« ジャパン香港戦メンバー | トップページ | トップリーグ開幕情報 »

日本代表・香港戦結果

いま新潟から東京に戻る新幹線の中で、これを書いている。新潟の東北電力ビッグスワンスタジアムで行われた日本代表対香港代表戦は、日本代表が11トライを奪って大勝し、アジア五カ国対抗2008の全勝優勝を決めた。中央でカップを掲げるのは、PR西浦選手。

Niigataj

立ち上がりは、香港が激しくプレッシャーをかけてきたこともあって、拮抗した展開になったが、前半15分に、SOアレジのインゴールへのキックを追いかけたCTB今村が押さえて先制トライをあげると、あとは着々と加点した。攻撃面でミスも多く、インターセプトや、キックをチャージされるなどで失点したが、カーワンHCは及第点の評価。「やるべきことは多いが、今回良かったのは、試合中に相手に対応してプレーできたことです」

箕内キャプテンはこうコメント。「たくさんの観衆の前で優勝できて嬉しかった。新潟県のみなさんのサポートに感謝します。香港は、ワールドカップの予選で戦った時以上に激しく向かってきました。試合内容は、100%満足できるものではありませんが、ボールを動かしていく、自分たちがやろうとしていることは出せたと思います」。また、スクラムトライについては、「この5週間、FW陣が努力してきた成果です」と語り、まっすぐ押し込めたことを素直に喜んだ。

香港代表の記者会見では、日本との差をどう埋める?という質問も出たが、ウォルターズHCは、「アジア全体としてプロの選手を作っていくことが大切」と、全員がアマチュア選手である自チームの強化の難しさを語った。日本戦に向けての2週間の合宿もそれぞれの職場で有給休暇をとって行ったものだという。しかし、「日本が我々に合わせるのではなく、我々が日本に合わせなければ」と、今後も日本がいいメンバーを送ってこの大会が続くことを求めていた。また、キャプテンのイアフェタ選手は、「日本のラグビーのインフラはワールドクラス。香港の選手が日本でプレーする機会が与えられれば、その経験を持ち帰って伝えることができる」と語っていた。

日本代表は、これでつかの間の休息に入り、25日からクラシックオールブラックス戦、パシフィックネーションズカップに向けての準備に入る。

◎アジア五カ国対抗2008第4戦
日本代表対香港代表戦結果
日本代表○75-29●香港代表(前半35-6)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ジャパン香港戦メンバー | トップページ | トップリーグ開幕情報 »

    「試合レポート」カテゴリの記事




    コメント

    日本協会が新潟開催に力を入れていた割には、お客さん少なかったなぁ...

    投稿: マスター | 2008年5月19日 07:27

    達つぁんの奮闘が輝いて見えました
    プレーに適う賜杯です

    投稿: ナベゾ | 2008年5月19日 04:50

    とにかく、パシフィックネーションズに向けて、更なる強化を進めて欲しいです。
    がっかりしない戦いを!

    投稿: らぐじ~ | 2008年5月18日 23:26

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/41249118

    この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表・香港戦結果:

    » 香港戦雑感 [体脂肪マン的個人日記]
    メンバー発表時に個人的な希望として >先発メンバーからしても >?トライ10本以上、 >?相手をノートライ、 >はMUSTで、HIGH WANTは >?100点ゲーム >WANTが >?147点以上の獲得 >で、圧倒的な結果で勝利して欲しい。 と書いたのだが、達成されたのは?のみ。 前半の戦い方を見ていて、コンタクト時に押し込まれる場面が見られ、22m手前まで攻め入ってこられていたので、ノートライには抑えられないなと思っていたが、3本も取られるとは思わんかった。 しかも同じ相手に・・・。 カ... [続きを読む]

    受信: 2008年5月19日 00:26

    » アジア五カ国対抗 第4戦 対香港戦 結果 [ココロミ]
    なんか時間がどんどん過ぎて行ってます。既にIRBパシフィック・ネーションズカップの代表選手も発表され、出遅れた感がありますが、日本代表が初代チャンピオンに輝いた(じゃなきゃいかんよねー)ので、さらっと結果を書いておきます。本当にさらっとだよ。 アジア五カ国対抗第4戦が終わり、日本は勝ち点24とし優勝を決めました。現在のIRB世界ランキングは16位に浮上。 日本代表 ○ 75-29 ● 香港代表 (前半35-6)  5/18(日) 14:00 K.O. 新潟(東北電力ビッグスワンスタジアム) ... [続きを読む]

    受信: 2008年5月21日 19:27

    « ジャパン香港戦メンバー | トップページ | トップリーグ開幕情報 »