« 新加入選手続く2 | トップページ | 関西ラグビーまつり »

アルビレックスが協力

Hananira

この花は、アイフェイオンというらしい。どこからともなくやってきて、勝手に庭で花を咲かせている。めちゃくちゃ逞しいやつだ。

4月11日から、東京の辰巳の森海浜公園で、「U20日本代表スコッド第2次選考合宿」が始まった。IRB JUNIOR WORLD CHAMPIONSHIP WALES 2008に出場するのは誰になるか。FWでは、早大の有田隆平選手、東海大のマイケル・リーチ選手らが参加。BKには、慶大の竹本竜太郎選手、早大の山中亮平選手、法大の竹下祥平選手らが参加している。

「サッカーJリーグのアルビレックス新潟がラグビー日本代表戦を支援」との発表があった。5月18日、新潟の東北電力ビッグスワンスタジアムで開催されるアジア五カ国対抗の「日本代表 対 香港代表(14時キックオフ)」向けて、宣伝活動などに協力してくれるという。いくつかある企画の中では、5月10日、ジュビロ磐田戦の試合開始前に子供達のラグビー前座試合が実施されるのが興味深い。今回は、新潟で初めてラグビーのテストマッチが開催されることもあり、新潟のスポーツ文化発展のためにバックアップしてくれるようだ。そういえば、僕が大学生のころ、花園ラグビー場で、サッカーの釜本邦茂さん、ラグビーは坂田好弘さんを軸にサッカーとラグビーの教室を同時に開催したことがあった。僕はラグビー教室の指導員をしたのだが、ふだんサッカーをしている子もラグビーを楽しそうにやっていたのを思い出す。他競技との交流が気づかせてくれることも多いし、この機会にとどまらずに協力関係を築いてほしいと思う。

海外の情報では、プリティッシュ&アイリッシュライオンズ(全英&アイルランド代表)の南アフリカツアーのスケジュールが明らかになった。2009年5月末から6月初旬にかけて、全10試合のツアーだが、その中でテストマッチは3試合。6月20日、27日、7月4日に行われる。4年に一度のライオンズの遠征は、ラグビー界ではワールドカップに次ぐほどの大きなイベント。世界王者との戦いは楽しみだ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 新加入選手続く2 | トップページ | 関西ラグビーまつり »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    wtqi azgfhu avxjsbg vumpqf xfgros cdjvblkph qevy

    投稿: oywb zynbiqpcd | 2008年4月23日 16:52

    アルビレックスが協力してくれるのなら、是非とも皆川賢太郎選手に何らかの形で参加願いたい
    オオニシイズムに通ずる事を語っていたし...

    投稿: ナベゾ | 2008年4月13日 14:31

    新潟での支援活動、ありがたいですね。いい企画です。子どもたちがいろいろなことを経験する機会がある、というのは大切なことです。ラグビーにしろ、サッカーにしろ、何がきっかけになるか分かりませんからね。

    投稿: サファイヤ | 2008年4月12日 22:57

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/40852338

    この記事へのトラックバック一覧です: アルビレックスが協力:

    » 早速、エペリ・タイオネ(元三洋電機)がレッドカード貰っちゃいました [B,R,R & K BLOG(社会人野球、きらきらアフロ、ラジオ、ラグビーのファン)]
    ラグビートップリーグの三洋電機ワイルドナイツからシャークス(S14/南アフリカ)に移籍したばかりのFL/CTBエペリ・タイオネ(Epeli Taione)が早... [続きを読む]

    受信: 2008年4月12日 13:49

    » 豆知識×ユニマットレディス利用の際に困った時には・ローソンパス・INV@ST・FX24の特長 [豆知識×ユニマットレディス利用の際に困った時には・ローソンパス・INV@ST・FX24の特長]
    豆知識×ユニマットレディス利用の際に困った時には・ローソンパス・INV@ST・FX24の特長 [続きを読む]

    受信: 2008年4月12日 13:55

    » 外国人の参加について [瑞穂のラグビー好き]
     清宮氏があるトークライブで以下の質問をしてました 「ジャパンに外国人が何人まで入っても応援できますか?」 これは実に興味ある問題ですので、個人の意見を少しかきます (ラグビーラウンジでも良く取り上げられてます) http://www.rugbyeye.net/cgi-bin/lounge.cgi?bbs=japanvew=1603 本来ラグビーは、国籍主義でなくそこに住んでいることで代表の 資格が与えられるものでした。世界の坂田はもう少しでNZ代表に 近づいたのは本当に惜しいことでした ... [続きを読む]

    受信: 2008年4月13日 05:06

    « 新加入選手続く2 | トップページ | 関西ラグビーまつり »