーグ | トップページ | TL録画観戦 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    関東学院続報出ましたね。レギュラー1名を含む12人が大麻を吸っていたと。
    連帯責任はおかしいとか言っていた諸氏がどう言い訳されるのでしょうか。
    ラグビー愛好の前に法治国家日本で生活する以上、麻薬犯罪に対しては厳しく対処しなければいけません。大学、協会の速やかなる追加処置とラグビージャーナリストの皆さんによる啓発を望みます。

    投稿: 元杉並ラガー | 2007年12月 3日 15:53

    昨日は国立で早明戦を観戦。
    キックオフ前、一瞬ですが村上さんの顔がドアップで国立の大型ビジョンに出現!
    スタンドからも「あっ!村上さんだ!」という声が上がって、少しざわめきました(^^)
    またも記事をラックバックさせていただきました!よろしくお願いします!

    投稿: SANDA | 2007年12月 3日 10:23

    重戦車による武装解除に一縷の望みを託したのですが、まさか唯一のトライが歩兵による散兵線術とは...
    これで青年日本代表の選手権も年を越せないか

    投稿: ナベゾ | 2007年12月 3日 05:34

    早稲田は最大のライバル関東学院の出場辞退で重しが取れたかのように縦横無尽にトライを重ねていた。もう大学レベルではなく、TL中堅クラスの地力があるのだから、特例でTLに参戦させたらどうか。この状態が続くようであれば、大学ラグビーもTLと同じ道程を辿ることになるだろう。

    投稿: ローズプレステージ | 2007年12月 3日 00:57

     トップリーグ、神戸はボロボロだったです。頑張っている選手に言うべき言葉ではないでしょうけれど、それでも”情けない”と言いたくなる内容でした。超攻撃的な姿勢は感じられなかったですし、それに守備も相変わらずと言いましょうか、タックルがぬるく見えました。せめてファーストタックルはしっかり行かないと。

    投稿: rugbyhead | 2007年12月 3日 00:09

    早明戦,予想以上の差になり,残念でした。
    早稲田は選手権に向け,順調ですね。
    選手権では,打倒早稲田で各チーム頑張って欲しいなぁ。

    投稿: さちこ | 2007年12月 2日 23:57

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/17256842

    この記事へのトラックバック一覧です: 早明戦2007:

    » 早稲田ラグビー完璧 [出会いは生きる力]
    71対7で明治を蹴散らす。 観衆42,679人@満員の国立競技場。 前半こそ 最初に明治がトライ。 FWの突破でチャンスを作り 最後はBKで得点。 NO8の宇佐美選手が目立った。 その後は一方的な試合に。 前半は7−19で 一応、試合にはなっていた。 私のメモには −明治ラインアウトのぎこちなさ −明治プレーが軽い  早稲田のプレーヤーはサイドラインをたやすく  切らない。これは対慶応戦でも感じたこと −明治、瞬間の判断が遅い 後半は早稲田の思..... [続きを読む]

    受信: 2007年12月 2日 23:42

    » 早明戦 [イオンショッピングセンター]
    あなたが選ぶラグビー関東大学対抗戦グループの最高の名勝負あなたが選ぶラグビー関東大学対抗戦グループの最高の名勝負日本最強のラグビー大学リーグである関東大学対抗戦グループで、これまで歴史上最高の試合はどれか。(続... [続きを読む]

    受信: 2007年12月 3日 00:01

    » 早稲田大学vs明治大学(20071202) [SANDA]
    === 関東大学対抗戦2007 === === 早稲田大学vs明治大学 === [[attached(1)]] 「伝統」 この言葉が最もフィットする試合が早明戦である。 どんな下馬評があっても、結果が全くそれに伴わなかったことや、 「雪の早明戦」のように試合中ずっと緊張を強いられた試合。 「逆転」「奇跡」「興奮」等々、ラグビーというスポーツのドラマ要素をよく目のあたりにすることが出来た ここ数年、..... [続きを読む]

    受信: 2007年12月 3日 10:18

    » 【第5節】 トップリーグ結果 [瑞穂のラグビー好き]
     昨日もTOPは熱戦が繰り広げられました (実は、今日のテーマは早明戦にしようと  思ったのですが試合見て挫けました)   12/ 1(土)  IBM 23:12 サニックス     秩父宮           IBMうれしい初白星     〃     サントリー  50:10 三菱     秩父宮           サントリー磐石三菱は白星が遠いです     〃     トヨタ 61:20 リコー        春野           トヨタ久々の快勝次週につなぎたいところ      2(日)... [続きを読む]

    受信: 2007年12月 3日 13:20

    » 早明戦! [RIKIMARUBLOG]
    名古屋に引っ越してきてから、なんと今シーズンの 生観戦は0回。 瑞穂であったトッ [続きを読む]

    受信: 2007年12月 4日 00:09

    » 早明戦! [RIKIMARUBLOG]
    名古屋に引っ越してきてから、なんと今シーズンの 生観戦は0回。 瑞穂であったトッ [続きを読む]

    受信: 2007年12月 4日 00:13

    « 関西大学リーグ | トップページ | TL録画観戦 »