« 村田亙選手引退 | トップページ | TL12節土曜の結果 »

どうなるTL

週末は、トップリーグ第12節である。サントリーサンゴリアス対ヤマハ発動機ジュビロ、トヨタ自動車ヴェルブリッツ対東芝ブレイブルーパス戦は、トップ4争いに直接絡む大一番だ。引退を表明した村田はメンバーに入っていないが、ヤマハは過去4年、トップリーグ(の総当たり戦)ではサントリーに負けていない(昨季のプレーオフでは惜敗)。これはいい勝負になりそう。トヨタは、怪我の正面に代わってSOはベテランの廣瀬佳司が先発する。しばらく外から見ていたので、また違ったゲームメイクを見せるかも。

ちなみに、サントリーで先発予定のSH田原耕太郎は、村田の東福岡高校の後輩にあたる。リコーブラックラムズで先発するSH月田伸一も東福岡である。そのリコーと九州電力キューデンヴォルテクスは残留争いの重要な試合。トップ4入りに可能性を残すNECグリーンロケッツは、サウカワ、ラトゥ、箕内の強力サードローでコカ・コーラウエストレッドスパークス戦に臨む。

トップリーグ昇格をかけてのトップチャレンジシリーズも開幕する。まずは、トップチャレンジ1で、近鉄ライナーズ対マツダ、トップチャレンジ2でワールドファイティングブル対中国電力が対戦する。トップチャレンジ1は自動昇格枠「2」を、トップチャレンジ2は入替戦出場枠「1」を巡る戦いだ。チャレンジ1の3位は入替戦に進出する。チャレンジシリーズは、3チームの総当たり戦で、勝ち点戦を採用する。

Cover_0803

25日は、ラグビーマガジン3月号が発売になった。大学選手権、高校大会の特集だが、日本代表のジョン・カーワンHCのインタビューも。やる気にあふれる言葉のなかに「パシフィックネーションズカップでの3勝が目標」とある。才能を認めた大学生って誰なんだろう? 大学選手権特集は、負けて学んだチームや選手の言葉が、いい。スティーブン・ラーカムは家族と来日して東京に住む。そのあたりのレポートもあり。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 村田亙選手引退 | トップページ | TL12節土曜の結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    どうなるでしょうね。どのゲームも白熱しそうです。

    投稿: サファイヤ | 2008年1月26日 10:31

    爆弾低気圧に負けた雪猿といたしましては、この週末は観念してラグビーに専念する事といたしましょう
    でも、やるのも見るのも寒そうだなあ.....

    投稿: ナベゾ | 2008年1月26日 07:42

    祝!!
    マイクロソフトカップ地上波生放送。

    もしくは

    残念…
    地上波消滅。


    今年は録画では無いそうなのでどちらかということですね。多分。

    投稿: 通りすがり… | 2008年1月25日 22:08

    ラグマガ早速読みました。その大学生って誰なんでしょう?とーっても気になります。

    投稿: らり坊 | 2008年1月25日 21:26

    リコーは崖っぷちですよね。もし明日負けたら自動降格です。(最終節に勝っても得失点差からほぼ)

    せっかくラーカム来るのに2部リーグというのも・・・。

    投稿: ターボ | 2008年1月25日 20:24

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/17834648

    この記事へのトラックバック一覧です: どうなるTL:

    » 今日、40歳になったSH村田亙(ヤマハ発動機)が現役引退を表明 [B,R,R & K BLOG(社会人野球、きらきらアフロ、ラジオ、ラグビーのファン)]
    J事通信より。 ■プロ第1号の村田、今季限りで引退=ラグビー ラグビーの日本人プロ第1号で、ラグビートップリーグのヤマハ発動機ジュ... [続きを読む]

    受信: 2008年1月25日 19:32

    » アフリカネーションズカップ、8強決まる! [極私的サッカーニュース]
    アフリカネーションズカップの8強が出揃いましたね!ヨーロッパで活躍するタレント、そしてこれからのタレントの卵が真剣勝負を展開するアフリカネーションズカップは各リーグのスカウトの注目の的です。浦和のビップも視察に訪れるとか。それだけに、欧州のビッグクラブの選手も、本気モードでの参加をするわけです。エトー無きバルセロナは、ドログバ無きチェルシーはと言われる様に、この間の展開で、欧... [続きを読む]

    受信: 2008年2月 1日 21:45

    « 村田亙選手引退 | トップページ | TL12節土曜の結果 »