« 宮本勝文監督勇退 | トップページ | ブラウン早くも登場 »

村田選手、最後のプレー?

20日は、全日中法専四大学対抗があって、全専修が全日大と対戦。今季限りで引退を表明した村田亙選手が出場した。僕はこの取材に行けなかったのだが、東芝の伊藤護選手がSOに入ってハーフ団を組んだようだ。13-12の勝利。試合終了後はこれまでの健闘をたたえる胴上げ。「もう思い残すことはありません」とコメントしたという。21日は、7人制日本代表の監督として、香港、アデレードの7人制大会出場のため香港に向かう。今後は、コーチとしての手腕に期待したい。でも、人数が足りなくなったら出ちゃうかもなぁ。

アイルランド代表のエディ・オサリバン監督が19日、辞任した。6か国対抗で4位に終わった結果を受け、「考えた末に決意した」と引責辞任を決めたという。2001年に就任し、2004年にシックスネイションズのトリプルクラウン(イングランド、スコットランド、ウエールズに勝つ)を達成し、これを含めて4年間で3度のトリプルクラウンを達成。昨年のワールドカップを前に、アイルランド協会との契約を4年延長していた。ただし、ワールドカップではプールマッチで敗退し、決勝トーナメントには進めず、今季のシックスネイションズでは、1999年以降、ワーストの4位に沈んだ。最近の各国代表監督は、長期政権が多くなったが、成績が下がればそうもいかない。厳しい世界である。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 宮本勝文監督勇退 | トップページ | ブラウン早くも登場 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    初めて書き込みをさせていただきます。

    昨日、神戸のHPを覗いておりましたら、
    『3月30日(日) 関西大学で「第1回日本ラグビー学会大会」が行なわれます』
    とありました。

    10時から16時の予定で、13時からは村上さんがインタビュアーとなって大畑選手とワールドカップを振り返るという講演もあるようです。

    ラグビー学会大会ってこの講演の他にどんなことが催されるのでしょうか?

    投稿: 体脂肪マン | 2008年3月22日 08:26

    初めて書き込みします。村田選手最後の試合見に行く予定だったのですが、子供が熱出してしまって行けなくて残念でした。晴れてほしかったのですが、あいにくの雨、天も村田選手の引退に涙だったのかな?と思いました。
    オサリバン監督の辞任で輝きを失いかけてるアイルランドと代表で元気のないオドリスコルの復活を期待したいです!
    いつも楽しいブログありがとうございます。これからも更新大変でしょうが、頑張ってください。

    投稿: グロッグス | 2008年3月22日 08:13

     村田亙氏は、確かに選手としての実績やラグビー、トレーニングなどに関する知識は申し分ないでしょうが、かと言ってコーチングの勉強や経験無しに、代表監督は大いに疑問です。
     イングランドのアシュトン監督は続投で良いのでしょうか?

    投稿: rugbyhead | 2008年3月21日 21:24

    せっかくだからお天気に恵まれた中で行われて欲しかったのですが、生憎の空模様でチケットを無駄にしてしまいました
    さすがにテレビ中継も無くがっかり
    中央対法政戦の結果はどうなったんでしょう?
    新聞にも関東協会のサイトでも分らない
    謎は深まるばかり...

    投稿: ナベゾ | 2008年3月21日 19:06

    村田選手だけでなく岩渕コーチも、いざとなったら出ちゃうのじゃ?それとなく期待しているのですけれどね。

    投稿: ムーニー | 2008年3月21日 18:12

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/40584868

    この記事へのトラックバック一覧です: 村田選手、最後のプレー?:

    « 宮本勝文監督勇退 | トップページ | ブラウン早くも登場 »