« 元木、大畑も花園へ | トップページ | 高校選抜準決勝 »

日本代表30名

金曜日の午後1時より、日本ラグビー協会のジャパンクラブで、アジア五カ国対抗に臨む日本代表メンバー30名が発表になった。ジョン・カーワンHCは、この大会の「優勝」を第一目標に掲げており、W杯の中心になった選手を軸にして、新しい選手を配する布陣になっている。メンバーは下記の通りだが、FW17人、BK13人とFWを分厚くした編成。注目のSOに日本人選手が入っていないことに報道陣から質問が出たが、「有望な日本人選手は多いが、現時点では足りないものがある。日本人選手の中では大西将太郎をSOとしても考えている」と語った。

負傷によって選出が見送られた選手については、佐々木隆道、フィリップ・オライリー、ロアマヌ・クリスチャン、ルーク・トンプソン、松原裕司、北川智規、矢富勇毅、正面健司らの名前があがり、怪我の回復具合を見つつ、パシフィックネーションズカップの前にメンバーは再考されることになる。今回の30名は、怪我を抱えていない選手がほとんどで、怪我をしていても大会期間中に復帰できる選手を揃えたようだ。2007年度のトップリーグのほぼ全試合について、直接足を運ぶか録画で見たカーワンHCとしては納得の選考のようで、「ここからベストの15を選ぶのは非常に難しい。BKについては満足、FW第三列も甲乙つけがたい選手が揃った」と説明しつつ、「フィットネスレベルは全体に不満」と、パシフィックネーションズカップに向けて厳しい練習を課すようだ。

チームを率いるキャプテンだが、カーワンHCは「4人体制でいきたい」と、相馬朋和、大野均、箕内拓郎、ジェームス・アレジの名をあげた。「昨年は、箕内が怪我をした場合に、誰にキャプテンを任せるか頭を悩ませた」と、複数の選手にリーダーとしての責任を持たせてチームをまとめる意向。いずれにしても、軸になるのは箕内キャプテンで、箕内が欠場した場合は、他の3選手の中からキャプテンが出る。

また、11月にアメリカ代表が来日することも発表された。今年は当初より、「若い選手を引き上げると同時に結果を残さなければいけない」とカーワンHCは語っており、4月15日から始まる合宿も、選ばれた30名のみで行う予定。とはいえ、選ばれた30名は、日本代表キャップを持たない選手が10名含まれ、2011年ワールドカップを見据えた編成であるのは確か。この選手達に勝利の経験を積み重ねてほしいと思う。

◎日本代表メンバー
PR1=西浦達吉、尾崎章、猪瀬佑太、HO=猪口拓、青木佑輔、PR3=相馬朋和、池谷陽輔、LO4=大野均、谷口智昭、佐藤平、LO5=北川俊澄、篠塚公史、FL/NO8=箕内拓郎、ハレ・マキリ、菊谷崇、ホラニ・龍コリニアシ、中山義孝
SH=吉田朋生、田中史朗、SO=ジェームス・アレジ、ショーン・ウェブ、CTB=大西将太郎、今村雄太、平浩二、ライアン・ニコラス、WTB=小野澤宏時、遠藤幸佑、久住辰也、FBブライス・ロビンス、有賀剛

◎2008年度日本代表関連スケジュール(変更および追加)
【変更】
5月11日→5月10日(土)カザフスタン代表対日本代表
【追加】
11月16日(日) 日本代表 vs アメリカ代表(会場未定)☆テストマッチ
11月22日(土) 日本代表 vs アメリカ代表(会場未定)☆テストマッチ

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 元木、大畑も花園へ | トップページ | 高校選抜準決勝 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    取材、お疲れ様です。
     今月下旬から始まるA5N(アジアファイブネーションズ)へ戦う代表選手30名見たら、現時点でのベストメンバーだと思います。TLなどで負傷し代表から漏れた選手は、無理することなくリハビリを行ってから6月から始まるPNC(パシシックネーションズ)へ照準を合わせて欲しいです。今回から始まるA5Nは、グランドスラムを達成することが当たり前なので、JKジャパンに対しては6月のPNCへつながる様な戦いを期待しています。又、新しく代表に選ばれた選手が外国人含め5名程度ぐらいいるのでJKが期待している通りのプレーを是非見せて欲しいです。
     まず、A5Nグランドスラム達成に向けて“サポーターと選手、スタッフ一体となって共に戦いましょう!!”。

    投稿: Wakazou | 2008年4月 7日 00:36

    アデレードセブンスの予選プール、全敗ですか・・・。

    投稿: 通りすがりのもの | 2008年4月 6日 07:24

    バックスでの「日本人らしい」プレーで勝つという発想がJKには皆無だということが、2シーズン目のこのメンバーを見て、ようやく理解できました。
    スタイルを徹底させるという意味で、それはそれで受け入れますけどね。
    でも、あまり長くやってほしくはないなー

    投稿: マスター | 2008年4月 5日 19:51

    韓国戦はJスポ放送してくれないんでしょうか?A5Nの開幕試合なのに・・・。
    来季からはかなり韓国代表のメンバーがトップリーグに入ります。
    テストマッチで彼らのプレーをいち早く見たかったのですが・・・。サントリーに入るNO8イ・グァンムンを特に見たかった。

    投稿: ターボ | 2008年4月 5日 17:12

    今回の代表選考を診ていると、タイト5に重点を置いた関係上、バックスが御座なりになった感は否めない。日本人SOが選出されなかったのはトニー・ブラウンのパフォーマンスの影響もあろう。キャプテンにも選出されたアレジ(外人纏め役?)がケガする以前の能力を発揮出来るかどうか、アジア5ヶ国対抗はともかくPNCではカギを握りそうだ。

    投稿: ローズプレステージ | 2008年4月 5日 10:02

    30人が選ばれましたね。SOは本当に日本人0は寂しいです。大いに奮起してPNCでは誰か選ばれてほしいです。
    個人的には谷口選手に期待しています。

    投稿: 単身赴任パパ | 2008年4月 5日 08:09

    SOに限らず、要のポジションに外人がふんだんに投入されていて、トニー・ブラウンの試合運びに重なるものが

    投稿: ナベゾ | 2008年4月 5日 07:14

    正直、日本人のSO がいないのは、大変残念。
    カーワン監督の目にかなうよう選手には頑張ってもらいたい。
    でも、アメリカとの試合が更に増えて、海外チームとの経験が新たに増えるのは良い事ですね。
    正直、ブレディスローカップの招致には 疑問が湧くけど(観たいけど、何か違うような…)この時期に全日本の試合があるのは賛成です。

    投稿: rua.toru | 2008年4月 5日 01:45

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/40764931

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表30名:

    » 2008代表発表 [体脂肪マン的個人日記]
    昨日の宴会前に協会からメールが届く。 「おぉ、そうだった。 今日は代表メンバーの発表の日やん。」 以下、協会からのメールを引用します。 > ◎HSBCアジア5カ国対抗日本代表決定のお知らせ > > 本日、4月4日(金)に行われた記者会見にて「HSBCアジア5カ国対抗 日本代表メンバー」30名が発表されましたので、お知らせいたします。 > 【フォワード(17名)】 > ○PR1西浦達吉(コカ・コーラウエストレッドスパークス)、尾崎 章(サントリーサンゴリアス)、猪瀬 佑太(NECグリーンロ... [続きを読む]

    受信: 2008年4月 5日 09:15

    » 2008年日本代表が発表 [ラグビーを好き、ということ。]
    JK、2007年+αなセレクション。まあOKでしょう。 とはいえ、極端に反論を持つような人選は無いものの、やはりBKセレクションの考え方がどうしても合点がいかない。今村・平共に今後に向け育てていくことに賛成ではあるが、現時点で間違いなく両人より霜村の方が上だろう。まあ怪我なのかもしれないが。そしてSHは田中と共に吉田。OK、わかった。今度こそ、本当にこの人が代表に必要なのかしっかり検証しようじゃないの。 トンプソンという大黒柱が不在ゆえとはわかっているものの、ロック北川の選出も、本当かい... [続きを読む]

    受信: 2008年4月 5日 15:01

    » アジア5カ国対抗 日本代表メンバー30名発表 [ココロミ]
    2008年、アジア5カ国対抗に臨む日本代表選手30名が発表されました。 [続きを読む]

    受信: 2008年4月 8日 23:24

    « 元木、大畑も花園へ | トップページ | 高校選抜準決勝 »