« TL第7節&大学選手権開幕 | トップページ | 神戸の闘い »

府中→上井草

金曜日は、東芝ブレイブルーパスと早稲田大のグラウンドへ。ちょっと前もこんなことあったなぁ。府中まで行って、いったん家に帰って、また上井草に出かけた。最近、この両チームに行く取材が多い。

東芝は、最近何度も紹介しているナンバー誌のもの。東芝のプレースタイルについて、瀬川監督、廣瀬キャプテン、大野選手に聞いた。東芝は「倒れないでつなぐスタンディングラグビー」に意思が統一されていることを再確認。今季から首脳陣が変わったわけだが、その部分は引き継がれている。そこに何を加えようとしているのか。瀬川監督は話がとても明快だった。いいコーチだと実感。

Hiroseono

熱血漢の冨岡選手からキャプテンを引き継いだ廣瀬選手は、「まあ、冨さんもああいうふうになるまで5年かかりましたから」と、キャプテンの「修業中」とのこと。日曜日の三洋電機戦は、ももの裏側の軽い肉離れで出場しないが、その次の試合には出場する予定のようだ。瀬川監督は写真を撮り忘れしまった。あとで聞いたふたりを、パチリ。

Masumi

早大の取材は、山中亮平、中濱寬造というふたりのルーキー。ラグビーマガジン2月号(12月25日発売)に掲載される取材である。堂々たる活躍が続いているが、やはりまだ1年生だし、初々しいインタビューになった。なんだか僕の方が緊張してしまった。ふたりの経歴を見ると、中学が同じ大阪の真住中学になっている。その頃からの友達なのですか?と質問すると、小学校も同じだった。そして家もめちゃくちゃ近いそうだ。子供の頃から、「山ちゃん」、「カンゾー」と呼び合う仲らしい。高校は別々だったけど、大学で一緒になるとは、このふたりは縁がある。そのあたりの話も聞いたのでお楽しみに。

追記◎クボタスピアーズが、2008年度の新人選手4名(内定)を発表した。森功至(東海大FB)、森脇秀幸(東海大学S0/CTB)、後藤満久(京産大HO)、岩爪航(法政大FL/HO)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « TL第7節&大学選手権開幕 | トップページ | 神戸の闘い »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    明日は瑞穂で観戦予定。1位でない各リーグのチームは荷???が重い(別の本当の意味は言えませんが)と思うけど、面白い試合を見せてほしいですね。

    投稿: Y | 2007年12月15日 23:01

    5年前に真住中のグラウンドを借りて試合をしたことがあります。ひょっとしたらその時、グラウンドの準備をしてくれたのは彼らだったのかも…。

    投稿: らぐじ~ | 2007年12月15日 09:34

    このカラダから6kgも体重が落ちちゃったら、まんまスケルトンですね
    キンちゃん
    点滴じゃなきゃ間に合わないわけだ

    投稿: ナベゾ | 2007年12月15日 06:16

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/17368484

    この記事へのトラックバック一覧です: 府中→上井草:

    » 大学選手権1回戦プレビュー [瑞穂のラグビー好き]
     大学選手権の組み合わせが決まりました http://www.rugby-japan.jp/national/college/2007/id3767.html 瑞穂流に予想します   東海‐関学(東海)  60−20   今年は東海旋風が吹くかも   (秩父宮)   大体大‐慶應(慶應) 15−40   慶応の山田のトライラッシュか   (花園)   明治‐大東(明治)  40−20   FWの強さで明治が優位   (瑞穂)   福岡‐京産(京産)  10−40   京産大が関西2位の実力発揮   ... [続きを読む]

    受信: 2007年12月16日 00:07

    « TL第7節&大学選手権開幕 | トップページ | 神戸の闘い »