« 豪州Aも発表に | トップページ | エディンバラ大学来日 »

きょうは我孫子

オーストラリアA代表戦に向けて福岡入りしている日本代表は、課題のセットプレーやアタックの修正に取り組んでいるようだ。さまざまな普及活動も行われているが、4日(水)は、太田GMと西浦達吉選手が福岡市役所を表敬訪問する。オーストラリアA代表は、5日に来日する。

火曜日の東京は、終日雨だった。僕は我孫子のNECグリーンロケッツのクラブハウスに行っていた。NECスポーツのファンクラブ会報誌の取材だった。

Newface

まずは、今春の新入社員4名(左から、宮本誉久、権丈太郎、臼井陽亮、吉廣広征の各選手)。みんな、いま会社の研修中で昼休みでのインタビューだった。NECのイメージを、いい意味で「泥臭い」と表現した選手が多かった。ディフェンスで粘ってワンチャンスを待つスタイルを自分がプレーした筑波大学と重ねたのは吉廣選手。ラグビーを始めた頃に見たグリーンロケッツの印象が強くて憧れていた臼井選手(早大)。NECのFW第三列のレベルの高さを見て入社を希望した権丈(早大)、宮本(東海大)の両選手。みな、ラグビーに対する真摯な考え方が印象的だった。泥臭く、地道に頑張ってくれそうだ。

Sezaki

続いて、昨日、留学先のオーストラリアから帰国したばかりの瀬崎隼人選手にインタビュー。3月から、シドニーのクラブとワラタスのアカデミーで修行を積んできた。日野自動車から移籍して2年目、トップリーグ出場機会は少ないが、細谷監督が今季の留学対象選手に選んだ逸材だ。オーストラリアでは、スーパー14のワラタスの予備軍である選手達とプレー。ワラタスで今季ブレイクした18歳のCTBロブ・ホーンとも一緒にプレーして、「細い身体でものすごいタックルをする」ことに刺激を受けたようだ。体もひとまわり大きくなったらしい。

この後、2年目の首藤甲子郎選手、山本秀文選手にも話を聞いた。でも、写真を撮り忘れたことに気付いた。申し訳ない! もちろん、このブログに掲載するための写真を撮り忘れたので、会報誌にはかっこいい写真が掲載されるはずである。首藤選手は肉離れをしていたのだが、完全復帰できたそうだ。山本選手は7人制日本代表にも選ばれ、一対一で相手をかわすスキルがかなり向上したという。NECは、今季、日本代表のブライス・ロビンス選手が加入するなど、得点力不足解消のためBKに人材が揃ってきた。まずは、チーム内での激しい競争が行われることになる。


◎追記
昨日書いたワラビーズのことで、コメント欄にご質問ありましたが、ドルー・ミッチェル、クリス・レイサム、スコット・スタニフォース、ダン・ヴィッカーマンらは、怪我で選考から漏れているようです。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 豪州Aも発表に | トップページ | エディンバラ大学来日 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    元ブルズのヤコ・V・D・ヴェストハイゼン、彼は今現在どうしているのだろうか?
    日本のTLがシーズンオフになって以降、彼の名をきかないので淋しいです。
    もう一度世界で活躍する彼を見てみたいものです。08/09 シーズンは
    彼を見られるのでしょうか?

    投稿: ムラーカ | 2008年6月 4日 14:57

    こうやって若い血潮が流入し、いつの日か箕内もポジション争いを強いられるときがくるのですね

    投稿: ナベゾ | 2008年6月 4日 05:02

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/41418290

    この記事へのトラックバック一覧です: きょうは我孫子:

    « 豪州Aも発表に | トップページ | エディンバラ大学来日 »