« 榎本淳平に会う | トップページ | スーパー14開幕 »

お薦めマッチ_0214

国内ラグビーはいよいよクライマックスだが、世界はこれから夏にかけて次々に面白い試合がある。15日の金曜日は、2008年のスーパー14が開幕する。

開幕カードは、NZのクルセイダーズと、オーストラリアのブランビーズの対戦。クルセイダーズは、スーパー14後にオーストラリア代表監督として動き出すロビー・ディーンズ監督が最後の指揮をとる。15日は、キャプテンのFLリッチー・マコウ、SOダニエル・カーター、FBレオン・マクドナルドらのビッグネームに、ブルースから移籍のLOアリ・ウィリアムスも出てくる。クリス・ジャックが海外移籍したと思ったら、アリ・ウィリアムスだから、ほとんど戦力ダウンは無しである。

ブランビーズは、グレーガン、ラーカムのHB団が抜けたが、期待の大型SHジョッシュ・ホームズ、SOには、スーパー14デビューとなるクリスチャン・リアリーファノが出てくる。7人制オーストラリア代表選手だが、さてどんなプレーを見せてくれるか。キャプテンは、オープンサイドFLジョージ・スミス。弟のタイロンもリザーブ入りだ。

最大の注目点は試験的ルールの採用である。詳しくはJSPORTSで解説しながら話していきたいのだけど、気になるのはスクラムのオフサイドラインが今より5m下げられること。そして、これまでペナルティキック(PK)になっていた、ノットロールアウェイ、ノットリリースザボール、オーバーザトップなどがフリーキック(FK)になること。つまり、PKからタッチを蹴って再度ラインアウト、という攻め方ができにくくなる。タックル後、すぐにオフサイドラインが発生するのも、攻めるスペースを大きくするだろう。これらは試験的なものなので日本ですぐに採用されるものではないが、今後の改正を見据えて準備は怠らない方がいいだろう。とにかく、運動量アップは間違いないので選手のフィットネスもさらに高いものが求められるはずだ。楽しみ。

2008 スーパー14 開幕戦
2月15日 (金) 15:25~ J sports 1 ※生中継
クルセイダーズ対ブランビーズ
※その他の試合など、詳しくはJSPORTSのHPをご覧ください。

◎愛好的観劇日記【二人の約束】観ました。渋谷PARCO劇場にて。作・演出=福島三郎、出演=中井貴一、段田安則、りょう。30年前に交わした約束をめぐって中年男2人と幼馴染みの女が巻き起こす笑いと涙の物語。というわけで実は先週観たのだが、作者の狙い通り、僕は笑って泣いた。僕の好きな人ばかり出ていたから見たい芝居だった。中井、段田コンビは安心して見ていられる。それに面白い。子供の頃の約束をずっと忘れない人って、きっと実在すると思うけど、いいな。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 榎本淳平に会う | トップページ | スーパー14開幕 »

    「お薦めマッチ」カテゴリの記事




    コメント

    いきなりすいません。
    オーストラリアに独特な名前の
    選手いましたよね?
    ”ウーイーウーイーモウモウ”
    みたいな感じの。。。
    どのチームに所属してましたかよかったら教えてください

    投稿: あきら | 2008年5月21日 18:06

    個人的には開幕戦のスタンドの方にも関心を寄せております

    投稿: ナベゾ | 2008年2月15日 02:50

    スーパー14楽しみです。村上さんをはじめとする解説陣も楽しみです。
    試験的ルールにおけるスクラムにおいて、エイトのサイドアタックが多くなるのではと言われてますが、それプラス、SHの大型化が進むのではと個人的には危惧しています。

    投稿: SIDELINE CAP | 2008年2月15日 01:51

    ムラーカさん
    Super 14で採用のELV(試験的ルール)で、ペナルティキックとなるのは、ご指摘のFoul Playの場合に加え、オフサイド(オフザゲイトを含む)の場合があるようです。
    詳しくはIRBの以下ドキュメントに記載があります。
    http://www.irb.com/mm/document/newsmedia/0/020811drelvss142008_4404.pdf

    ブッチジェームズはBathに移籍したようです。ラグマガ3月号のp.151に書いてありますね。

    投稿: アンテナ男 | 2008年2月14日 22:07

     ルール改正への対策は、弱いジャパンこそ積極的に実行するべきだと思うのですが、反応が鈍いですね~。強い国が早々と新ルールのノウハウを積み重ねたら、またジャパンは強豪国との差をつけられてしまいます。
     ところで、月刊誌「dancyu」の3月号を見たら、田村一博氏が出ていました。やっぱりラグビーにはビールでしょうか?
     ブッチ・ジェームス選手(Butch James)はプレミアのバース・ラグビー(Bath Rugby)でしょ?

    投稿: rugbyhead | 2008年2月14日 21:55

    村上さん。ルール改正の念押しです。つまり、ペナルティーからショット(=3点を狙うゴール)ができるのは
     危険なタックル(スピアー、HIGH)や非紳士的行為だけということですか? これって大きいですね。
     名プレースキッカーの価値が相当に減る。 あと、S14メンバーのその後について質問ですが、シャークス(ナタール州)所属だったB・ジェームスはどこに行ったのでしょうか?

    投稿: ムラーカ | 2008年2月14日 17:34

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/40121349

    この記事へのトラックバック一覧です: お薦めマッチ_0214:

    » STORMERS 2008 位置につく! [SIDELINE CAP]
    ヴァレンタイン・ディーも終わり、いよいよスーパー14開幕である。 カーテンレイザーは、クルセーダーズ×ブランビーズ。ともに歴史的にもこのトーナメントの主役といってもよい強豪同士の対戦。新しい試験ルールの実施も注目である。 地元の言葉をそのまま使えば‘Newlands Derby’’ストーマーズは前年度王者ブルズを地元に迎え撃つ。 怪我からの復調具合が心配された新主将ジャン・デヴィリアスも元気に出場予定。CTBでコンビを組むのはボボ。しかし、カリーカップで活躍し、W杯後のウェール..... [続きを読む]

    受信: 2008年2月15日 01:44

    « 榎本淳平に会う | トップページ | スーパー14開幕 »