« TL11節土曜の結果 | トップページ | ニコラスお見事 »

TL11節日曜の結果

日曜日は、群馬県の太田市運動公園に行ってきた。トップリーグ第11節の大一番、三洋電機ワイルドナイツ対ヤマハ発動機ジュビロの試合をJSPORTSで解説するためだ。かなり冷え込んではいたのだが、お腹と背中に携帯カイロを貼り付けるなど、防寒対策のおかげで身体が芯から冷えるようなところまではいかなかった。

三洋はトップリーグが始まって以来、ヤマハには一度も勝ったことがないのだが、ここ太田で一度も負けたことがないという興味深い一戦だった。試合前、三洋の宮本監督が「お互い似たもの同士」と語っていたとおり、BKでワイドにボールを動かしあう面白い展開になった。前半3分に三洋があげたトライは見事だった。ハーフウェイライン付近のラインアウトから、あらかじめSH田中がSOの位置に入ってボールを受け、SOブラウンがライン後方に回り込み、ブラインドサイドWTB北川とともに数的優位を作った。北川の横に走り込んできたFB田邊の角度、スピードも申し分なく、最後はWTB三宅が決め、完璧なトライを奪った。

ヤマハもよく攻めていたのだが、三洋のSOブラウン、CTB榎本の素速く前に出る防御でミスを誘発され、FW戦でも三洋FLオライリーに再三ボールを奪われるなど、終始プレッシャーを受けていた。それでもSH佐藤が奪ったトライは質の高いものだった。SO大田尾のパスをCTB三角が外に開きながら受け、三角の横にWTB冨岡が走り込んで突破。三角の好サポートでできたラックから佐藤が飛び込んだ。両チームのボールの動かし方はよく整理されており、見ていてワクワクした。

でも、きょうはちょっとFW戦で三洋が有利だったし、後半風上に立ってからのSOブラウンのキックの正確さは、ヤマハをほとんどの時間自陣内に押し込んだ。ゲーム運びの上でも三洋が首位の貫禄を見せた感じである。強いね。榎本のタックルにはしびれた。SH田中はトップリーグ初トライ。PR相馬が膝を痛めて退場し、心配されたが、どうやら大事には至らず戦線離脱にはならないようだ。

20日に行われた3試合の結果は以下の通りだが、サントリーサンゴリアスは苦戦しながら勝ち点5を追加して2位に浮上。九州電力キューデンヴォルテクスは、福岡サニックスブルースを破った。トップ4争いでは、三洋が4位以内を確定させた以外は、まだ7位の神戸製鋼まで可能性が残っている。NECが東芝を破ったことで、勝ち点差はますます詰まっている。残留争いでは、九州電力にとってこの勝利は大きいが、次節のリコーブラックラムズ戦が互いに負けられない一戦になる。

◎トップリーグ第11節結果(20日の分)
三洋電機ワイルドナイツ○40-10●ヤマハ発動機ジュビロ(前半23-10)
サントリーサンゴリアス○24-14●クボタスピアーズ(前半5-7)
福岡サニックスブルース●5-13○九州電力キューデンヴォルテクス(前半5-3)

◎ATQチャレンジシリーズ第62回東西学生対抗試合「全国大学オールスターゲーム」結果
東軍○89-24●西軍(前半26-24)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « TL11節土曜の結果 | トップページ | ニコラスお見事 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    ようやく日程があい、土曜日に、今シーズン初めて秩父宮に観戦にいきました。
    ゲームは非常に白熱し、楽しませていただきましたが、日本ラグビー「聖地」のグラウンド状態が悪すぎです。
    テレビでみてある程度感じていましたが・・・。
    夜間照明を設置する前に、プレーする選手たちが足元を気にしないでできる環境が必要ではないでしょうか?
    芝生の改修当時は、シーズンを通じて元気な芝生がみれましたよね。
    国立なので、国が整備知るのが当然ですが、スポーツ関連予算も削られていると聞いています。
    1ファンとして何かできることはないでしょうか?

    投稿: ごんた | 2008年1月21日 14:08

    >村上さんへ
    三洋は4位以内ではなく、すでに2位以内が確定しています。

    理由:
    三洋は現在、勝点53。
    逆転1位の可能性を残すのは、勝点45のサントリーと、勝点43のトヨタ。
    トヨタは得失点差で三洋を上回ることもあるが、トヨタ×サントリーの直接対決があるため、トヨタが勝点53となるとき、サントリーは最大でも勝点52となる。
    サントリー、トヨタの2チーム両方が、三洋の勝点53以上を獲得することはない。

    なお、上位の7チームがPO進出の可能性を残す一方、8位IBM~13位リコーに至るまで、自動残留・入替戦・自動降格の全ての可能性を残しているという状況です。

    5位ヤマハの勝点が37のため、PO進出当確は勝点48。
    次節、自力でPO進出を決定することができるのは、サントリーとトヨタ。
    サントリーは勝点3以上。トヨタは勝点5でPO進出。

    現時点、他に自力でPO進出できるのは東芝のみ。
    東芝は2試合で勝点7獲得でPO進出。

    最後の最後まで、見る側も息の抜けない試合が続きますね。楽しみです。

    投稿: つかちゃん | 2008年1月21日 13:50

    太田での解説ご苦労さまでした。
    小生は太田での観戦ははじめてでした。
    太田は町おこしで『やきそば』を売りにしているということで、焼きそばを食し競技場に入りました。
    なかなか美味しかったです。
    三洋のパワーはやきそばにあり!
    なんてことはないでしょうけど・・・・・
    記事をTBさせていただきました。よろしくお願いします

    投稿: SANDA | 2008年1月21日 11:16

    太田まで三洋の応援に行ってきました♪
    太田は遠いし電光掲示板ないは芝は枯れて冬芝だはでマイナス面もありますけど、試合後にファンがグランドまでなだれこんで選手と話をしたりサインをもらったりできるのが牧歌的で良いとこです♪
    あんな目の前でプレーしてた選手たちのとこまでいけたら、ちびっ子はさぞ嬉しいだろうなぁと思います♪絶対にラグビーしようとかこれからも続けようって気にもなりますよそりゃ^^;
    秩父宮のイングランド戦のような感動を体感できます☆ちょっと違うかな^^;

    投稿: ターボ | 2008年1月21日 00:24

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/17764026

    この記事へのトラックバック一覧です: TL11節日曜の結果:

    » 三洋電機ワイルドナイツvsヤマハ発動機ジュビロ(20080120) [SANDA]
    === トップリーグ2007ー2008・第11節〜群馬県太田市〜 === === 三洋電機ワイルドナイツvsヤマハ発動機ジュビロ === [[attached(1)]] {{{ 日の出を迎えた午前6時45分頃、小生は自宅を出た。 太陽の動きとともに活動するなんて、人間の本能を感じるようだ。 群馬県太田市までの道のりは暖房の効いた快適な自家用車内で移動。 2組の仲のいい夫婦に紛れ込んで、ラグビー談義に花を咲かせ群馬県太田市に向かった。 この街を訪れるのは初めてである。もちろ..... [続きを読む]

    受信: 2008年1月21日 11:12

    « TL11節土曜の結果 | トップページ | ニコラスお見事 »