« ラグマガ発売日 | トップページ | NZマオリ戦メンバー »

ラグマガを読む。

昨夜、ものすごく久しぶりに電話で話した先輩に、「毎朝ブログ見てるよ」と言われて喜んでいたのに、今朝は更新していなかった。すみません(汗)。

昼休み前を目指して書き始めた。このブログは昼休みのアクセス件数がケタ違いに多い。会社の休み時間に見ていただいているのだと解釈している。というわけで、きのうから時間を見つけてはラグマガを読んでいる。小野澤選手のインタビュー。「勝ちたいんですよ。それだけ。年々、言葉が簡単になっている」っていいなぁ。大畑選手を待っているというコメントもいい。

移籍した栗原徹(サントリーサンゴリアス→NTTコミュニケーションズシャイニングアークス)、角濱嘉彦(三洋電機ワイルドナイツ→近鉄ライナーズ)、守屋篤(ヤマハ発動機ジュビロ→ホンダヒート)、佐藤剛(三洋電機ワイルドナイツ→ホンダヒート)という各選手のインタビューも。みんな、新天地でのプレーに燃えている。角濱選手は、お母さんを亡くしたのも関西に戻った理由のひとつのようだ。「怪我もないのに試合に出られないのは初めての経験だった」と昨季のワイルドナイツでの経験を振り返り、「できるときに、やれるだけやっておかないと、チャンスさえやってこなくなることを知りました」と語っている。これはラグビーに限った話ではないし、重い言葉だ。

8月1日から適用される試験的ルールについて、今号は詳しく書いてある。P.100~105。これを読んでおけば、シーズンの予習としては十分。モールの引き倒しについても書いてあるが、「相手の肩から腰の間を引き下げることによって、モールを地面のほうに引っ張ってもいい」ということなので、モールの防御法が増えたという考え方のほうがいいだろう。改めて試験的ルールを見渡すと、観客の立場で、すぐにゲームの変化を感じるのは、22mラインの後ろにボールを戻してダイレクトタッチが蹴れなくなるルールだと思う。いつもなら直接タッチに蹴り出すところを、持って走ったり、相手陣深くへ蹴りこむ場合が格段に増えることになる。選手達の運動量が増えることは間違いないので、観る側もこれまでより集中する時間が長くなる。最初は疲れるかな。

このほか、海外情報も満載。レスタータイガースを解任されたロフレダ監督のことを、深緑郎さんがコラムで書いている。NZのファン離れについても猪又寿さんがコラムにて。

お知らせ◎九電ラグビーフェスタが、6月28日(土)に開催されます。9:00~15:00(雨天時は7月5日に延期)、九電香椎競技場にて。タグラグビー小学生日本一チームが参加してのエキジビションマッチや、九電の選手によるショータイムなど。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ラグマガ発売日 | トップページ | NZマオリ戦メンバー »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    福岡は発売日が2日ほど遅れるそうです‥‥
    田舎はつらい!!

    早くよみたいです!

    投稿: ぱぴこ | 2008年6月26日 13:56

    いつも楽しみにブログを拝見しております。先日、フィジー戦を観に行った時、坂田氏にお会いすることができました。村上さんの「空飛ぶウィング」を読んで、是非お会いしたいなぁと思っておりましたので大変感激しました。握手をしましたが、グローブのような分厚い手でした。
    「空飛ぶウィング」を本屋さんに注文したんですが、絶版なんだそうですね。仕方なく図書館で借りました。中古とかは売っているんですけど、やっぱり、この本は新品で持っていたいですし、多くのラグビーファンに読んで欲しいと思いました。

    投稿: funky | 2008年6月26日 11:53

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/41652288

    この記事へのトラックバック一覧です: ラグマガを読む。:

    » PNC「日本代表−フィジー代表」戦の動画 [BRRK BLOG(社会人野球、きらきらアフロ、ラジオ、ラグビーのファン)]
    6/22(日)に行われたラグビーの2008 Pacific Nations Cup(PNC)「日本代表−フィジー代表」戦の動画がYou Tubeにアップされました。 「2008 PNC (Fiji 24−12 Japan... [続きを読む]

    受信: 2008年6月26日 14:27

    « ラグマガ発売日 | トップページ | NZマオリ戦メンバー »