« 楽しみなTL11節 | トップページ | TL11節日曜の結果 »

TL11節土曜の結果

土曜日の秩父宮ラグビー場の激闘は凄まじかった。順位争いが混沌とするトップリーグの勝ち点がさらに詰まる結果である。崖っぷちに追い込まれたNECグリーンロケッツの頑張りは素晴らしかった。

前半は東芝ブレイブルーパスがWTB吉田大樹の独走トライなどで効率よくリードを広げたのだが、後半序盤にFL中居がシンビン(10分間の一時退場)になったところから流れが変わった。ゴール前のラインアウトからモールを押し込んでNEC・NO8箕内がトライすると、FLサウカワがラックからボールを持ち出して独走するなど連続トライをあげて一気に逆転。最後は、LO浅野キャプテンのインターセプトを、WTB窪田がサポートしてトライをあげ、ダメを押した。きっかけとなったシンビンも、立ち上がりからNECが攻め続けたからこそ東芝が反則を繰り返してしまったもので、そのアグレッシブな姿勢は最後まで衰えなかった。

NECは勝ち点5をプラス。計37として、トップ4入りを残り2節にかける。最後の失トライで、7点差以内の負けに与えられるボーナス点をとれなかった東芝は痛い黒星。勝ち点は41だから、まだトップ4には残っているのだが、あと2節、負けられない状況に陥ったことになる。

秩父宮ラグビー場の第一試合では日本IBMビッグブルーが、気迫あふれるプレーの三菱重工相模原ダイナボアーズを退け、勝ち点5をゲット。トヨタ自動車ヴェルブリッツは、コカ・コーラウエストレッドスパークスを8トライの猛攻で下したが、コカ・コーラも4トライでボーナス点を獲得。この1点は、残留争いから抜け出すためには大きい。そして、神戸製鋼コベルコスティーラーズも、4トライで勝ち点5を加え、計36として上位陣に肉薄している。

◎トップリーグ第11節結果(19日の分)
三菱重工相模原ダイナボアーズ●17-45○日本IBMビッグブルー(前半12-24)
NECグリーンロケッツ○33-21●東芝ブレイブルーパス(前半5-21)
トヨタ自動車ヴェルブリッツ○53-24●コカ・コーラウエストレッドスパークス(前半25-0)
神戸製鋼コベルコスティーラーズ○26-17●リコーブラックラムズ(前半21-0)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 楽しみなTL11節 | トップページ | TL11節日曜の結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    通りすがりのもの様
    私はこの場面を見ていないので良く解りませんが嬉しかったからやったのでしょう、別に良いんじゃないですか?グラウンドに立っている人の自由ですし。

    もしその選手がボールを落としたらそれで恥をかくわけだし。
    相手があってこそとか言われてますが、余裕のあるトライをさせていなければそんな事は出来ないはずですから、相手も悔しかったらせめて余裕のあるトライをさせなければ良いのです。
    勝負の世界はそんなものでしょう。

    御自分のブログの中だけでそういうことを仰っていれば良いかと思っております。
    最近はブログのアドレスも載せておられないようですが。

    毎回毎回物凄くご立腹のようなのでそこまで気に入らないのであれば直接本人に言うべきでしょう。
    他人のブログで聞くより直接本人に聞くべきです、是非お願いします。


    投稿: 通りすがりのもの2 | 2008年1月20日 20:45

    神戸VSリコーは見れませんでしたが何とか神戸は勝ったみたいでよかった。先週トヨタ戦見にいってもう立ち直れないんじゃないかという試合されて見ていて腹たったし、つらかった。まだ実力的に今の順位が妥当なんでしょう。去年と同じように下に全部勝って上に全部負けて。ただ去年よりは良くなっていると思う。できれば4位にはいってもっと経験つんでほしいと願います。ところでクリブ選手はどうなった?

    投稿: スカーラ | 2008年1月20日 09:22

    「トライの際、グランディングする前にボールを両手で高く掲げる」という行為に、果たして意味はあるのでしょうか。
    昨日の試合(tvk)で見た感想です。

    投稿: 通りすがりのもの | 2008年1月20日 08:17

    土曜日の試合は久しぶりに面白かった。連敗したNECが意地を見せてプレーオフ争いに踏み止まったが、外国人選手の差が出た気がする。東芝は今後、世代交代が巧くいかないとプレーオフ進出も儘ならない事態に陥るかも。

    投稿: ローズプレステージ | 2008年1月20日 00:45

    今日のゲームは熱いゲームでした!
    極寒を忘れさせてくれたゲームで
    ラグビーの魅力を再認識させてもらいましたね。
    記事をトラックバックさせていただきましたので、よろしくお願いします。

    投稿: SANDA | 2008年1月19日 22:20

     一時はルーパスが逃げ切るかと思いましたが、ロケッツのエンジンが吹き返しました。
     ところで、セミシ・サウカワ選手と松田努選手の競り合いですが、ああ言った場面でビデオレフェリーが出来ないのは、ちょっと残念な気がしました。

    投稿: rugbyhead | 2008年1月19日 21:52

    NECにとって今年のベストゲームでは!

    ミウチ、マーシュ、サウカワの豪華布陣に比べると、ヤコが居ないBKは
    どうしても見劣りする。
    現にトヨタ戦はそこの差で負けたようなもの。

    窪田選手の個人技とナイスフォロー
    松尾選手の手堅いPG、
    首藤選手も小さいながらも
    ナイスタックル。

    サウカワの八面六臂の活躍!
    ラインアウトのキャッチから
    ランあり、タックルあり
    ラフプレーありと。

    中盤まで、東芝の手堅い試合運びが目立った。
    しかし中居選手のシンビンから
    ちょっと歯車が崩れ始め
    修正効かぬまま、
    NECに一気に逆転された感じ。

    ここぞ、という時の踏ん張りが
    今年の東芝には見られないのが
    気懸かり。

    NECが首の皮1枚つながった。

    投稿: マッハGO,GO | 2008年1月19日 21:32

    ・・・来年はとても贅沢なトップイーストになりそう--;

    投稿: ターボ | 2008年1月19日 20:03

    NEC対東芝のゲームはまだ見ていませんが、ここ一番、という時に力を発揮するところはNECらしい、と言っては失礼でしょうか。プレーオフ進出争いは、一層、熾烈になってきましたね。

    投稿: サファイヤ | 2008年1月19日 18:55

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/17751632

    この記事へのトラックバック一覧です: TL11節土曜の結果:

    » TL第11節 神戸製鋼:リコー戦でもミス多し? [ココロミ]
    神戸さん、コウベさん、地元でようやく勝ちましたね。それにしても、超攻撃的というには、程遠い感じの点差ですわねぇ。もっと、ビシッとしなくっちゃ、ビシッとぉ!【結果】2008.1.19(土) ホームスタジアム(神戸) 13時キックオフ 神戸製鋼 ○ 26点 (前半 21点 3T3G0PG0DG / 後半 5点 1T0G0PG0DG)リコー ● 17点 (前半0点 0T0G0PG0DG /後半17点 3T1G0PG0DG) 今回はテレビ放送がなく、速報でとりあえず「勝... [続きを読む]

    受信: 2008年1月19日 18:44

    » トップリーグ2007−2008・第11節〜秩父宮〜(20080119) [SANDA]
    === トップリーグ2007−2008 第11節〜秩父宮〜 === {{{ 観る者にとっては厳しい寒さが続く。 この日、東京の最高気温は8度。 陽の当たらないメインスタンドは寒さが一層増す。 小生の友人達も風邪の諸症状を訴える。 こんな日でも『寒い!寒い!』と言いながら秩父宮にくるのだから そのくらいラグビーというのは魅力があることを再認識するわけだ 11節のトップリーグは上位6チームと下位6チームの順位争いが主体。 上位6チームはマイクロソフトカップと日本選手権出場の..... [続きを読む]

    受信: 2008年1月19日 22:18

    » トヨタ 対 コーラ Live in 豊田 [瑞穂のラグビー好き]
     前に豊田スタジアムに来たのは2年半前 ファルコンズが来日して勝った時でした あの時は暑かったスタンドが今日はさすがに寒かった でも、座席にヒーターが入っていてお尻は温かかったのでビックリ 中央エリアだけかもしれませんが、凄いなあと思いました  さて試合は今日もトヨタのトライショーとなりました  5分 WTB水野のPGで先制します                 (3:0)  8分 FWがボールをよく支配しBKつないでFB久住がトライ (8:0) 10分 バックスよく動きます、SO正面が飛び込みトラ... [続きを読む]

    受信: 2008年1月20日 00:01

    » NEC vs 東芝 [体脂肪マン的個人日記]
    とある予想サイトで、NEC vs 東芝戦の「NEC勝利」とプレーオフの4位進出チームを「東芝」と予想しているのだが、昨日の東芝戦に関してはバチッと来ました。 例年、NECがシーズン終盤にチームとしてピークを迎えているという点、前節のサントリー戦の善戦結果と今シーズンの東芝に昨年までの「強さ」が見られないことから「NEC勝利」の予想というか、東芝は勝てないと思っていたのだがあのシンビンがなければNECが勝てていたかどうかは怪しい。 中居のシンビンの間にトライを取られ逆転された勢いを東芝が跳ね返すこ... [続きを読む]

    受信: 2008年1月20日 09:09

    « 楽しみなTL11節 | トップページ | TL11節日曜の結果 »