« アラビアンガルフ戦結果 | トップページ | ワールドユース終了 »

ワールドユース5日目

大阪から福岡に戻り、4日は、宗像市のグローバルアリーナにいた。前日から始まった順位決定トーナメントの1位グループでは、フランスのタルブハイスクールが、優勝候補のセントエドマンズカレッジ(オーストラリア)を破り、南アフリカのグレンウッドハイスクールは、NZのギズボーンボーイズハイスクールに勝利。これで5日に行われる決勝戦は、フランス対南アフリカ、3位決定戦がNZ対オーストラリアというカードになった。やはりフランスはフランスというか、ほんと波乱を起こしてくれるなぁ。2位グループ(5位~8位トーナメント)の決勝戦は、佐賀工業を破った東福岡とイングランドのセントベネディクツスクールの対戦となる。これも楽しみだ。

4日は、各プールマッチの3位グループ(9位~12位トーナメント)、4位グループ(13位~16位トーナメント)の順位決定戦だったのだが、まずは長崎北陽台が韓国のキョサンハイスクールに勝利。流経大柏もカナダのシンクレアセカンダリースクールに勝ち、13位の座をかけて、5日に対決することに。3位グループでは、伏見工業が華麗なバックス展開で桐蔭学園を下し、常翔啓光学園は尾道の激しいタックルを受けながらも、巧みにボールを動かして快勝。9位決定戦は、伏見工業対常翔啓光学園という注目カードになった。写真は伏見工業対桐蔭学園。

Wy5

3月の近畿高校大会では、1回戦で奈良の御所工業・実業に敗れた伏見工業は、かなりチーム力が上がってきた印象である。高崎監督も、「ちょっとずつですが、良くなっています。ここに来た甲斐がありましたよ」と笑顔を見せた。実はこの日、伏見工業のSHは、高崎二世である悠介選手だった。自分の息子にはどうしても辛口になる監督も、「きょうは合格点」と高評価。SO森脇悠輔選手は、しなやかな走りで何度もチャンスを作ったが、この選手のお父さんは、高崎監督の同期で伏見工業が初の日本一になったときのCTBだった。もう一人、FL細田尚吾選手のお父さんも、その時のCTBである。あのスクールウォーズのモデルとなった優勝メンバーの二世たちが活躍する時代になったわけだ。

高崎監督は僕の2学年上である。今年の大会では、同時期にプレーした大学の先輩、後輩、ライバルチームの選手によく声をかけられる。みんな息子が出ているから見に来ているのだ。尾道高校のHO長崎健太郎選手は、僕と同期のCTBだった長崎正巳(現・大体大コーチ)の長男である。僕ら世代が高校ラグビー選手のお父さんなんだなぁと、友人たちと言葉をかわす。ワールドユースに来る楽しみがまた増えた。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « アラビアンガルフ戦結果 | トップページ | ワールドユース終了 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    GWもご苦労さまです。この時期はラグビー祭の季節でもあります。一件、TBさせていただきました。よろしくお願いします

    投稿: SIDELINE CAP | 2008年5月 5日 06:31

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/41088650

    この記事へのトラックバック一覧です: ワールドユース5日目:

    » 自転車こいでラグビー行こう〜中央大学春季オープン戦 [SIDELINE CAP]
    [[attached(1,center)]] [[attached(2,center)]] 快晴という予報だったが、少し雲の多い天候。 中央大学の春季オープン戦を観戦に出かけた。昨日は雨、明日は水族館ということで今日しかラグビーは観戦できない。 自宅から日本大学の稲城グラウンドまで自転車に跨って走る。多摩丘陵を切り開いた道路。直線で快適だが、結構、アップダウンが激しい。以前、自動車で行った時に、大体、15〓ぐらいということは把握済み。いい汗をかいた。 稲城Gに着くと、結構、..... [続きを読む]

    受信: 2008年5月 5日 06:27

    » IRBが新ルール決定 13項目を採用 [BRRK BLOG(社会人野球、きらきらアフロ、ラジオ、ラグビーのファン)]
    M日新聞より。 ■ラグビー:国際機構が新ルール決定 13項目を採用 国際ラグビー機構(IRB)は1日に開いた理事会で、「試験的実施」と... [続きを読む]

    受信: 2008年5月 5日 10:42

    « アラビアンガルフ戦結果 | トップページ | ワールドユース終了 »