« サクラソウ | トップページ | 秩父宮ラグビー場の試合延期 »

村田亙選手引退セレモニー

土曜日は磐田のヤマハスタジアムに行ってきた。トップリーグ第13節、ヤマハ発動機ジュビロ対東芝ブレイブルーパス戦を、JSPORTSで解説するためだ。ともにトップ4に向けて負けられない試合だったのだが、無風の上にグラウンドコンディションも上々とあって、互いにボール大きく動かす好ゲームになった。

ヤマハがトップ4に残る条件は、東芝にボーナスポイントを1点も与えず、5トライ以上を奪って勝つというもの。それでも日曜日の試合でNECが1ポイントでもあげると望みは絶たれる。厳しい条件での試合に、ヤマハは、いつもの佐藤、大田尾のHB団をリザーブに回し、矢富、大西コンビで臨んだ。大西が防御ラインに接近して立ち、矢富のロングパスで東芝防御をワイドに振り回す戦法は当たり、何度も東芝の防御を崩した。しかし、チャンスでミスが多発。スクラムでも劣勢で、防御も簡単に抜かれる場面が目立ち、前半だけで東芝に4トライを奪われてしまった。

それでも、ヤマハは最後まで攻め、FB松下の2トライなどで追いすがったが、最後は届かなかった。後半残り10分には、引退を表明していた村田亙も登場。客席を大いに沸かせたが、結果的にはトップ4入りは絶望となり、ヤマハにとっては今季最後の公式戦となった。

Wataru

写真の通り(放送席のモニターを撮りました)、試合後、村田亙選手の引退セレモニーが行われた。33年のプレーヤー人生が終わるとあって、こらえきれずに涙を見せた村田選手は、「ここまで来られたのも、ここにいる皆さんのおかげです」など、感謝の気持ちを述べ、東芝時代にともにプレーした東芝の瀬川監督、同い年でサッカーのジュビロ磐田に所属する中山選手、そして、家族(夫人と4人の娘さん)などから花束を贈られた。常に家族とともに戦ってきた村田選手らしいセレモニーだった。ヤマハ、そして古巣の東芝両チームによる胴上げのあとは、スタジアムを一周してファンとの別れを惜しんだ。

試合後の会見場は多数の報道陣で埋め尽くされた。「勝って終わりたかったですけど、最後の相手が東芝だったのは何かの縁でしょう。負けたけど、たくさんのファンのみなさんが残ってくれて、東芝時代の上司も来てくださって、感謝の気持ちでいっぱいです。選手としてはきょうで終わりですが、指導者としてこの舞台に戻って来られるように頑張ります」

引退の理由を問われると――
「体力の衰えは感じません。ただ、脳しんとうを起こすことが増え、ドクターストップがかかることが多くなりました。自分に引退はないと思っていたのですが、ここ2、3年は毎年考えていて、今季、加入した矢富選手と精一杯勝負して自分が試合に出られなくなったら引退だと思っていました。引退の意志は昨年11月に山岸GMに伝えていました」

ここまで続けられた理由については、「ラグビーが大好きだったし、愛していたから」と答え、こう続けた。「大勢のファン、妻と子供、みんなの期待があるうちは続けたいと思っていたら、いつのまにかここまで来ました。あの妻じゃなかったら続けられなかった。フランスへ行くときも、悩んでいるときに彼女が『行こうよ』と言ってくれた。試合前はマッサージをしてくれたり、鍼を打ってくれたりもしました(夫人は鍼灸師の資格も持っている)」

今後のことは白紙の状態だが、「ラグビーは痛みの分かるスポーツ。全国にラグビーを広め、子供達に教えて行ければと思います。これからは普及活動にも目を向けていきたい」と語った。ヤマハに残るかどうかなどは未定のようだ。いずれにしてもラグビーに関わって生きていくことだけは間違いない。村田選手、本当にお疲れ様でした。でも、もしかすると、オール専修大の一員として、3月21日にプレーするかもしれないとのこと。

トップリーグ土曜日の結果は以下の通り。東芝は、勝ち点「5」を獲得して、計「47」とし、現時点で4位。東芝を抜く可能性があるのは、NECグリーンロケッツだけとなった。しかも、三洋電機ワイルドナイツから4トライ以上を奪って勝ち点「5」を加え、大差で勝って得失点差でも東芝を上回らなければならない。トップ4争いの中では、東芝が優位に立った。

◎トップリーグ第13節結果(2日の分)
ヤマハ発動機ジュビロ●21-39○東芝ブレイブルーパス(前半7-26)
コカ・コーラウエストレッドスパークス○67-12●三菱重工相模原ダイナボアーズ(前半34-0)
福岡サニックスブルース●21-29○リコーブラックラムズ(前半0-29)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « サクラソウ | トップページ | 秩父宮ラグビー場の試合延期 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    ラグビーから学ぶもの全てをもっているプロの引退でした。ファンサイト運営で長く傍に置いていただきましたが、ファインダー越しにこの瞬間も応援できたことうれしく思いました。
    村上さんと同じく生涯ラグビー人生を通じてこれkらも教えていただきたいと思います。

    投稿: イチロー | 2008年2月 4日 10:34

    残念ながらスタジアムには行けませんでしたので、Jスポーツで村田亙選手の引退セレモニーを中継して頂き嬉しかったです。
    村田選手の挨拶も感動的でしたが、村上さんの村田選手に対するコメントも良かったです。これからも素晴らしい選手を沢山紹介して下さい!

    投稿: ラグネコ | 2008年2月 3日 11:48

    卓越したフィットネスを他の競技でも披露して頂きたいですね
    トライアスロンとかオープンウオーターとか...
    村田選手のまましばらくは

    投稿: ナベゾ | 2008年2月 3日 06:03

    見ていて胸が熱くなりました。ひとつの時代が終わりましたね。村上さんは3人姉妹のパパなんですね。

    投稿: 親指職人 | 2008年2月 3日 03:27

    村上さん、解説お疲れ様でした。

    村田選手がピッチに入ったときから、涙をこらえて試合を観るのに必死でした。私はここ数年の村田選手のプレーしか知りませんが、幾度の怪我にも決して屈することなく挑み続ける姿から、勇気をたくさんもらいました。今後の活躍も楽しみです。

    ところで村上さん、これからシックスネーションズの解説なんですね!ハードスケジュール、お身体くれぐれもご自愛ください。

    投稿: あひる | 2008年2月 3日 01:37

    同じ40歳として、村田選手の活躍は励みでした。私は“草ラグビー”レベルなので、まだ現役続行ですが…。

    村田選手、お疲れ様でした。同時に今後の活躍を期待しています。

    投稿: らぐじ~ | 2008年2月 3日 00:20

    テレビで観戦していました。何時見ても若々しいプレーで年齢を感じさせない選手でした。
    これから白いボードに色を付けていくとコメントしていましたが、私は勝手に明るい色に染められるような気がしています。

    お疲れ様、そしてありがとう。

    投稿: 単身赴任パパ | 2008年2月 2日 22:26

    ワタさんおつかれ様でした。
    あのサイドを一気に抜けるランが見れなくなるのは寂しいです。
    でも40歳までラグビーを続けられて、最後はあんなにも多くのファンに見送られて・・・幸せなラグビー人生だな~って思いました。

    投稿: ターボ | 2008年2月 2日 22:05

    村田選手のセレモニー見ていて,泣いてしまいました。
    あのスピードを超えられるよう,矢冨選手には頑張って欲しいです。

    投稿: さちこ | 2008年2月 2日 22:02

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/17931671

    この記事へのトラックバック一覧です: 村田亙選手引退セレモニー:

    » 最終13節終了ヤマハ発動機結果 [とらちゃんのゴロゴロ日記-Hamazo]
    ヤマハ発動機ジュビロ21対東芝ブレイブルーパス39。前半は7:26と差をつけられた。東芝が4トライ3ゴールで、ペースを掴んだ。それに対して、ヤマハ発動機は1トライ1ゴールであった。序盤は互角の出だしだったと思うが、ちょっとしたミスが続いて東芝のペースになった。後半は... [続きを読む]

    受信: 2008年2月 2日 21:02

    » マッサージ 資格、という名のサイトをオープンします。資格に関する情報、体験談、クチコミを紹介する資格ファン必見のサイトです。 [マッサージ 資格,村田亙選手引退セレモニー]
    マッサージ 資格、という名のサイトをオープンします。資格に関する情報、体験談、クチコミを紹介する資格ファン必見のサイトです。 [続きを読む]

    受信: 2008年2月 3日 16:12

    » 村田亙人生まだ半分 [虎寿美遊撃隊ハイパー]
    昨日はヤマハのトップリーグ最終節、試合取材疲れより、今期13試合を共に過ごしたチームと共に応援の誰もが達成感を味わった日となり呆けておました。1試合はトップリーグ13試合の1/13でしかありません。そして試合とは勝敗があるもの、勝利の喜びもあれば、及ばずに悔... [続きを読む]

    受信: 2008年2月 4日 10:30

    « サクラソウ | トップページ | 秩父宮ラグビー場の試合延期 »