« 村田亙、ファンの集い | トップページ | 11年目スタート »

10年経過

朝、テレビを見ていたら、浜崎あゆみのコンサートの様子が。デビュー10周年と聞いて、思い出した。あっ、オレも10年だった。1998年6月30日に会社を辞めて独立した。ちょうど10年である。実はラグマガ編集部にも丸10年いた。その後、出版局を経て独立したのだが、一人でも10年やっていければいいなって思っていた。当初の目的は達成である。支えてくださった周囲のみなさんに感謝したい。次の10年、どう生きるか。じっくり考えながら歩もうと思う。

遠征中の日本代表の今村雄太選手が帰国する。6月28日のNZマオリ戦で、左肩を脱臼していたため。追加招集はないようだ。

東芝ブレイブルーパスが、新外国人選手の加入を発表した。デイビッド・ヒル(186㎝、99㎏、29歳)。2001年~06年、スーパー14のチーフスでプレー。その後、イングランドのブリストルでプレーしていた選手だ。パワフルなSOで、2001年にNZ代表オールブラックスの経験もある(ノンキャップ)。スコット・マクラウド選手が帰国したあと、キック力があり、戦術眼にも長けたヒル選手の加入は東芝にとって大きいと思う。

書くのが遅くなってしまったが、オールブラックスのSOダン・カーターは、フランスのトップ14の強豪ペルピニャンと6か月の短期契約することになった。11月のヨーロッパ遠征のあと、チームに合流し、来年のスーパー14期間中も、ペルピニャンでプレーする。その後は、オールブラックスに戻る予定。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 村田亙、ファンの集い | トップページ | 11年目スタート »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    栄枯盛衰の激しいスポーツの中で、10年の期間、地道にラグビーの繁栄あるいは発展に、あるいは宣伝され続けられていることに感服しました。ラグビーマンにどこが面白い?と聞くとほとんどはトライと答え、次に多い答えは相手を倒すことと・・・。見る側も同様かもしれません。今後面白い場面の報告されることや、犯罪は全く無しの正しいルールの基でスポーツとしてのラグビーが行われるよう広くアピールされることも期待しています。

    投稿: Y | 2008年7月 1日 22:15

    10周年おめでとうございます!!
    自分の10年前もおもわず振り返ってしまいました・・・。Umm…若かったな。
    10年前はラグビーの事、その存在もほとんど意識していませんでした。
    ラグビーの楽しみを知って、それから村上さんのブログを拝見するようになって、とても楽しい日々を過ごせるようになりました。
    これからも、「ラグビー愛好日記」毎日楽しみにしています。
    末永く、宜しくお願いします。

    投稿: 別冊☆村上 | 2008年7月 1日 20:35

    これからの10年で新作カクテルを幾つ世に送り出していただけるやら
    ジェイクやスタンに並び称される様修行されてください

    投稿: ナベゾ | 2008年7月 1日 05:05

    いつも楽しみに読んでおります。
    少々長文で失礼いたします。
    10周年おめでとうございます。年齢を感じます。
    というのは、私、85-89の4年間京都の大学でラグビーをしておりました。貴殿が所属していた体大はAリーグで常に優勝争いをしていと記憶しております。(当方は当時Cリーグでした)
    いつぞや、東西対抗に出場する西軍の一員として参加していた村上殿を名古屋駅で見かけたことがありました。わがチームの一人が村上殿と高校時代に面識があり話をしていたような・・・。
    また、体大センターだった長崎殿(名前が違っていたら失礼ですが)とわがチームの別の一人がこちらも高校時代に面識があり言葉を交わしていたような・・・。そんな記憶があります。そのときからしても20年以上も前のこと。“体大のFBの人”がラグビーマガジンの編集者と知り、同世代でもあることから、経験者目線での記事を毎月楽しみにしていたものでした。独立されて10年と聞きついつい一方的な昔話を書き連ねてしまいました。失礼いたしました。くれぐれもご自愛のほど。

    投稿: takanana65 | 2008年7月 1日 00:12

    ヒルなつかしぃ・・・。北へ行ってからテレビでもずっとプレーは見れなかったですが、9月からはいきなり生で見れるとは・・・。

    最近どんな選手が来てもだんだん驚かなくなった贅沢な自分が恐いです^^;

    たぶんマコウが来てもステインが来てもシプリアーニが来ても・・・ってやっぱ驚きますね^^;

    投稿: ターボ | 2008年6月30日 23:26

    私も、あれから10年なんですよ。。
    NZ初上陸、NZのラグビーを一から勉強しました。(笑)
    ついつい昔のことばっかり思い出して感傷に浸ってしまいますが、
    村上さんの「次の10年、どう生きるか。じっくり考えながら歩もうと思う。」を胆に銘じてがんばりますぅ。

    投稿: きよみ | 2008年6月30日 23:22

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/41698372

    この記事へのトラックバック一覧です: 10年経過:

    « 村田亙、ファンの集い | トップページ | 11年目スタート »