« 桃が咲いた | トップページ | 出てこいキング »

日本選手権決勝結果

Momo2

Jin

桃はこれから、沈丁花も咲き始めた。これから、どんどん庭の花を紹介できる。 そんな季節である。本日、国内シーズンを締めくくる日本選手権決勝戦が行われた。

快晴の秩父宮ラグビー場に、1万6117人の観衆。その中で、三洋電機ワイルドナイツが持ち味を出して戦い、マイクロソフトカップ決勝の雪辱を果たして優勝した。三洋電機は日本選手権初優勝である。全国社会人大会でも引き分け優勝はあったが、単独で頂点に立つのはこれが初めて。「宮地監督も、柴田監督もできなかったことを、選手達がやってくれました」と宮本監督も、歴代監督の名をあげつつ、感無量の面持ちだった。

試合は立ち上がりから、三洋ペースで進んだ。準決勝の翌日に、トニー・ブラウンからプレースキッカーの役目を任されたFB田邉が、まずは先制PGを決め、8分、その田邉が、ラインアウトからのラインアタックで左隅に飛び込み、難しいコンバージョンも決めて10-0とリード。以降も先手先手で攻め続けた。サントリーも何度か攻め込んだが、LOメイリング、FL佐々木の負傷欠場も響いてか、モールも押し切れず、攻めあぐんだ。

前半なかば過ぎから、サントリーもようやく流れをつかみ、FB有賀のカウンターアタックからCTBニコラスが追撃のトライ。このままサントリーペースになるかと思われたが、後半の立ち上がりに三洋の田邉がPGを決め、8分のNO8龍コリニアシのトライで27-11。三洋が精神的にも完全に優位に立った。

サントリーは、マイクロソフトカップ決勝に比べて、三洋に攻めやすいボールを渡しすぎていた。突破力ある選手が揃う三洋に攻撃機会を数多く与えてしまっては粘りきれない。試合後、サントリーの山下大悟キャプテンは、「完敗です。サントリーはまだ地力が足りません。三洋はいいチームです。僕らも彼らのおかげで成長させてもらえました」と潔かったが、「リードされたとき、もっと慎重になればよかったですね」と、三洋の持ち味が出る戦いをしてしまったことは悔やんでいた。SO菅藤も「三洋のラグビーをやらせてしまった。でも、これで来季もチャレンジできます。来季につながる試合だったと思います」と前向きだった。

試合後、たくさんの三洋電機関係者のみなさんの笑顔に出会った。1960年の創部以来、いろんな形で部に関わってきた人たちの笑顔を見て嬉しい気持ちになった。元監督の宮地克実さんの胴上げを見て感無量だったファンの方も多いのではないか。神戸製鋼V7時代、最強のライバルとして僅差勝負を繰り広げながら優勝はなし。1995年度の社会人大会決勝では、最後の最後にサントリーに引き分けに持ち込まれ、両者優勝も日本選手権には進めず。頂点を前に足踏みしていたチームがついに単独優勝を成し遂げたのである。

完璧なプレースキックとフィールディングを見せたFB田邉は僕の選ぶマン・オブ・ザ・マッチ。ピンポイントのタックルを次々決めたCTB霜村の働きも素晴らしかった。

◎日本選手権決勝結果
サントリーサンゴリアス●18-40○三洋電機ワイルドナイツ(前半11-17)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 桃が咲いた | トップページ | 出てこいキング »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    「宮本監督はおーたでは現役のときから負けたことがない。」
    という実況を編物しながら聞いていた妻が、
    「この人、そんなに歌が上手いの?」
    とたずねてきてズッコケました。

    「おうた」じゃなくて、「おおた」!!

    投稿: Gen | 2008年3月18日 16:22

    すばらしい試合だったと思います。
    サントリーはラインアウトもしっかり取れていたり、悪くはなかったですが、
    勝ちにこだわりすぎていた気持ちでしょうか?体が硬くなって思うようなプレーができてないようでした。
    一方、MSCで負けた三洋はとにかくチーム一丸となって、試合にむかった結果がでた試合ではないでしょうか。

    投稿: Aika | 2008年3月18日 12:03

    三洋電機、優勝おめでとうございます。
    決勝に相応しい、高レベルな試合だったと思います。

    そして、グラウンド
    青々とした芝生に感動しました。
    剥げていた部分もあり、良いコンディションとはいえませんが
    毎シーズン真冬の寒い中、枯れ芝の中で行なう試合は
    ラグビーの荒廃を感じるようで悲しかったです。

    日本一を決める試合は
    日本一のグラウンドで行ないたいですね。

    投稿: あかるい | 2008年3月17日 21:21

    ところで、試合の後半、三洋のFLがサントリーのCTBの顔面に「エルボー」をお見舞いしてましたけど(NHKのリプレーでバッチリ映ってました)、レフェリーの明らかな誤審ですよね。NHKでは解説者もアナウンサーも口を閉ざしてましたけど、放送の中でファウルプレーであることを指摘するべきではないでしょうか?

    投稿: マスター | 2008年3月17日 16:15

    ワイルドナイツおめでとうございます。個人的には清宮監督率いるサントリーを応援していましたが、三洋電機のプレーは素晴らしかったです。アメフトしか見たことねなかった連れもラグビーファンになりました。今後もっとファンが増えるといいですね。

    投稿: ERIEL | 2008年3月17日 12:50

    名実ともに日本一になった三洋に来シーズンのサントリーはどんな挑戦を見せるか楽しみです。

    今になって思うとMSカップも無風だったら今日のような展開になっていたかも。

    投稿: 通りすがり2 | 2008年3月17日 10:42

    どちらのファンでもないですが、サントリーはモチベーション作るのが難しかったんでしょう。MSCの優勝がサンヨーなら、日本選手権はサントリーが勝ったと思います。また東芝対サンヨーの決勝戦なら東芝が雪辱してたんではないでしょうか?外国人枠の問題も日本国籍の問題も、日本選手権のあり方も色々各チームのファンは出てくるんでしょうが、日本代表強化のためのトップリーグ、日本選手権と捉えるのがいいんでしょうね。

    投稿: oku | 2008年3月17日 10:13

    シーズンの最後に“今季最強チーム”が、“チャンピオン”の称号をを手に入れることが出来て良かったです。2007-2008年シーズンのバランスが取れました。
    三洋電機の真価が問われるのは来季ですね。
    サントリーには、真のチャンピオンの座に到達するには足りないものがあることを突きつけられた試合でした。
    清宮監督の3シーズン目。こちらも正念場です。
    早くも来シーズンが楽しみです。

    投稿: マスター | 2008年3月17日 07:52

    昨日の試合を観ながら、自分が見たい試合像がおぼろげながら浮かんで来ました
    日本人だけのサンゴリアスが外人だけのワイルドナイツに挑む姿
    これは日米対抗ローラーゲームが原風景なのかも
    噛ませ犬的な外国人チームが何チームか参戦してくれたら、身を乗り出し応援出来る試合が増えるだろうな

    投稿: ナベゾ | 2008年3月17日 06:26

    ディフェンスからのターンオーバーで攻撃に転じる三洋電機のプレースタイルは日本代表が目指すラグビーにとっても大いに参考になると、16日の決勝戦を現地観戦していて思った。モールで押し込む戦法を今回も採ったサントリーだが、メイリングと佐々木を欠いていたとはいえ、同じ手は通用しないということだろう。今季は実質三洋電機がNo.1になったが、来季は他チームからマークされる立場になるので、これを撥ね除けられるか注目したい。

    投稿: ローズプレステージ | 2008年3月17日 01:28

    宮地さんの胴上げが見れただけで満足でした♪このシーンを何年待ったか・・・。

    田邉、霜村よかったですね♪
    トニーはアフターファンクションの後、飛び立ったと聞きましたが、22日にはオークランドで試合をしてるでしょうか。
    今度は南アの選手たちの手綱をどうさばくのか、今から楽しみです☆

    さあこれからはジャパンシーズン。ラグビーはまだ終わりませんね。

    投稿: ターボ | 2008年3月16日 23:30

     サントリーサンゴリアスは、どうも最後まで点を取る形が見出せなかった感じでした。もっともっと、タッチキックを使っても良かったのでは。
     しかし、三洋電機ワイルドナイツはどうしてあれだけターンオーバーが出来るのでしょうか?
     トニー・ブラウン選手、痛そうにしてましたが、大丈夫でしょうか。

    投稿: rugbyhead | 2008年3月16日 21:55

    満員のお客さんが入ってるのが嬉しかったです。
    今後は、素晴らしい試合内容に見合ったピッチ状態に勤めてもらいたいです。

    ワイルドナイツおめでとうo(^^o)(o^^)o

    投稿: まさお | 2008年3月16日 21:00

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/40523182

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本選手権決勝結果:

    » 日本選手権決勝 [体脂肪マン的個人日記]
    この試合は、ボクシングの内藤vs亀田戦ではないが「国民の期待に応えた」試合ではなかろうか。 マイクロソフト・カップ決勝をきちんと見た人の中であの試合に満足している人はWEB等を見ている限りは少ないように感じていた私。 かくいう私も、「ファイナルラグビーって何だよ」とか「本能で試合を!」ってな事を書いていたけれど、この決勝に関しては満足行く試合内容。 三洋がサントリーを返り討ちにしたというのではなく、ボールもよく動いたし、タックルも刺さっていたし試合そのものが面白かった。 そして本当に勝つべきチー... [続きを読む]

    受信: 2008年3月16日 21:21

    » ラグビー日本選手権 [出会いは生きる力]
    三洋優勝 40-18対サントリ−。 記憶に残ったシーンや選手。 サントリー・ニコラス選手の プレースキック。 あのゴールを睨む目つき。 獲物を狙う野獣のよう。 三洋・相馬選手の左目の下のアザ。 もう試合前から。 三洋・トニーブラウンの ジャッカルの嗅覚。 三洋・田辺選手のキック。 ボールの弾道がキレイ。 さすが、元サッカー選手。 タイオネをベストタイミングで オライリーに変えた選手交代の妙。 ハイタックルでシンビン、 or 一発退場の危険..... [続きを読む]

    受信: 2008年3月16日 21:25

    » 西川先生のビデオ観戦記 日本選手権 三洋 vs.サントリー [日生学園第二高校ラグビー蹴球部 “ラグビー魂”]
    こんばんは! 日生学園第二高校ラグビー蹴球部 “ラグビー魂” です! 今日の “ラグビー魂” は2本立てです! まだご覧になっていない方は、この下の 『この2日間』 もぜひ御一読下さい! “西川先生のビデオ観戦記” 第45回 日本ラグビーフットボール選手権 決勝 三洋電機ワイルドナイツ        vs. サントリーサンゴリアス 国内ラグビーシーズンもいよいよ最終戦。 マイクロソフトカップ 決勝戦と同一カードとなりました。 三洋電機ワ... [続きを読む]

    受信: 2008年3月16日 22:15

    » ラグビー日本選手権優勝おめでとう!三洋電機!! [IXY-nob]
    テレビの実況が始まって、まず映し出された観客席が凄かった。 秩父宮がほぼ満席。 春爛漫の好天もあっただろうが、ラグビーファンのこの一戦への期待の現われだろう。 ところが、試合は開始から一方的な三洋ペース。 マイクロソフトカップ決勝で見せたサントリーの狡猾さは片鱗も見られず、三洋選手に安々と防御を破られる。 17-0までいったときは、「今日は三洋の楽勝か?」とも思われたが、サントリーも得点し、前半17-11。 後半に入っても最初に得点したのは三洋。 今日のサントリーはハンドリングのエラーもあったが、フ... [続きを読む]

    受信: 2008年3月16日 22:55

    » 三洋電機ワイルドナイツおめでとう [とらちゃんのゴロゴロ日記-Hamazo]
    今日ラグビー日本選手権決勝が、秩父宮ラグビー場で行われた。サントリーサンゴリアス対三洋電機ワイルドナイツだ。わては、テレビで見ていた。前半の途中から試合終了まで見た。結果は、18:40で三洋電機が勝った。ターンオーバーが何回もあって、サントリーは自分たちのラ... [続きを読む]

    受信: 2008年3月16日 23:17

    » 苦節有余年 [公営競技はどこへ行く]
    16日、ラグビー日本選手権の決勝が行われ、三洋電機ワイルドナイツがサントリーサンゴリアスに圧勝。初の日本一の座を掴んだ。 http://www.sponichi.co.jp/sports/flash/KFullFlash20080316041.html 三洋電機ラグビー部といえば、神戸製鋼が7年連続日本一・社会人王者だった時代、毎回のようにラグビー史上に残る名勝負を演じたことが思い起こされるが、とりわけ神戸製鋼が3連覇を達成した1991年の全国社会人大会決勝については、日本スポーツ史上においても... [続きを読む]

    受信: 2008年3月17日 01:45

    » サントリーサンゴリアスvs三洋電機ワイルドナイツ(20080316) [SANDA]
    === 第45回日本選手権決勝 === === サントリーサンゴリアスvs三洋電機ワイルドナイツ === [[attached(1)]] 燦燦と降り注ぐ小春日和の太陽光線 惨劇の様相を呈してきた荒廃した芝生のピッチ 今季3度目のサ..... [続きを読む]

    受信: 2008年3月17日 15:32

    » 日本選手権 決勝 三洋電機対サントリー 結果 [ココロミ]
    奇しくもマイクロソフトカップ決勝戦と同一カードとなった、日本選手権の決勝戦。秩父宮で観戦しました。いやー、面白かった~。 [続きを読む]

    受信: 2008年3月19日 00:42

    » 日本選手権決勝その後 [体脂肪マン的個人日記]
    先日のブログで、日本選手権決勝後のサントリー監督のコメントに関し、私が思うところを書いた。 それに対して、監督のブログへのコメントやラウンジでのやりとりが熱い。 揚げ足を取っているだけのような単なる文句から将来のラグビー界を憂いての発言まで視点の差はあるが、書き手の様々な想いが込められている。 それに対し、私がとやかく言うつもりはないのだが、私個人的には清宮監督がよう分からんようになってきている。 共感できる部分とそうでないところがあるからだ。 例えば、Number696号 監督力 の企画... [続きを読む]

    受信: 2008年3月19日 20:37

    « 桃が咲いた | トップページ | 出てこいキング »