« どうなるTL | トップページ | TL12節日曜の結果 »

TL12節土曜の結果

土曜日は秩父宮ラグビー場だった。トップリーグ第12節を解説、取材のためだ。12時前、気温は6.8度と冷え込んでいた。第一試合のリコーブラックラムズ対九州電力キューデンヴォルテクスは、残留争いの中で重要な試合だったのだが、予想通りの大接戦になった。

前半12分、リコーがCTB金澤のトライで先制。九州電力もFBミラーのPGで追撃し、31分には連続攻撃からCTBグレイが逆転トライ。前半終了間際、リコーもSO河野のPGで逆転。一進一退の攻防が続いたが、後半は風上に立った九州電力がグレイのロングキックなどで陣地を進め、SO齋藤がときおりラインブレイクからチャンスを作った。後半7分その齋藤からパスを受けたグレイが抜けだし、ミラーにつないで再逆転のトライをあげる。ところが、九州電力はFL松本がシンビンとなり、この間にリコーSO河野にトライを許し、17-13とリードを奪われる。しかし、粘り強くボールをつなぎ、最後はWTB吉永がトライをあげ、20-17としてそのまま逃げ切った。リコーは大事なラインアウトでミスがあったのが悔やまれる。

試合後、九州電力の神田監督は、「リコーさんとは、過去30回以上も定期戦をしてきた間柄。いま、トップリーグで戦えているのはリコーさんのおかげと言ってもいい。本当はこういう形の試合はしたくなかったのですが」と、勝利したものの残留争いの重要な試合になってしまったことに複雑な表情を浮かべた。「シーズン前に目標を5勝と掲げていましたので、トップリーグに残れるように最後の試合も頑張りたいです」。次に勝てば、九州電力は5勝となる。

リコーはかろうじて7点差以内負けのボーナス点「1」を獲得した。クボタスピアーズが残り2試合で勝ち点をあげられない場合に並ぶ可能性があるが、得失点差が大きく、トップリーグ残留が難しくなっている。

第2試合のサントリーサンゴリアス対ヤマハ発動機ジュビロは、サントリーがスクラム、ラインアウトで優位に立ち、3分、PR尾崎がトライ、19分にはWTB小野澤がインターセプトから独走トライ、26分にもモールを押し込んでHO青木がトライと、前半に19点を奪って流れをつかんだ。後半は、ヤマハもボールをパスで動かしてWTBソトゥトゥがトライを返したが、そこまでだった。

試合後のサントリー清宮監督は満足げだった。「ラインアウト、スクラムを制圧し、エリアをとるキックも良かった。きょうは全員がいい仕事をしました。今シーズンのベストゲームです。次節のトヨタにも勝ちたい。熱い試合ができそうで楽しみです」

ヤマハの木曽キャプテンは、「完敗です。モールディフェンスに体力を使って足が止まった」と語った。ただし、まだ最終節にトップ4入りの可能性は残されており、堀川監督も「部員全員で次の試合を頑張りたい」と気合いを込めた。

その他の結果は以下の通り。トヨタは東芝に競り勝ってトップ4入りを濃厚にした。NECも勝ち点「5」をゲットして、トップ4争いに踏みとどまり、依然として、7位の神戸製鋼コベルコスティーラーズまでがトップ4入りを争っている。トヨタと東芝はとても熱い試合だったようだから、録画を見るのが楽しみだ。

◎トップリーグ第12節結果
リコーブラックラムズ●17-20○九州電力キューデンヴォルテクス(前半10-8)
コカ・コーラウエストレッドスパークス●27-35○NECグリーンロケッツ(前半19-14)
サントリーサンゴリアス○31-7●ヤマハ発動機ジュビロ(前半19-0)
トヨタ自動車ヴェルブリッツ○19-17●東芝ブレイブルーパス(前半0-3)


◎お知らせ
緊急ですが、林敏之さん講演会のお知らせです。

【川越市スポーツ講演会】「楕円球の詩」元ラグビー日本代表 林 敏之氏
1月27日(日)、川越市教育委員会ほか主催による、元ラグビー日本代表 林敏之氏の講演会「楕円球の詩」が開催されます。
・会場 やまぶき会館(市民会館隣)
・日時 平成20年1月27日 14時50分~16時30分
・申し込み  当日直接会場(先着順 参加費無料)

■詳しくは下記ページにて。
http://rugby-saitama.jp/spread/index.html


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « どうなるTL | トップページ | TL12節日曜の結果 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    ラグビー初観戦の友人を連れて、これまた初めて花園まで足を運びました。
    2試合とも白熱した試合で、はるばる遠征した甲斐がありました!
    結果はさておき‥。
    最終節まで4強の残り2つの行方がわからないなんてゆーのもかなりスリリングですよね!
    ただ応援するチームがその渦中にいますので、実は内心バクバクですが;
    来週、果たしてどんな結果が待ち受けているのか!?

    投稿: まゆ | 2008年1月27日 11:38

    林さんの講演会告知ありがとうございました。

    投稿: はり | 2008年1月27日 10:35

    寒い寒い秩父宮。
    とある会社さんがポケットカイロを無料で配ってくれました。おかげで少しは暖を取ることに・・・・
    負けたリコー選手の肩を落とす姿が印象的で、
    その横で九電サポーターは万歳三唱。勝負って厳しいものですね・・・
    それにしても、ラーカムが・・・・
    毎度の如く記事をTBさせていただきました。

    投稿: SANDA | 2008年1月27日 00:24

    トヨター東芝戦!
    凄い試合でしたねぇ。お互い負けられない気持ちが前面に出ていて、ディフェンスも堅く良い試合でした。
    これぞ日本の頂点TLの戦いと言う感じです。
    トヨタは年が明けてから、別人のチームとなりました。日替わりのBKは層の厚さを感じます。
    一方東芝は、バツベイの移籍で外人日本人から脱出したいけど、迫力が落ちたかなぁ。相変わらずのやんちゃ立川が頑張っているけど、ちょっと強引なところがあるし、後が無くなった東芝が最終戦どんな戦いをするかですね。

    今のトヨタはサントリー、三洋よりも強いと思う!

    投稿: ランナー | 2008年1月26日 22:42

    ヤマハ発動機は前節三洋電機に、そして今日はサントリーに、「今季のベストゲーム」をやられてしまって気の毒ですねー。次節の東芝戦、お互いにこのままでは終われないチーム同士。最高の試合を期待したいものです。

    投稿: マスター | 2008年1月26日 21:39

    花園へ行って来ました。
    コカ・コーラ、トライの取れるいいチームになりましたよね。最後のゴール、7点差以内の勝ち点1、惜しかったなぁ。

    トヨタの遠藤幸、スゴイ迫力でした。ラトゥバのタックルまでパワーではずしてました。交代出場のSO黒宮君、高卒の21歳であのパフォーマンスは見事。出て来たときはどうなることかと思いましたが。

    いや~、面白い2試合でした。寒かったけど。

    投稿: らぐじ~ | 2008年1月26日 19:09

    自力のさは見せつけられたけど、レッドスパークはどんどん良いチームになって行くなあと感心しました

    投稿: ナベゾ | 2008年1月26日 18:19

    この記事へのコメントは終了しました。

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/17850930

    この記事へのトラックバック一覧です: TL12節土曜の結果:

    » 見事な逆転!ラグビートヨタ劇的勝利!! [IXY-nob]
    後半25分、東芝の連続トライで10点のビハインド。 スタンドのファンも「また、トヨタの悪い癖が出てる」と敗色ムード。 ところが今日のトヨタは違った。 積極的に前へ出るディフェンスで、東芝の猛攻に立ち向かう。 相手のささやかなミスに乗じて、反転速攻。後半投入のSO黒宮がゴール真下にトライ(ゴール成功)。 3点差まで追い上げる。しかし、残り時間は少ない。 ここでも、FW・BK渾身のディフェンスから相手ボールを奪い、キャプテン麻田がサイドを抜け出す。蹴りこんだボールを再... [続きを読む]

    受信: 2008年1月26日 21:00

    » トップリーグ2007−2008・第12節〜秩父宮〜(20080126) [SANDA]
    === トップリーグ2007−2008・第12節〜秩父宮〜(20080126) === {{{ 冬空の下で40歳・村田亙が現役引退を発表した。 最近、試合に出ることも少なかったが現役を貫き通した事実は多くのファンを 魅了してくれたようだ。 東芝府中に在籍していたころの村田といえば、ゴールライン前でラックサイドを 突き抜けていく姿が忘れられない。あのころ選手だった薫田、釜沢、マコーミックは 一線級の指導者としてラグビー界を支えている。でも、渡辺選手はまだ頑張ってるな・・・ これ..... [続きを読む]

    受信: 2008年1月27日 00:19

    » トヨタ 対 東芝 Live in 花園 [瑞穂のラグビー好き]
     今年最初で最後の花園での試合は 大事な東芝とのサバイバルマッチでした 1試合目のNECとコーラの試合は冷静に見ていたのですが、トヨタと東芝が はじまると会場の雰囲気は一変しました キックオフからブレークダウンでの激しい攻防が続きます。息詰まる攻防は 時計の針が進んでも得点が入らないシビアな試合になりました 13分 トヨタSO広瀬がDG狙うが上がらず失敗    ギリギリのパスが多くスローフォワード、厳しいタックルでノッコンと    激しい試合は続きます 20分 トヨタの広瀬がノッコン(1試合1回はあ... [続きを読む]

    受信: 2008年1月27日 03:48

    » TOYOTA vs TOSHIBA [体脂肪マン的個人日記]
    プレーオフ進出への争いが熾烈を極めている。 トヨタvs東芝の花園での戦いをスカパー!で見たのだが、逆転また逆転の面白いゲーム展開でした。 (夕方に用事がなければ花園に行って生で見たかったのですが・・・。) 事前予想では、トヨタの勝利を予想していたのですが、実はもっと余裕の勝利を予想していましたが、結構もつれましたね。 テレビで見ていてトヨタの勝利を疑ったことはなかったのですが、嫌ぁな展開だなぁと感じたところは2カ所ほどある。 ?後半、センターライン付近でのペナルティーで2度もショットを選択し、... [続きを読む]

    受信: 2008年1月27日 11:38

    « どうなるTL | トップページ | TL12節日曜の結果 »