« 花と6ネイションズ | トップページ | 村田選手、最後のプレー? »

宮本勝文監督勇退

きょうは、たくさんプレスリリースが出た。7人制日本代表は、21日、香港に向けて出発。負傷のマイケル・リーチ選手(東海大学)に代わって、シオネ・タリカビリ・バツベイ(拓殖大学、香港大会のみの参加)、伊達肇選手(福岡サニックスブルース、アデレード大会のみ参加)が加入することになった。

サントリーサンゴリアス、クボタスピアーズ、リコーブラックラムズなどから退部選手が発表になったのだが、それについては各チームのHPやトップリーグ公式HPを確認していただくとして、一番驚いたのが、三洋電機ワイルドナイツの宮本勝文監督の退任だった。チームからのリリースにはこうある。『宮本監督は、日本一になること、また、3年間で継続した強さを発揮できる常勝軍団を作り上げることを目的に、2004年度シーズン途中より、三洋電機ワイルドナイツの監督に就任しました。今回、日本選手権で優勝し目的を達成したこと、また、「今後はビジネスに復帰し、三洋電機の事業発展に貢献したい」という本人の希望もふまえ、予定通り、監督を交代することとなりました』

本人と会社側は当初より3年を目処にしていたようだが、選手には知らされていなかったらしく、日本選手権優勝の夜に初めて監督自身の口から語られたようだ。驚いて言葉の出ない選手が多かったらしい。宮本氏は現役引退後は約7年にわたって香港に赴任。営業担当として実績をあげており、監督就任のために日本に呼び戻された経緯がある。4月1日付で、三洋電機株式会社海外営業本部 グローバル営業事業部 地域営業統括部 統括部長に就任することになっており、42歳という年齢では異例の出世らしい。

後任は、今季もコーチとして宮本監督を支えた飯島均氏(43歳)が就任する。「宮本監督がラグビー界から離れることは三洋電機ワイルドナイツのみならず、日本ラグビー界にとって大きな痛手ではありますが、三洋電機のさらなる発展のためでありますので、ご理解をいただきたい。今後のチーム方針については、会社、チームスタッフ、チームリーダー、選手と話し合い、決めてまいりますが、選手個々が考え判断し、ボールを動かす宮本ラグビーを踏襲し、進化させていきたいと考えております」とコメントを発表している。飯島氏は、1996年~99年以来の監督復帰。

ここからは僕の個人的な話だが、宮本監督には取材でずいぶんお世話になった。彼とは、大学時代に戦ったこともあるし、選抜チームで一緒にプレーしたこともある。今回、僕のひとつ下だったよなぁって思って昔の写真名鑑を調べたら、3月19日が誕生日だった。きょうじゃないか。42歳になるわけやね。普段は温厚だが、選手に聞くと、ここ一番はめちゃくちゃ怖いらしい。「宮本は仕事ができる」という評判は昔からよく聞いていた。香港に勤務している時代は、名門・香港フットボールクラブでプレーし、「ビクター」の愛称で親しまれていた。帰国して監督に就任してからも、よく取材させてもらったが、クラブハウスのウエイトトレーニング場に貼ってある記録を見ていたら、宮本監督がベンチプレスで150㎏をあげていて、びっくりした記憶がある。身体能力は尋常ではない。性格は明るく、前向きだし、ビジネスでもそのバイタリティーでいい仕事をするに違いない。一段落したら、また、ラグビーに帰ってきてほしいな。とりあえず、監督業、お疲れさまでした。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 花と6ネイションズ | トップページ | 村田選手、最後のプレー? »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    宮本監督お疲れ様でした。

    面白いラグビー、有り難うございました。今度は、三洋電機を立て直して下さい。本業がこけたら、ワイルドナイツも存在できませんから・・・。そして本業が回復できたら、ラグビー部予算を増やしてやって下さい(笑)。


    投稿: Kaz | 2008年3月21日 15:39

    とても残念ですね。
    名監督といわれる人は、スポーツだけでなく仕事もできるんですね♪
    こういう人の近くで仕事か何かで関われる人たちがうらやましいです

    投稿: Aika | 2008年3月21日 12:12

    宮本監督のこと。いろいろなこと考えさせられますね。なによりもご本人のお気持ちが大切だと思います。
    これも、「社会人ラグビー」の良き品格をあらわしてもいるし、TLの微妙な限界でもあるのかな?
    日本ラグビーが大きな夢と目標をもっと身近に感じられるようになってもほしいし、ラグビーが持つ、ラグビーらしさも魅力であってほしいです。

    投稿: hatsune | 2008年3月21日 09:21

    そうか、宮本監督は三洋電機の正社員でしたものね。海外事業かぁ、ラグビー部の監督を引き受けた時以上に厳しそうですね。

    投稿: マスター | 2008年3月21日 04:51

    アイルランド代表監督のエディ・オサリバン氏(Eddie O'Sullivan)は、自ら辞任でしょうか、それともクビでしょうか?

    投稿: rugbyhead | 2008年3月20日 20:45

    できたら向井監督みたいに違うチームで指揮をとってほしかった‥。海外には多いが日本にはまだまだ名監督と呼ばれる人は少ないと思う。名監督、名コーチ、名レフリー、名選手となければアマチュアリズムから抜け出せなーい!
    宮本監督お疲れさま!しかし、最近のトエアバはパスが飛ばされています…

    投稿: トエアバ | 2008年3月20日 20:13

    宮本監督退任ですか…
    残念ですね。
    日本におられるのだったら、またJsportsの解説やってほしいなあ。

    村上さんとのW解説なんかも見てみたいものです。

    投稿: ハイメガ | 2008年3月20日 18:50

    宮本監督の勇退は本当に驚きです。トニーブラウンを交代させるタイミングの思い切りの良さ、トークバトルでの<僕は楽しく見ているだけ>というスタンス、かっこよさが記憶に残りそうです。
    ビジネスでまた実績を残し、監督とは違う意味で三洋ラグビー部を支えていかれるのだと信じています。

    投稿: ”お” | 2008年3月20日 12:08

    宮本監督の件、驚きました。3月は各チーム引退選手の発表で寂しいですが、4月からの新人も楽しみですね。あ、坂田先生の本遅くなりましたが、読みました。一言ではかたりつくせないほど、感動、また感動でした!これを機会にラグビーの本をいろいろ読んでいこうと思います。

    投稿: らり坊 | 2008年3月20日 08:41

     村上さんにご了解いただいた日韓戦見所のイベントをTBいたしました。ソウル(4月25日)に東京でも4月5日に開催します。お待ちしてます。
     三洋・飯島新監督、あの大声で新チームを鼓舞していくでしょうね。

    投稿: 韓国ラグビー見明(みあけ) | 2008年3月20日 07:43

    三足は難しいけど二足までなら草蛙も履きこなせるものだと言った宿沢さんの逸話を思いながら、一足履くのも覚束ぬ自らに忸怩島倉千代子です

    投稿: ナベゾ | 2008年3月20日 06:39

    とても残念ですが、仕事ができる、と聞いて何だかすこしうれしくなる複雑な気持ちです。今後のさらなるご活躍を願ってやみません。

    投稿: USC | 2008年3月20日 03:31

    プロ契約していない監督や選手はいずれ社業に専念するという前提で活動している。そのようなアマチュアのケースが多いから日本ラグビーの発展は遅い。仕方がないことだが。

    投稿: るま | 2008年3月20日 00:26

    なんだか宮本監督、ちょっとカッコ良すぎですね。いいラグビーを見せていただいてありがとうございました。

    投稿: 通りすがり2 | 2008年3月19日 20:17

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/40557753

    この記事へのトラックバック一覧です: 宮本勝文監督勇退:

    » ブログ1000回記念 [瑞穂のラグビー好き]
     途中で何度か休みましたが、今日でブログはじめて 以来1000回目の掲載となりました 何も分からないときから約3年,,、好きなトヨタやジャパンの事を書いて いるうちに 海外の情報なども増え大分勉強になりました。 意識してみることで選手を覚えていったのは大きいですね。トップリーグ 特にトヨタの選手なら背番号見なくても判るようになりました (嘘みたいな話ですが、ラグビー観戦にブランクがありブログ書き始めた  ころは廣瀬さんくらいしか知りませんでしたから) このブログを起点にmixiや楽苦美愛といった仲間... [続きを読む]

    受信: 2008年3月20日 04:50

    » 日韓戦R見所、4月5日東京で開催 [韓国ラグビー情報=한국럭비 정보]
    「08年ラグビー日韓戦見所イベントご案内」 4月5日(土)午後5時開催!!(東京 [続きを読む]

    受信: 2008年3月20日 07:38

    » 名勝負! 「第43回全国社会人大会 神戸製鋼対三洋電機」 [ココロミ]
    岡山の桃太郎スタジアムでの神戸製鋼対三洋電機戦で、既にシーズンを終わらせてしまった気配のラグステさん。 『裏ラグステ&ポッキャスぢゃ!』で、こんな映像を観て懐古してらっしゃるらしいデス。 ... [続きを読む]

    受信: 2008年3月20日 20:17

    « 花と6ネイションズ | トップページ | 村田選手、最後のプレー? »