« スーパー14解説 | トップページ | 香港の会見 »

大畑選手香港へ

プレスリリースに、「大畑大介選手アジアラグビー協会主催 アジア5カ国対抗スポンサー発表記者会見参加」の見出し。そっか、これは行かねばと読み始めたら、2月21日とある。明日じゃないか! 明日は昼間に予定が入っている。どうしよう! と、一人慌てていたら香港で開催される記者会見のことだった。大マヌケである。

4月から日本代表は始動するのだが、試合のほうは、アジア5カ国対抗の韓国戦(4月26日 韓国・仁川)が最初になる。この大会のスポンサー発表記者会見に、テストマッチの世界最多トライ記録保持者として大畑大介選手(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)が招待され参加することになった。この会見には、大畑大介選手のほかアラビアンガルフ協会、カザフスタン協会、韓国協会、香港協会よりトッププレーヤーが参加するとのこと。アジアの顔としての参加になる。

なお、日本代表スコッド発表会見の時に発表されたATQ強化指定選手名を書いていなかったので、書いておきたい。。

PR=山下裕史(京都産業大学)、川俣 直樹(明治大学)、橋本樹(早稲田大学)、畠山健介(早稲田大学)、LO=長澤晃一(日本IBMビッグブルー)、真壁伸弥(中央大学)、No.8=豊田将万(早稲田大学)、SO=山中亮平(早稲田大学)、CTB=テビタ・レポロ(山梨学院大学)、FB=五郎丸歩(早稲田大学)

日本代表スコッドではないが、将来期待の選手として代表合宿などに参加する予定だという。この中で、日本IBMの長澤晃一選手は、大学までバスケットボールのトップ選手だった。196㎝、127㎏というサイズは魅力にあふれる。僕もインタビューしたことがあるのだが、その運動能力の高さに驚かされた。ただし、社会人からのラグビー転向なので、コンタクトプレーなどがまだ未熟というのが2年ほど前に僕が取材した時の周囲の声だった。カーワンHCも興味を持っているから、今後の成長が楽しみだ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « スーパー14解説 | トップページ | 香港の会見 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    残念なのは、慶応の山田君、関東学院の土佐くん、北川(勇)くん、西くんがノミネートされてなかったことでしょうか?
    あんな事件があったせいで…関東学院のすばらしいプレーヤーが忘れられるのは残念です。

    投稿: のり | 2008年2月22日 16:43

    質問なんですが。。。
    今年の香港セブンスにJAPAN(男子)は参加しないのですか?
    協会のHPにもなんの情報もなかったので気になったのですが・・・。

    投稿: マイク | 2008年2月21日 10:40

    日本代表はともかく、ATQ強化指定選手にも選出していなかった山田章仁。

    本当に進路は決まっているのでしょうか?

    投稿: 通りすがりのもの | 2008年2月21日 09:10

    お相撲さんも2年ぐらい走らせて鍛え上げたらFWが世界に通用するようになるのでは?
    角界の意識改革が整う前に是非

    投稿: ナベゾ | 2008年2月21日 01:27

    あー、びっくりした。タイトルを読んで、大畑選手が神戸を辞めて、香港に行っちゃうのかと思いましたよ。
    と、焦った私もおマヌケで、一人で笑ってしまいました。
    記者会見だけじゃなくて、桜のジャージを着てグラウンドを走る彼の姿も早く観たいです。

    投稿: サファイヤ | 2008年2月20日 23:07

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/40196666

    この記事へのトラックバック一覧です: 大畑選手香港へ:

    « スーパー14解説 | トップページ | 香港の会見 »