« ブラウン早くも登場 | トップページ | ラグマガ5月号 »

ジャパン動き出す

月曜日から2日間、2008年度日本代表スコッドのフィットネス&メディカルチェックが行われる。このチェックを経てコンディションのいい選手がアジア5か国対抗のメンバーに絞り込まれる。そして、そのメンバーが基本的に軸になってクラシックオールブラックス戦、パシフィックネーションズカップまで戦うことになる。

きょうは、前日入りした相馬朋和選手(三洋電機ワイルドナイツ)と谷口智昭選手(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)と話をする機会があった。相馬選手はシーズンの疲れが少し残っているようだったが、「若い選手に負けないように頑張る」と次回W杯出場を見据えて気合いが入っていた。谷口選手は、ジョン・カーワンHCのコーチングを受けるのは初めてなので楽しみにしていた。いま、会社で終日仕事をしているらしく、「昼休み走ってます」とのこと。ものすごい巨体に圧倒された。

4月1日から熊谷ラグビー場で開幕する全国高校選抜大会の組み合わせが発表になった。一回戦で桐蔭学園と佐賀工業が対戦したり、初出場の三島(愛媛)対尾道(広島)など、注目カードも多い。近畿勢がまだ確定していないが、近畿大会準々決勝の結果、大阪工大高(4月1日より常翔学園高校)、啓光学園(4月1日より常翔啓光学園高校)、東海大仰星、大阪朝鮮高級学校の出場が確定。あと1チームは27日に確定する。大阪の強豪高校揃い踏みである。伏見工業は近畿大会1回戦で御所工・実業(奈良)に敗れた。

日曜日は、第57回朝日招待ラグビーが博多で行われ、以下のようなスコアに。早大はほぼベストメンバーで臨んでいる。

■試合結果
九州代表●12-35○早稲田大学(前半5-28)

追記◎コメントにご質問のあった、3月30日の「第1回日本ラグビー学会大会」の件。先日、このブログでも紹介したが、内容は次の通りです。関西大学(千里山キャンパス)の第2学舎で開催。総合受付は、9:30~13:30まで、第2学舎1号館5階。午前10時から、さまざまな研究発表が行われ、午後1時からは特別講演として、神戸製鋼の大畑大介選手が登場。僕がインタビュアーで約1時間、ワールドカップのこと、今後のラグビーのこと、ご自身の現状など聞くことになっている。午後2時15分からのシンポジウム「他競技から学ぶラグビー」では、大阪市立大学サッカー部の河端隆志監督、大阪府立阪南高校の川村幸治校長らが参加する。一般の方の聴講も可。参加費は無料。研究発表は、10時から2つの教室に分かれて、12演題ある。ぞれぞれ15分ずつの予定で、ワールドカップ得点の変遷、スクラムの実践的測定方法、マウスガードが果たす役割、生涯スポーツとしてのラグビーなどなど。食事などは学内食堂が休みのため、学外のレストランを利用してほしいとのこと。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ブラウン早くも登場 | トップページ | ラグマガ5月号 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    アジア5カ国対抗戦はジャパンはA代表を出した方が良い様に思いますけれど。

    投稿: rugbyhead | 2008年3月24日 21:48

    谷口選手、大型LOとして大いに期待しています。ぜひ30名の代表に残ってほしいです。
    頑張れ!!

    投稿: 単身赴任パパ | 2008年3月24日 17:52

    関東学院が連盟から追加処分(さらなる部活動自粛期間の延長)の要請を受けたと聞きました。
    協会と検討して処分は確定したと思っていましたが、なぜ今になって「連盟」という組織から、そのような話が出たのか教えて戴けないでしょうか?

    投稿: takky | 2008年3月24日 10:48

    ご回答ありがとうございます。

    既にブログで書かれていたことをご質問するなんて恥ずかしい限りです。
    (隅から隅まで読んでいるつもりだったのに・・・)

    当日は時間を作ってぜひ参加しようと思います。

    投稿: 体脂肪マン | 2008年3月24日 05:49

    第二回三回と学会が継続されるのなら、是非とも三鷹界隈で報告されている研究内容も俎上にお願いいたしたく...
    随分アカデミックに語られておりますゆえ

    投稿: ナベゾ | 2008年3月24日 04:58

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/40612329

    この記事へのトラックバック一覧です: ジャパン動き出す:

    » IRB RUGBY WORLD CUP 2007 THE OFFICIAL BOOK [SANDA]
    === IRB RUGBY WORLD CUP 2007 === === THE OFFICIAL BOOK === [[attached(1)]] 『ラグビーワールドカップ2007オフィシャルブック』が手元に届いた 注文をして3ヶ月を要した。 160ページハードカバーの立派な一冊である。 とにかく写真がすばらしい。 ワールドカップのいろいろな場面がゲームや選手に限らず、 観客までいろんな視点で撮影されている 写真であるからその一瞬一瞬があるわけだが それがなかな..... [続きを読む]

    受信: 2008年3月24日 08:30

    « ブラウン早くも登場 | トップページ | ラグマガ5月号 »