« トンガ戦結果 | トップページ | 格闘家の話 »

レフリー負傷

月曜日には、トンガ代表が帰国。そしてフィジー代表が来日。日本の勝利で、22日の国立競技場にもたくさんのお客さんが来てくれるといいのだが。

トンガ戦では、レフリーの負傷交代という事態があったのだが、南アフリカのヘンドリック・レフリーは右足首を亀裂骨折していたようだ。確かに痛そうな表情をしていた。松葉杖での帰国となる。南アフリカ国内選手権カリーカップのレフリーも決まっていたのだが、3カ月ほどはできない見込みだ。選手の運動量が豊富になる一方の現代ラグビーでは、レフリーがプレーヤーに巻き込まれないように動くのも難しいのだと改めて思った。

そういえば、僕の高校時代のラグビー部の監督が関西社会人リーグでレフリーをしていたとき、選手に思い切りぶつかられてアキレス腱を切って退場したことがあった。あれは、PGを狙うとき、ボールを見ながら走り始めた選手がぶつかったものだった。先生、元気かなぁ。

14日の土曜日は、Jsportsで海外の試合がいろいろ放送されたのだが、NZマオリと互角に戦うフィジーは地力があると感じた。CTBナンゲレブキの突進は日本にとって脅威。NZ代表オールブラックス対イングランド戦は、NZのCTBノヌーの絶好調ぶりが目についた。ノヌーファンは必見かも。

そして何より、南アフリカ対ウエールズ戦での、ウエールズWTBシェーン・ウイリアムスのスーパートライ! これだけでも試合を見る価値はある。4人ほどのカバーディフェンスをまとめて抜き去った。「イン・アンド・アウト」の動きは、ぜひとも多くの人に見てほしいものだった。特に小さな選手は参考にしてほしい。

それにしても南アフリカは強い。選手層の厚さには驚かされるし、羨ましくもある。オールブラックスも海外の選手を数名でも選べば、同じような凄みが出るのになぁ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « トンガ戦結果 | トップページ | 格闘家の話 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    かつてレフェリーのトレーニング風景をテレビで紹介していましたが、確かにコンタクトは練習してる人いなかったもんなあ

    投稿: ナベゾ | 2008年6月17日 04:34

    村上さんこんばんは。
    昨日のジャパンは良かったですね。
    この後の試合がとても楽しみです。

    質問なのですが、
    今回のテストマッチではワラビーズの試合はJsportsで放送しないのでしょうか?
    アイルランドに勝利したようですが、ワラビーズの調子はどうだったのでしょうか?
    とても気になるので、もしわかったら教えてください。お願いします。

    投稿: チロ | 2008年6月16日 22:27

    フィジー戦楽しみです。あたりまえだけど、ポイントはセットプレー、特にスクラム。圧倒しないと主導権とれず、劣勢になる。走れるPRより強いPRを先発させたいなあ。しかし、何で関西地区で試合がないのかなあ。

    投稿: 深緑郎を探せ! | 2008年6月16日 21:04

     仙台のジャパン戦解説、お疲れ様です。

     昨夜、CSで観戦しました。トンガ戦のマン・オブ・ザ・マッチは、菊谷選手にあげたい気持ちでいっぱいです。それほど、勝利のために80分間動き続けてくれました。次は、昨秋のRWC2007で惜しくも勝利を奪えなかったフィジーが相手です。RWC2007の8強チームよりチーム力が上がっていて手強い相手ですが、ブレイクダウンなど激しい戦いを制して、是が非でも勝って欲しいです。そして、いい形でNZ&サモア遠征へいって欲しいです。次のゲームも、JKジャパンの戦いを期待しています。

    PS:国立での深緑郎さんとのダブル解説、期待しています。

    投稿: Wakazou | 2008年6月16日 20:13

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/41552625

    この記事へのトラックバック一覧です: レフリー負傷:

    « トンガ戦結果 | トップページ | 格闘家の話 »