« MS杯SFを録画で見る | トップページ | スーパー14解説 »

2008年日本代表スコッド

月曜日、2008年度日本代表スコッド(FW30名、BK22名)及び日本代表関連スケジュールの記者発表があった。メンバーは以下の通り。ジョン・カーワンHCが就任してからの日本代表強化の継続性を重視して、昨年のW杯出場組が軸として残り、2011年、2015年W杯を見据えて年齢の若い選手も入れるなど、「中期的、長期的視野に立って」(太田GM)のメンバー編成となっている。

メディカルチェックなどを経て、このメンバーからコンディションのいい選手を30名選び、アジア5か国対抗、パシフィックネーションズカップ(PNC)を戦う。今年は、昨年のように最初に多くの選手に出場機会を与えてセレクションするような形ではなく、4月の初旬からメンバーを固めていくようだ。負傷者が出た場合などはスコッドから選出されるが、同じポジションに負傷者が相次いだ場合は、スコッド外から招集される可能性もある。

カーワンHCは、「アジアで優勝し、パシフィックネーションズカップ(PNC)で3勝を目指す」と語り、「昨年も大事だが、今年も非常に重要な年、昨年のW杯で得た世界の評価を落とさないようにしたい」と、さらに評価を高めるべく、チームを熟成させていきたい考えを示した。

イングランドでのプレーを希望しているジェームズ・アレジ選手については、まだ足の怪我が完全ではないが、カーワンHCが能力を高く評価しており、スコッド入りさせた。イングランドでのプレーを希望しているが、すでに日本代表キャップを得ており、IRBの規定上、日本以外の代表にはなれないことから「資格には問題なし」(太田GM)とのこと。また、アキレス腱断裂でリハビリ中の大畑大介選手に関しても、代表でプレーできるまでに回復すれば、「歓迎したい」(カーワンHC)と語った。

メンバーを見渡して、サプライズはなかったが、今季のトップリーグで活躍した選手が基本的には選ばれている。フロントロー、HB団は数が多いが、それだけ課題のあるポジションということだろう。サントリーサンゴリアスのCTBライアン・ニコラス選手が来日して丸3年が経過し、代表資格を得て代表入り。三洋電機ワイルドナイツのNO8龍コリニアシ選手は、母国のトンガ代表からもオファーがあったようだが、本人が日本代表を希望したという。

2008年度日本代表スコッド
PR1=西浦達吉、尾崎章、猪瀬佑太、中村嘉樹、HO=松原裕司、山本貢、猪口拓、青木佑輔、安江祥光、PR3=相馬朋和、池谷陽輔、中野真二、LO4=大野均、谷口智昭、清野護、佐藤平、LO5=熊谷皇紀、ルーク・トンプソン、北川俊澄、篠塚公史、FL6=木曽一、ハレ・マキリ、菊谷崇、中山義孝、FL7=フィリップ・オライリー、中居智昭、佐々木隆道、No.8=箕内拓郎、ホラニ・龍コリニアシ、豊田真人
SH=矢富勇毅、吉田朋生、佐藤貴志、田中史朗、SO=安藤栄次、正面健司、ジェームス・アレジ、廣瀬俊朗、ショーン・ウェブ、野村直矢、CTB=大西将太郎、今村雄太、ブライス・ロビンス、平浩二、霜村誠一、ライアン・ニコラス、WTB=小野澤宏時、遠藤幸佑、クリスチャン・ロアマヌ、北川智規、FB=有賀剛、久住辰也

2008年度日本代表、主なスケジュール
アジア5カ国対抗 
4月26日(土)対韓国代表(韓国・仁川)
5月3日(土)対アラビアンガルフ代表(大阪・近鉄花園ラグビー場)
5月11日(日)対カザフスタン代表(カザフスタン・アルマティ)
5月18日(日)対香港代表(新潟・東北電力ビッグスワンスタジアム)

5月31日(土)JAPAN XV 対 クラシック・オールブラックス(東京・国立競技場)

パシフィックネーションズカップ
6月8日(日)対オーストラリアA代表(福岡・レベルファイブスタジアム)
6月15日(日)対トンガ代表(宮城・ユアテックスタジアム仙台)
6月22日(日)対フィジー代表(東京・国立競技場)
6月28日(土)対ニュージーランド・マオリ(NZ・ネイピア)
7月5日(土)対サモア代表(サモア・アピア)
※スケジュールは変更の可能性があります。

追記◎秩父宮ラグビー場は、傷んでしまった芝生の張り替え、養生など来季に向けての準備のため、春は原則的に使用されないようです。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « MS杯SFを録画で見る | トップページ | スーパー14解説 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    立川選手がスコッドにいないのは何故でしょう?

    投稿: rugby fan | 2008年2月19日 15:18

    ラグビー観戦が好きな私が日本代表とピンとこないんですから、興味ない人とかは日本代表とは思わないでしょう。ファンの裾野を広げるというのは理念だけですね。外国人中心メンバーで万が一良い成績残しても、日本では国民的な関心には結びつかないでしょう。

    投稿: だい | 2008年2月19日 10:37

    国立競技場では、トラックがある分だけ遠くて、迫力半減ですね~。
    でも秩父宮で美しい芝を見るためだと思って、ガマンします。
    秩父宮ラグビー場は、ラグビー協会管轄ではなく、国立競技場と同じ、(独立行政法人)日本スポーツ振興センターの管轄ですね。
    しかも国立競技場と同じく、オーバーシーディンぐしています。

    http://www.naash.go.jp/kokuritu/sibafu/sibafu8.html

    ビルや屋根などによる日照不足の影響で、国立競技場よりも芝の根付きが悪いのでしょうかね。

    投稿: アンテナ男 | 2008年2月18日 23:12

    秩父宮をなるべく使わないでオーバーシードの国立競技場に会場を配置転換したようだが、むしろ秩父宮をオーバーシード化した方がいいのでは?ナイター照明付けたのだから、そこまで協会も考えるべきだろう。

    投稿: ローズプレステージ | 2008年2月18日 22:58

    難波は~?

    投稿: らぐじ~ | 2008年2月18日 22:33

    村上さん 
    追記ありがとうございました。
    芝生楽しみです。

    投稿: さちこ | 2008年2月18日 22:05

    秩父宮は改修?それとも芝の張り替え?
    秩父宮がないのは残念ですが,芝の張り替えとか有意義に使ってくれてといいけど・・・。

    投稿: さちこ | 2008年2月18日 20:27

    村上さん、初めまして。
    毎日読ませていただいております。

    ところで、今年の代表スケジュールで気になった点が一つ。
    なぜ、秩父宮での試合がないのでしょうか?

    とても残念です。

    投稿: la scala | 2008年2月18日 19:25

    ショーンウェブとロアマヌが抜けてますよ。

    投稿: -------------- | 2008年2月18日 18:34

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/40170396

    この記事へのトラックバック一覧です: 2008年日本代表スコッド:

    » 2008年度日本代表スコッド発表 [ココロミ]
    ジョン・カーワンHC率いる、新生日本代表のスコッドが18日、発表されました。計52名です。☆2008年度日本代表スコッド <FW>・PR1西浦達吉(コカ・コーラウエストレッドスパークス)、尾崎章(サントリーサンゴリアス)、猪瀬佑太(NECグリーンロケッツ)、中村嘉樹(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)・HO松原裕司(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、山本貢(三洋電機ワイルドナイツ)、猪口拓(東芝ブレイブルーパス)、青木佑輔(サントリーサンゴリアス)、安江祥光(日本IBMビッグブルー)・PR3相馬朋和(三洋... [続きを読む]

    受信: 2008年2月18日 22:14

    » 代表スコッド発表と代表スケジュール [体脂肪マン的個人日記]
    発表されましたね、スコッド。 ラウンジなどの発言を見る分には、概ね受け入れられているように感じる。 わたしも、 「えぇ、この人を呼ぶならこちらの人では?」 というような感じは無い。 今日は眠いんで寝ます。 コメントは別の日に・・・。 ところで、今年はCAB戦は1試合だけ? しかも国立のみ? そんな何回も東京行ってたら、嫁はんと子供に怒られますわ・・・。 お金もなくなるし・・・。... [続きを読む]

    受信: 2008年2月19日 00:21

    » ラグビー日本代表スコッド発表!! [IXY-nob]
    ラグビー日本代表の今年度スコッド(候補選手)が発表されました。総勢50名ですが、ここから絞り込まれて30名が正式な代表選手となり、春から始まる国際大会(アジア5カ国対抗・パシフィックファイブネーションズカップ)に臨みます。 昨年のW杯代表選手が主体となっていますが、残念ながら、わが近鉄からはルーク・トンプソンは選ばれたものの、侍バツベイ、キムチョルオンは選外となってしまいました。二人とも年齢的にはまだチャンスはあるので、来年度トップリーグでよいパフォーマンスを示し、代表へ再召集されるよう精進して欲し... [続きを読む]

    受信: 2008年2月19日 19:51

    « MS杯SFを録画で見る | トップページ | スーパー14解説 »