« 日本選手権決勝結果 | トップページ | 花と6ネイションズ »

出てこいキング

月曜日、花粉症の症状が強烈だった。テレビで動物園の猿も花粉症になっていたけれど、目がかゆいよ~。

今季の国内シーズンは、三洋電機ワイルドナイツのトニー・ブラウンの活躍で、スタンドオフの存在感が強調された。海外では、フライハーフと呼ばれることのほうが多いこのポジションは、卓越した選手が出てくると「キング」と称される。試合を支配するポジションだからこその称号である。きっと、ブラウンに影響された少年が成長し、10年後、日本代表のキングになってくれると信じたい。それくらい、ブラウンの働きは印象的だった。ちなみに、NZでは、ファーストファイブエイスと言うのが一般的。

きょうは、JSPORTSのスタジオでスーパー14week5の解説をしていた。NZのブルーズ対ウエスタン・フォース戦である。ブルーズのニック・エヴァンスと、フォースのマット・ギタウのSO対決が注目を集めたが、SOの存在価値がよく分かる試合だった。ブルーズのキャプテンは、トヨタ自動車にいたトロイ・フラヴェル。いつも通りの大活躍。そして、同じくトヨタ自動車に所属していた、タマティ・ホルアが、フォースの入替選手で出てくる。こちらも活躍する。

内容は、互いに好調同士とあって、思い切りのいい攻撃が多い。アタッキングラグビーが好きな人にはお薦め。ブルーズのWTBトゥイタバキ、もの凄いです。自分で相手をかわしているような気分になる映像もある。ちょうどトゥイタバキがタッチライン際のカメラの前でステップを切ったので、トゥイタバキ目線を体感できる。

初回放送は、3月19日 (水) 23:00~J sports Plus 視聴可能の方はぜひ。  

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本選手権決勝結果 | トップページ | 花と6ネイションズ »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    フラベル 来ますよ、もうすぐ

    投稿: ハイランダース | 2008年3月18日 23:26

    ブルーズvsフォース、録画準備OKです。

    ところで、チーターズってカリーカップでは強いのに、どうしてスーパー14ではパッとしないんでしょう?
    スーパークラブ編成の地域に問題ありなんでしょうか?

    投稿: らぐじ~ | 2008年3月18日 19:31

    参考までに。先週までは何とも無かった
    花粉症が15日から徐々に顕れ、昨日今日朝、目が痛く感じられるようになりました。花粉ガード348円を購入して、車内、室内をスプレーしたところ、涙目にはなりますが、目の痛みはなくなりました。数十年、花粉症対策をいろいろ試みましたが、花粉ガード噴霧が一番。試してください。

    投稿: Y | 2008年3月18日 12:22

    すいませ。ずれている質問ですが、イングランド代表だったルーシーはインターナショナルから引退したんでしょうか?わかりましたら教えてくださいよろしくお願いします。

    投稿: FL7 | 2008年3月18日 07:57

    F1やスーパーバイク並みに車載カメラ標準の時代が来るかも
    徘徊対策でマイクロチップ埋め込まれる時代ですし

    投稿: ナベゾ | 2008年3月18日 04:39

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/40538479

    この記事へのトラックバック一覧です: 出てこいキング:

    « 日本選手権決勝結果 | トップページ | 花と6ネイションズ »