« 府中→上井草 | トップページ | 大学&TL7節結果 »

神戸の闘い

土曜日は神戸に行っていた。午前中、新神戸からホームズスタジアム神戸の最寄り駅「御崎公園」に向かった。サントリーを応援されているファンの方に会った。熱心である。観客数は、9368人。よく入っていた。

月曜日に神戸製鋼のグラウンドに行ったとき、実は見せてもらえない練習があった。それが何なのか、やっと分かるなぁって思って見ていたら、それがSO森田とFBウィルソンを攻守で入れ替える戦法だった。攻める時は森田のハイパントをウィルソンが追い、守るときはウィルソンが前でタックルして、森田がFBに下がってキックを蹴り返す。徹底したハイパント攻撃にはいろんな意見があると思うけど、僕は面白いと思った。チャレンジャーがいろんな工夫をするのは当然だし、サントリーの清宮監督も評価していた。ただ、ハイパントの後の攻めがうまく準備できていないような気がした。

試合は後半立ち上がりの平のトライで、サントリーが一気に優位に立った。ニコラスの縦突進からのオフロードパスは見事だった。この他、細かいところで見所の多い試合だったと思う。伊藤剛臣のストップしてすぐに走り出すランニングからのトライ。森田のロングパスを角度を変えて受け、見事にディフェスラインを破った今村雄太のプレーにはうならされた。サントリーのキャプテン山下も後半、個人技で防御ラインを突破。トライまで行くかと思ったら、神戸のキャプテン後藤がこれを止める。いいね。それぞれが能力を発揮して面白かった。ハイパントに苦しめられながら、5トライを奪ったサントリーには地力を感じた。

この他のトップリーグの結果は以下の通り。クボタがトヨタ自動車を破っている。クボタ、調子を上げてきたなぁ。

土曜日は、トップウェストAリーグの注目カードも行われたのだが、ワールドファイティングブルが31-28でホンダヒートを下し、近鉄ライナーズは、24-13で豊田自動織機を破っている。この試合を見ていたラグマガの森本さんによると、ワールドは、28-28の同点で迎えたインジュリータイムに、由良のPGで勝ったようだ。


◎トップリーグ第7節結果(15日
リコーブラックラムズ●7-33○NECグリーンロケッツ(前半7-14)
九州電力キューデンヴォルテクス●22-47○ヤマハ発動機ジュビロ(前半5-21)
トヨタ自動車ヴェルブリッツ●15-19○クボタスピアーズ(前半5-7)
神戸製鋼コベルコスティーラーズ●14-31○サントリーサンゴリアス(前半7-12)


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 府中→上井草 | トップページ | 大学&TL7節結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    今日一番驚いたこと。

    「東芝、0点」。

    投稿: 通りすがりのもの | 2007年12月16日 15:59

    皇子山で、トヨタの廣瀬選手の性格をとっても表している光景を見たのです。途中出場の為、ジャージーの上に着ていたものを脱いでアップをしておられたのです。そして、いよいよ出場の為に向かわれる時、裏返しになっていた脱ぎ捨てたズボンをちゃんとひっくり返して行かれたのです。

    昨日のトヨタの試合は、丁寧さが足りなかった気がします。今こそ廣瀬選手が必要だと思うのですが・・・。

    投稿: なおなお | 2007年12月16日 15:11

    秩父宮に行ってきました。
    NECのヤコの変幻自在のランニングによるトライは、圧巻でした。

    スタンドにはJKと太田GMも観戦しており、JKとも、少しだけお話が出来ました。
    (JK日本語の流暢さにはびっくり)
    選手・監督とファンの距離がこんなにも短いスポーツってほかにないですよね。

    投稿: フライド・ハーフ | 2007年12月16日 11:22

     神戸のハイパントはあまり効果的には見えなかったですが。新聞ではサンゴリアスが対策を練っていたそうですが、それだけではない根本的な弱さが有ると思います。
     神戸はチームを大改革して欲しいです。チームを完全プロで独立採算の株式会社にしてファンに株主に成ってもらう様な、足元から変えないと、このままでは地盤沈下は止まらない気がします。神戸なら、アメフトのグリーンベイ・パッカーズにならった事が出来ると思います。それにこれ以上落ちると、かえって改革が難しくなるでしょうし。

    投稿: rugbyhead | 2007年12月16日 09:09

    昨日はホームズスタジアム行く途中でお会いできて、うれしかったです。解説の仕事をされるときは、あんなに早く東京を出られるのですね。 いろいろと教えてくださって、ありがとうございました。

    秩父宮の試合の解説、楽しみにしています。お体にはお気をつけてくださいね。

    投稿: A | 2007年12月16日 06:58

    森田と野村の対決で青年日本代表系としては俄然盛り上がったのですが、森田が後ろに入れ替わる理由ってキックだけじゃない様な気がして....
    タックルも強化してクーワンに呼ばれるようになって欲しいな

    投稿: ナベゾ | 2007年12月16日 06:24

    神戸製鋼は昨日の試合で、今季の自チームの立ち位置を明確に示しましたね。ダークホース。      次節、ハイパントという武器を見せてしまった後の東芝戦にどんなラグビーで挑のか興味深いところです。

    投稿: マスター | 2007年12月16日 06:20

    「秩父宮にもコタツが欲しい・・・」
    とつぶやきながら秩父宮スタンドで2試合を観戦。
    七輪持ち込んだら怒られるでしょうね・・・・
    記事をTBさせていただきました。
    よろしくお願いします。

    投稿: SANDA | 2007年12月16日 06:12

    村上さん取材、解説お疲れ様です。
    僕は昨日、皇子山のトヨタVSクボタ戦を見に行ってきました。曇り空ということもあってかなり寒かったです。
    しかも、トヨタファンの僕としては試合内容もお寒いものでした。
    これなら花園にトップウェストの試合を見に行った方がよかったなあ~

    そうそう、村上さん昨日の解説で神戸のウィルソン選手をウィルキンソンと言っておられた時がありましたよ~

    投稿: ハイメガ | 2007年12月16日 03:31

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/17378182

    この記事へのトラックバック一覧です: 神戸の闘い:

    » トップリーグ2007−2008・第7節〜秩父宮〜 [SANDA]
    === トップリーグ2007−2008・第7節〜秩父宮〜 === 激戦の続く12月。 そんな合間に、とある場所で日本代表・大西将太郎選手(ヤマハ)にお会いできるチャンスを得た。 多くのラグビーマッドたちがラグビーに関する質問を浴びせかけていたが 小生はこんな質問をしてみた。 「 日本代表でもてる男ベスト3といえば?   もちろん、大西選手以外でね・・・・・ 」&..... [続きを読む]

    受信: 2007年12月16日 06:09

    » ラグビー近鉄ライナーズ!プレーオフ進出決定!! [IXY-nob]
    最終スコアは24-13。 余裕を持っての勝利。 前半7-8のビハインドだったが、内容的には完全に押しており、後半の逆転は見えていた。 近鉄にとって今シーズン最高の試合だった。 特に素晴らしかったのはFBの四宮。 全体を見渡して、的確な指示を飛ばす声は、指示を受けた選手だけでなく、チーム全体の動きを整えた。 そして、格下チームとの試合でも実力が見えなかったバツベイも、セットプレーから中央突破でトライを奪った。 やっとチームに溶け込んだ。 そんな近鉄にもう死角はない。 1月はトップウェストのプレーオフ。... [続きを読む]

    受信: 2007年12月16日 08:13

    » コベルコスティーラズ検定 [ココロミ]
    神戸製鋼の公式HPで、こんな検定を見つけてしまいました。 『コベルコスティーラーズ検定』 当然、神戸製鋼ファンとしては、受けずにはいられませんね~(^^;)早速、受けててみました。 結果は・・・ 20問中16問正解で、2級 でございました。このうち、1問は分かっていたのに気づかずに飛ばしてしまっていました。17問正解だったのにぃーーー(泣)。 ちなみに上司は、時間切れ~。お~っほほほっ。この勝負、勝ったわなかなかマニアックな問題ありで、面白いよ。答え合わせもできるので、お試しあれ。   うーむ、こざ... [続きを読む]

    受信: 2007年12月19日 19:31

    « 府中→上井草 | トップページ | 大学&TL7節結果 »