« ワールドユース3日目 | トップページ | ワールドユース5日目 »

アラビアンガルフ戦結果

3日は花園ラグビー場にいた。アジア5か国対抗「日本代表対アラビアンガルフ代表」をJSPORTSで解説するためだ。気温は30度近く、ラグビーをするには暑すぎるくらいだった。観衆は、4,526人との発表。まずまずといったところか。

日本代表は、先週4月26日の韓国戦から、初キャップとなるPR池谷はじめ、8名の先発メンバーを入れ替え、代表経験の浅い布陣で臨んだ。アラビアンガルフのディフェンスが韓国に比べてプレッシャーが甘かったこともあるが、NO8箕内、FL菊谷らのFW陣がしっかり前に出たポイントから素速くボールを展開して、日本代表が18トライを奪う大勝だった。

韓国戦の後半失速したことで、この日は「80分間、自分たちのプレーをやり通すこと」(カーワンHC)が課題だった。「先週の試合の反省があったから、最後まで集中力が切れませんでした」とCTB大西。箕内キャプテンも、「ハンドリングエラーが少なくなっていました。フィフティフィフティ(五分五分)のパスをせず、しっかりラックを作ってくれた。一人一人が自覚を持ってやってくれました」と修正がうまくいったことを喜んでいた。

実力的に大きく差があるので手放しでは喜べないが、WTBにスペースを与えて走らせるムーブも、うまく決まっており、課題の攻撃面の改善策が見える試合運びだったとは言えるだろう。アジア5か国対抗は、6月から始まるパシフィックネーションズカップ(PNC)の選手のセレクションという意味合いも持つ。一人一人の選手が試されていわけだ。若い選手達の活躍はベテラン勢に刺激を与えただろう。アレジのプレースキックも徐々に調子をあげている。WTB吉田も責任感あるプレーをしていた。WTB小野澤の快走はスタンドを何度も沸かせた。

カーワンHCは記者会見で、「この試合の前に日本の世界ランキングが18位から16位に上がったことは嬉しく思います」と自ら話し、「きょうは、レフリーとの解釈の違いでファーストフェーズのリズムが狂うこともありましたが、概ね自分たちのプレーができたと思います。ディフェンスも良かった。北川、尾崎、池谷らが、ラックのクリーンアウトなどでよく仕事をしてくれたし、菊谷も力強いプレーを見せてくれました」と数名の名前をあげ、選手達を称えた。

日本代表は、5月10日、アウェイでカザフスタン代表、5月18日は、新潟で香港代表と戦う。ともに日本代表とは実力には開きがあり、勝利を確実につかむとともに、今春のターゲットであるPNCに向けて内容が重視される。着実にチーム力を高めていってもらいたい。

◆アジア5か国対抗結果
日本代表○114-6●アラビアンガルフ代表(前半52-6)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ワールドユース3日目 | トップページ | ワールドユース5日目 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    新加入の選手が大いに気を吐いてますね。個人的には中山、ウェブが出色の働きかと。
    怪我からの復帰組を含めた高いレベルの代表入り争いを続けて
    ほしいものです。

    投稿: スパイス | 2008年5月 5日 08:14

    村上さんの解説だと思っていたのに、小林さんも来ておられましたね。ワールドユースを見なくてよかったのでしょうか。
    私は、朝のホテルの送り出しにジャパンの旗を振ってもらったり、アフタマッチファンクションに参加したりと、充実した1日でした。キャップ授与式を観ることができたのが新しい経験です。
    ゲームは暑いバックスタンドで観戦しましたが、4500人ですか・・・ラグビーってプレーヤーが観戦しない競技なのですねぇ。と改めて思いました。
    明日JAPANはカザフスタンへ出発、時間は判らないけど、お見送りに行くべきかなぁ。

    投稿: みえこ | 2008年5月 4日 22:41

    日本代表には、少しずつでも着実に前進してもらいたいですね。

    投稿: サファイヤ | 2008年5月 4日 21:10

     一昨年のグルジア戦以来の花園での観戦でした。連休で電車も込みそうなのでTV観戦の予定でしたが、早朝急に決断、電車に飛び乗りました、通勤電車並の混雑のまま大阪駅まで3時間、バックスタンド中央最前列に陣取りましたが、今度は暑い暑い。
     10トライ以上がノルマの試合でしたが、大勝でしたね。セットプレーでいくつかのミスがありましたが、WTBが常にライン際の位置取りでいつでもキックパスOK状態のBKラインの広さにびっくり。小野澤のうなぎ走り炸裂、そしてレベル差のあるチームとの対戦なので、日本のトライをお祭りのよう単純に楽しんできました。
     緊張感のあるPNC戦までに、日本の戦い方を確立して欲しいものです。
     

    投稿: 北陸のファン | 2008年5月 4日 12:05

     日本代表の試合なのに、観客動員数少ないです。それに、地上波での放送もないです。こんな状況に慣れてしまってはダメだと思います。
     トップリーグの試合もそうですが、録画でもいいから地上波で放送してもらいたいですが、それも出来ないならケータイへの動画配信、それさえ無理なら音声中継してほしいです。そのためにも、チームは自分達の公共性について見つめなおしてはどうでしょうか。

    投稿: rugbyhead | 2008年5月 4日 08:39

    昨日は大阪は暑かったようですね。解説ご苦労様でした。

    試合は予想とおり大差になりましたが、なかなかの展開だったと思います。
    そんな中、菊谷選手がいい働きをしていたように感じました。

    もし選手の皆さんのコメントなどをお聞きになっていれば教えていただきたいと思います。

    今日は福岡に移動されていますよね。また若い力の情報も聞かせてください。

    投稿: 単身赴任パパ | 2008年5月 4日 08:23

    両チームの選手達は、この気温の中で本当にお疲れ様でした。
    わたくしも真っ赤に日焼けしてしまいました・・
    試合に関して言えば、モチベーションの違いがあるとは言え、この大差ではあまり楽しめませんでした。
    特に前半の前半の相手ゴール付近でのミスの連続は、不安を感じさせる内容でした。
    それでもJAPANの選手達はリザーブの選手を含め、最後まで集中力を切ることなく戦えたと思います。
    残り2試合は今日以上のパフォーマンスで圧倒してCAB~PNCに弾みをつけて欲しいですね。

    村上さんお疲れ様でした。
    今から村上さんの解説で改めて試合を見たいと思います。

    投稿: ゆうさく | 2008年5月 3日 23:40

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/41079828

    この記事へのトラックバック一覧です: アラビアンガルフ戦結果:

    » vsアラビアンガルフ戦@花園(アフターマッチファンクション準備編) [体脂肪マン的個人日記]
    上の写真、ちょっと傾いてますが何の写真と思いますか? 花園ラグビー場にあるレストラン(食堂と言った方が良いか?)の1コマです。 そう、ここでアフターマッチファンクションが行われるので、その準備をしているところかと思います。 知人にレフリーをしている方がいて、アフターマッチファンクションのことを聞いたことがあります。 僕のイメージは結婚式2次会の立食パーティのようなものだったのですが、「それは全く違う。」と言われてしまいました。 で、今日、試合の帰りに確認したのが上の写真。 まず思っ... [続きを読む]

    受信: 2008年5月 4日 00:23

    » カザフスタン戦結果とアラビアンガルフ戦の花園の雰囲気と [petit buffle &petit tigre]
    日本3連勝、優勝に王手 アジア5カ国対抗ラグビー  ラグビーのアジア5カ国対抗は10日、カザフスタンのアルマトイで行われ、日本代表が82−6(前半42−0)でカザフスタン代表を退け、3戦3勝で勝ち点18とした。日本は18日に新潟県の東北電力ビッグスワンス....... [続きを読む]

    受信: 2008年5月12日 17:30

    « ワールドユース3日目 | トップページ | ワールドユース5日目 »