« 豪州A代表戦結果 | トップページ | 南アの接点 »

博多の夜

博多では日本代表の試合前日に一泊した.。その日はJSPORTSでNZマオリ対トンガ、南アフリカ対ウエールズ戦が放送されることになっていたため、深緑郎さんやJSPORTSのスタッフと一緒に、どこかのお店で見ることにした。ところが、当日はサッカーの日本代表戦が行われていたのでラグビーを放送してくれるスポーツパブがない。ようやく博多の知人が頼んでくれたパブの片隅でサッカーファンの大盛り上がりを横目に小さなテレビを見ることに。NZマオリ対トンガ戦は録画で見ることに決め、南ア対ウエールズをじっくり見た。音声はサッカーだった。でも、面白かった。あのウエールズから大量得点する南アの強さ、相変わらずの激しいタックル。個人的には、FLワトソンの活躍が嬉しかった。2戦目も楽しみ。

というわけで、NZマオリ対トンガ戦は東京に帰ってから月曜日に録画観戦。トンガがブレイクダウンでターンオーバーを連発するなど健闘。NECのニリ・ラトゥ、元三洋電機のエペリ・タイオネが何度も大きくゲインしていた。この当たりの強さで前に出られたら日本代表も苦しい。15日、仙台での一戦で日本代表の今の実力が試される。

ウエールズでの世界大会に臨んでいるU20日本代表の結果を。

U20日本代表●17対53○U20フランス代表(前半12-24)

薫田監督のコメント=「FWのプレーについては満足している。フランスとの差は経験。プロフェッショナルプレーヤーの存在など世界の強化の若年化が顕著に現れている。だが、今回試合に出た選手たちが、こういったインターナショナルレベルを体感できたことは貴重。このような試合を重ね大会期間中にも選手は成長していくはず。次に対戦するウェールズは地元チームでもあり、非常に厳しい戦いになるだろうが、26人のメンバーとスタッフ、総力戦で戦う」

女子の日本代表は、アジア女子ラグビー大会を終えた。カザフスタンで開催された試合の結果は以下の通り。

女子日本代表○17-10●女子シンガポール代表
女子カザフスタン代表○39-3●女子日本代表(決勝)

以下はお知らせ系です。

◎愛好的美食日記
博多でいつもお世話になっている方が転職し新しい仕事を始めたので訪ねた。オープンしたばかりの「白玉屋新三郞」桜坂店である。石臼を回して粉を挽き、350年以上の歴史を誇る老舗なのだが、7年ほど前から大丸・福岡天神店には出店、このたび桜坂店オープンとなった。お土産に買って行く人がひっきりなしに来店していたが、お店でも食べることができる。僕は「桜坂スペシャル」を食べた。美味でありました。深緑郎さんは、甘夏白玉だったかな? 僕はこのお店のきな粉の味が大好きである。HPはコチラ

Sakurazaka

◎村上伝言板
いつも僕がトークライブを開催している文鳥舎で、ちょっと面白い企画が。タイトルは、リーディングシアター 【ろくろうさんのこい】。この日記で何度か紹介している劇団ジパングステージの主宰・今石さん書き下ろしのストーリーのリーディングです。予約受付中。

代わり映えのしない日常に倦んだひとりのオンナ
彼女にある時、ふとした風が吹く
ラグビー博士「ろくろうさん」とのおかしな交流の始まり
そして…
ラグビー場で起きているかもしれない
ラグビーに惚れた男女の
もうひとつのラブストーリー

●日時:7月12日(土)午後5時(開場:午後4時半)
    7月13日(日)午後2時(開場:午後1時半)
           午後6時(開場:午後5時半)
●作・演出:今石千秋(ZIPANGU Stage)
●出演:滝沢久美・中里圭太
●チケット:2000円
●打上飲み会:2500円(13日昼の回にはありません)
申し込みはコチラから。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 豪州A代表戦結果 | トップページ | 南アの接点 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    カザフスタン戦の女子日本代表のSOは、数年前村上さんとタグラグビーで対決した女の子ですよ!

    投稿: タグマニア | 2008年6月13日 01:25

    解説おつかれさまでした!博多の夜いっすね~。一度行ってみたいですわ~。さてさて…オーストラリアはやはりというか強いんですがでもAなんですよね。前半もっとやってほしかったです。攻撃こそ最大の防御だ!

    投稿: トエアバ | 2008年6月10日 20:00

    西小山界隈にも「長玉屋深緑郎」の出店を懇願しておるのですが....
    この場をお借りして、あらためまして
    何卒!

    投稿: ナベゾ | 2008年6月10日 04:24

    南アのルークの活躍が嬉しかったです♪
    前監督ホワイトに見せ付けるような好プレー☆
    このままボクスのオープンサイドフランカーとして頑張ってほしい。バーガーが戻ってきたときのレギュラー争いも楽しみです。
    カンコンスキーもまだいるし、南アのバックローはさすがにタレント揃いですね(;^_^A
    デビィリアスも悩むだろうな~。

    投稿: ターボ | 2008年6月10日 02:56

    今回、私の友人が女子代表に初めて選ばれたんですが…カザフスタン、強いんですねぇ。

    投稿: らぐじ~ | 2008年6月 9日 23:33

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/41484713

    この記事へのトラックバック一覧です: 博多の夜:

    » 中央大学vs立命館大学(20080608) [SANDA]
    === 大学ラグビーオープン戦2008 === === 中央大学vs立命館大学 === [[attached(1)]] 曇り空の多摩丘陵。 梅雨らしくどんよりしている。 2日続けてのラグビーオープン戦を観にでかける (前日はサントリーvs近鉄で観戦記は http://blogs.yahoo.co.jp/t_tnk_2/54612115.html ) 京王線と多摩モノレールをつかって中央大学キャンパスへ向かう 羽田を利用して遠出する以外でモノレールに乗って ラグビー観戦は..... [続きを読む]

    受信: 2008年6月10日 09:58

    « 豪州A代表戦結果 | トップページ | 南アの接点 »