« 魚津ラグビー60周年 | トップページ | フラベル再び »

白い薔薇

Shirobara

庭の白い薔薇が咲いた。昨日、辰巳の森海浜公園のラグビー場で、7人制日本代表のセレクションマッチが行われ、東芝の廣瀬選手らが活力あふれるプレーぶりだったようだ。僕はここには行けず、大友信彦さんに教えてもらったのだが、練習後に、メンバーの一人である山田章仁選手が報道陣に、進路について語った。

進路先は、ホンダヒートだった。本人は海外でのプレーを希望しているのだが、今年はチームが見つからなかったらしく、「来年以降に海外でプレーしたい希望があり、それを一番理解してくれたのがホンダだった」とコメント。まずは、ホンダヒートで結果を出すことが海外につながるのだと思う。

話は変わるが、大阪の近鉄花園ラグビー場が、芝生の張り替え工事を始めた。これまで、花園は、バックスタンド側の半面が土、メインスタンド側の半面が砂、この基礎の上に芝生が植わっており、これを全面砂にする工事らしい。砂のほうが深く根を張る強い芝生になるのだそうだ。いまメインスタンド側が荒れているのは、さまざまなイベントでメインスタンド側を酷使するかららしい。来るシーズンは、花園の試合数を少なくし、芝生の養生に時間をかけるようだ。いい芝生で見たい、でも花園で試合を見られないのが寂しい。そんなファンや関係者の声は多いが、両立は難しく、今年は芝生の養生を優先することに。

また、この機会に、掘り起こされた芝生が、関西ラグビーまつりを観戦したファンのみなさんの中で希望者にプレゼントされた。「ベランダでプランターに入れて育てる」、「庭に植えると、広がっていくかな?」、「甲子園のツタを自宅に植えて、すくすく成長しているが、今度は花園ラグビー場の芝を植える」などなどの声が寄せられているという。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 魚津ラグビー60周年 | トップページ | フラベル再び »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    小さい画像に何があるのか最初、気づかなかったのですが、クリックすると、またまたきれいな花が顕れました。なるほど・・・。白い花も幸せに咲いていることが分かりました。
    多分、他の花も全部きれい(鮮やか)なんでしょう。

    投稿: Y | 2008年5月13日 21:37

    ”海外に進出したい”という気持ちがあるのならば、学生の頃にも準備しておく必要が・・・。

    投稿: 通りすがりのもの | 2008年5月13日 08:35

    山田選手は時間を掛けて海外で基盤を作っていたように思えましたが、それでも希望先が見つからないとは、難しいものです
    良いエージェントに巡り会う幸運も必要なんでしょうか

    投稿: ナベゾ | 2008年5月13日 04:54

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/41189020

    この記事へのトラックバック一覧です: 白い薔薇:

    » 山田章仁はホンダヒートへ入るみたい [BRRK BLOG(社会人野球、きらきらアフロ、ラジオ、ラグビーのファン)]
    N刊スポーツより。 ■慶應大卒WTB山田章仁がプロ単年契約 ラグビー7人制日本代表で、慶應義塾大を3月に卒業したWTB山田章仁(22歳... [続きを読む]

    受信: 2008年5月13日 15:44

    « 魚津ラグビー60周年 | トップページ | フラベル再び »