« 早明戦2007 | トップページ | TL録画観戦2 »

TL録画観戦

土曜、日曜と大学ラグビーを現場で見ていたので、トップリーグの録画を見始めている。まずは、日本IBMビッグブルー今季初勝利の試合を見る。土曜日に秩父宮ラグビー場で行われたものだ。今季、ここまでパフォーマンスのいい福岡サニックスブルースがどんな試合をしたのかと思ったのだが、サニックスにとっては、前半の好機にトライをとりきれなかったことが最後まで響いていた。

それにしても、前半3分のIBM・SO加瀬のトライは見事だった。ターンオーバーから、NO8フィリピーネが突進し、CTB阪元が好判断で内側のフィリピーネにパス、そして加瀬につないだ。この試合のIBMは集中力もあり、タックル後のボールをしっかり立ってマイボールにする力強さもあった。何度も訪れたピンチをしのぎきっての初勝利。上り調子のIBM、次の相手はヤマハ発動機ジュビロである。

サニックスの古賀龍二キャプテンは、次のようにコメントしている。「前半は、相手の待つディフェンスに、後半は、相手の前に出るプレッシャーに対応するのが遅れて、後手にまわってしまいました。今日の試合は、後半の出だしの悪さがすべてでした」

次にサントリーサンゴリアス対三菱重工相模原ダイナボアーズの試合を見る。最終スコアは、50-10でサントリーの快勝だったし、確かにサントリーがやすやすとトライをとっているのだが、三菱重工も意図的にゲインできている場面がある。サントリーも、完全復帰のCTB山下大悟キャプテンが得意の左方向へ伸びるランニングで相手をかわすなど、好プレーを披露しているのだが、思い通りのパフォーマンスではないのだろう。試合後の清宮監督も不満を露わにしていたようだ。

この試合では、山下の復帰によって、日本代表CTB平浩二が控えに回っていた。この件について清宮監督に聞いたのだが、「まずは競わせますよ」と話していた。最初からどちらかのポジションを変えて出すようなことはしない、という意味だ。平選手も「アウトサイドCTBで勝負したい。それで負けても悔いはない」と言っていた。この2人の争いは興味深い。

訃報◎第6代の日本ラグビーフットボール協会会長で、現在は名誉相談役だった椎名時四郎さんが、3日午前10時19分、肺炎のため亡くなった(享年100)。会長を務められたのは、昭和48年度~53年度なので、僕は直接お話ししたことがないのだが、ラグビーマガジンにいた頃、本などを郵送すると必ず丁寧なお礼状をいただいたことが印象に残っている。ご冥福をお祈りいたします。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 早明戦2007 | トップページ | TL録画観戦2 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    IBM-サニックス戦は観ていませんが、IBMは勝利への執念がサニックスより勝っていたのでしょうね。今シーズンのトップリーグで初の勝利は嬉しいでしょう。
    第5節が終わり、2位から5位まで勝ち点21で並ぶ大混戦。今シーズンのTLは何が起こるか分からないから、面白いですね!

    投稿: サファイヤ | 2007年12月 4日 16:48

    ただでさえ廃部の危機が付きまとう企業が学生にまで金を使う?荒れそうなのでこれでサヨウナラ。

    投稿:      | 2007年12月 4日 15:27

    部活動なら、別にいいんじゃない?むしろプロより入りやすいでしょ。環境を認めればいいだけなんじゃない。

    投稿: -------------- | 2007年12月 4日 14:00

    トップリーグはサッカーと違い企業の部活動。そこに大学生を入れる?就職?無理です。

    投稿:      | 2007年12月 4日 13:09

    大学が日本ラグビーのレベルを下げているのは周知の事実ですよね。高卒すぐにTLレギュラーは厳しいですけど、20歳そこそこであれば出れる選手はたくさんいると思います。Jリーグのように、大学生でも特別指定選手として、TLに選手登録できるなどのシステムが必要なのではないでしょうか。例えば、WASEDAのSOの選手も攻撃面は素晴らしいと思いますが、タックルができない。大学レベルではそれでもやっていけるんですよね。でも最近のTLではタックルできないSOは使い物になりません。大学卒業してからそのようなことを思っても、なかなかできるようにはなりません。大学としても、日本ラグビーを背負っていくと自負しているなら、逆に大学側からTLにそのような制度を作ってほしいと申し入れてもいいのでは。20歳そこそこは一番伸びる時期ですからね。まずは本当に求められるレベルを知らないと。井の中の蛙になります。

    投稿: とおりすがり | 2007年12月 4日 10:32

    今年、いくつか観戦してトップリーグの力はすごいと思いましたが、WCで更に外人ラグビーはもっとはるかにすごい事が分かりました。M大は11月まで無敗だったので、他大に比べやはり、M大はすごいのですが、W大がもっと上であることが分かりました。W大は無理していますね。K大もです。18才以上の優秀なラグビーマンは大学へ行かないで、トップリーグか外国ラグビーへ行けばいいと思いました。日本のラグビーが外人並みのラグビーのレベルまで上げるには、これしかないと思いました。そして、大学ラグビーも正常になるのかな?

    投稿: Y | 2007年12月 3日 21:49

    代表スコッドが…。

    投稿:      | 2007年12月 3日 19:12

    そう言えば山下キャプテンも日本代表だった時期がありましたね
    怪我を乗り越えグランドに復帰しただけでも不屈の闘志に感服ですが、返し刀でカーワンのお眼鏡にも敵ってほしいな

    投稿: ナベゾ | 2007年12月 3日 19:01

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/17263579

    この記事へのトラックバック一覧です: TL録画観戦:

    « 早明戦2007 | トップページ | TL録画観戦2 »