« 府中にて | トップページ | 桃が咲いた »

椿とメアラム

木曜日は早起きして、免許証の更新に行ってきた。暗証番号を2つ登録したり、免許証から本籍が消えたり、いろいろ変わってた。中型車、8トンまで乗れるんだ俺。家に帰ってきたら、庭に椿が咲いているのに気付いた。桃ももうすぐだ。

Tsubaki

午後、たまっていたスーパー14の録画を見る。金曜日からは、Week5が始まるもんなぁ。Week4のウエスタン・フォース対クルセイダーズ、シャークス対ブルーズ、どちらも互いに攻め合う好ゲームだ。好調のチーム同士は面白い。フォースのCTBライアン・クロス、絶好調である。この4チームがからむ試合は今後も「間違いない」だろう。

ブルーズといえば、NZの友人からこんなエピソードが。
「ケビン・メアラムが小児ガンで闘病中の子供たちのため、自らTシャツのデザインをして基金を募っているそうです。小さい子どもに出会うと、まず耳を凝視されることが多い彼は、ちょっと片耳が腫れ上がった、ぎょうざ耳(彼はカリフラワーといってるけど)のおサルさんをモチーフにしたデザインにしたようです。ラグビー選手という立場でなく、同じくらいの子どもがいる親の目線でサポートしていて、すごくいい感じですよ」

こういうの聞くと、嬉しくなる。その友人によると、NZでは、トニー・ブラウン(三洋電機)がストーマーズに合流するのは、3月22日のオークランドでのブルーズ戦と言われているらしい。日本選手権の決勝が終わったら、すぐにスーパー14である。タフだなぁ。でも、これでスーパー14を見る楽しみも倍増する。ブラウンはストーマーズ、同じく三洋のエペリ・タイオネはシャークスだ。

ここ数日、社会人各チームの退部選手、新体制が続々と発表されている。詳細は、トップリーグオフィシャルHPや各チームのHPにて。

追記◎コメントでご質問のあったトップリーグの選手の状況ですが、原則としてトップリーグの選手は会社と雇用契約を結んでいます。その内容が、一般社員と同じように仕事する選手と、ラグビーのみをする選手に分かれます。後者を「プロ」と呼んでいます。今は混在している状況。外国人選手は多くがプロですが、日本人でプロのいないチームもあり、シーズン中は仕事を休む、半分にする、午後3時で終える、通常通り仕事をする、その内容も企業によって様々です。プロの選手はオフシーズンは、普及活動にあたったり、身体のケアにあてたり、過ごし方は様々です。オフといっても、今のトップリーガーはほぼ休みなく練習はしています。また、プロ契約をして余った時間を学校に通うなど、将来のため、資格をとることにあてている選手もいます。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 府中にて | トップページ | 桃が咲いた »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    私もクルセイダーズのゲームの録画がたまってます。
    ラグビー選手が、こういう形で社会に貢献している話題を知るのは嬉しいですね。日本のラグビー界も、何かができるといいですね。
    難しく考えず、草の根的でも、一人からでも、できる事をね。

    投稿: サファイヤ | 2008年3月14日 17:30

    王将がいち早くこの動きに耳をそばだて、メアラムをキャラクターにしてTシャツを作る
    などという話しは全く聞きませんね
    一日店長でもやってもらえばいいのに

    投稿: ナベゾ | 2008年3月14日 05:08

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/40488568

    この記事へのトラックバック一覧です: 椿とメアラム:

    » 九州電力キューデン ヴォルテクス、2008年度新入団・退団選手 [B,R,R & K BLOG(社会人野球、きらきらアフロ、ラジオ、ラグビーのファン)]
    ラグビートップリーグオフィシャルHPより。 ■九州電力キューデンヴォルテクスより、平成19年度の退部選手と平成20年度の新体制について発... [続きを読む]

    受信: 2008年3月13日 21:19

    » 「小児ガン」についてのクチコミブログをピックアップ [クチコミブログをピックアップ]
    小児ガン に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介… [続きを読む]

    受信: 2008年3月22日 10:14

    « 府中にて | トップページ | 桃が咲いた »