« 日本選手権開幕 | トップページ | トークライブ11 »

日本選手権1回戦結果

土曜日の秩父宮ラグビー場は予報通り午後から冷え込んだ。日本選手権の第1試合は、来季からトップリーグ昇格が決まっている近鉄ライナーズに、大学選手権準決勝の慶應義塾大学がチャレンジ。「大きくて重いチームに、小さくて軽いチームがどう戦うか」(慶大・林監督)。

風下の前半は、低いタックルもよく決まって、14-14という同点で終え、風上の後半に期待がかかったが、後半の立ち上がり10分に、3トライを畳みかけられて突き放された。「後半、もっとキックを使って近鉄を後ろに走らせるべきだった。ランが多すぎた。これは戦術を落とし込めなかった私のミス」と林監督。ゲームキャプテンの千葉選手は、「ボールのリサイクルができそうだったので、欲が出て攻めてしまった」と、無念そうに語った。

近鉄は33年ぶりの日本選手権勝利。大隈キャプテンは、「社会人で今までやってきたチームより、低いタックルだし、素速く前に出てきた。慶應の熱い気持ちに苦しみました」と、想像以上の慶大の頑張りに受けにまわったと語った。後半はボール出しのテンポをあげて、侍バツベイの約70mの独走トライも含めて、7トライを奪い、45-14で勝利。「トップリーグを倒すことが目標だった」と中谷誠監督は次戦を見据えた。

第2試合は、大学選手権王者の早稲田大学がタマリバクラブと対戦。前半11分、早大がFL覚来のトライで先制したが、その後はタマリバも懸命のタックルで粘った。ただ、後半は一方的となり、最終スコアは、48-0。早大の快勝だった。実は僕は最後まで見られなかったのだが、取り急ぎ速報でした。それにしても、あの強風はいったい。その後の移動で電車が止まっていて大変だった。

愛好日記トークライブの第11回目開催のため、ただいま会場に向かう途中です。その様子はまた改めて。明日の早朝は、イングランド対フランス戦、そしてマイクロソフトカップ決勝戦と解説。楽しみな試合が続きます。そういえば、スーパー14第2節のクルセーダーズは凄いらしいです。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本選手権開幕 | トップページ | トークライブ11 »

    「愛好速報」カテゴリの記事




    コメント

    しまった!クルセーダーズの試合、見逃した…もう再放送も終わってた。

    投稿: らぐじ~ | 2008年2月24日 12:01

    バツベイ選手、また太ってなかったですか~?

    投稿: rugbyhead | 2008年2月24日 09:35

    「ラグビー日本一を決める」という決まり文句は、耳障りだなぁと感じながらNHKのニュースを見ました。慶応の後半の惨敗は、タックルの勇気が息切れしたことが原因かと思ったら、違うみたいですね。

    投稿: マスター | 2008年2月23日 22:34

    明日は寒いみたいだけど,観戦に行きます。寒い中,熱い試合が見たいです。
    クルセーダーズ凄かったです。

    投稿: さちこ | 2008年2月23日 22:08

    明日のMS杯決勝は社会人リーグ時代の三洋電機対サントリーの決勝を思い起こさせます!メンバーはもちろん違うけどあの時と同じように最後までもつれてほし―――いです。

    投稿: シバタウ | 2008年2月23日 19:43

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/40231557

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本選手権1回戦結果:

    » ラグビー近鉄ライナーズ!日本選手権初戦大勝!! [IXY-nob]
    前半を終わって14-14。 明らかなミスジャッジによる不運な失点もあったとはいえ、明らかに鋭く低い慶応のタックル対し、近鉄の選手は手を焼いていた。 前半の終り近くから、秩父宮には強風。 後半は向かい風の不利も加わることを考えると、近鉄の勝利に不安がよぎった。 だが、後半開始早々勝ち越しトライを奪うと、その後は実力差どおりの試合展開。 後半でけで5トライの猛攻、慶応には点をやらなかった。 圧巻は侍バツべイの80メートル独走トライ。 今年はトップウェストの下位チームも彼に強力なマークをつけていたので、ゴ... [続きを読む]

    受信: 2008年2月23日 17:17

    » 早稲田大学vsタマリバクラブ (20080223) [SANDA]
    === 第45回日本選手権1回戦・秩父宮第2試合 === === 早稲田大学vsタマリバクラブ === [[attached(1)]] 氷雨降る大学選手権決勝から約40日。 アカクロに身を包んだ権丈組が更なる『極み』に挑戦する時がやってきた まず第1回戦の相手は日本クラブ選手権の覇者・タマリバクラブ 日本選手権がクラブ選手権代表とトップリーグ昇格チームとを交える形になって5度目 クラブ選手権代表はタマリバクラブの指定席となってしまった 共にやりなれた相手だし、チームの..... [続きを読む]

    受信: 2008年2月24日 09:51

    « 日本選手権開幕 | トップページ | トークライブ11 »