« 地震のこと | トップページ | レフリー負傷 »

トンガ戦結果

日曜日、日本代表対トンガ代表の試合が、ユアテックスタジアム仙台で行われた。日本代表は、先週のオーストラリアA代表戦から、先発2名を変更して臨んだ。怪我の龍コリニアシに代わったFL菊谷崇、今村雄太に代わったCTB平浩二である。そして、この2人がトンガ相手にうまく機能した。

トンガ代表SOホラ、日本代表SOアレジがPGを決め合って、前半は12-6と日本リード。全般的にキックでの陣地の取り合いで日本が優位に立っていた。後半、アレジのPGを追加した日本は、8分、アレジのハイパントからチャンスを作り、FL菊谷が判断ようタッチライン際にキックを転がし、これをFBウェブが内側に返し、CTBニコラスがゴールラインに迫って最後は再び菊谷がサポートしてトライ。20-6とリードを広げた。

その後、トンガに一本トライを返されたが、16分、CTB平がボールを受ける前の外への動きでディフェンダーを引きつけて、WTB小野澤のトライを生む絶妙のパス。20分には、FBウェブがカウンターアタックから独走して試合の大勢を決めた。ラインアウトの再三のミスはあったが、一人一人のタックルも的確で、ゲームマネージメントの面でもアレジがうまくキックを使って終始トンガを自陣深くに寄せ付けないことに成功した。

「ありがとうございます。嬉しいです。ほんとうに」。カーワンHCも思わず日本語で喜びを語った。「チームとして80分間やるべきことを、やり通してくれた。きょうを基点に進んでいきたい」。

ラインアウトなど課題は多かったし、トンガが少し元気がなかったこともあるが、この勝利は日本ラグビーにとって大きい。4月から活動を続ける選手やスタッフ、集客に努力した関係者、そして日本代表を応援するサポーターのみなさん。勝利はなにより嬉しいことだし、努力が報われた気がすると思う。これで、トンガ代表よりさらに強力なフィジー代表戦への勢いがついた。22日もいい試合を。

◎PNC第2戦結果(6月15日 仙台)
日本代表○35-13●トンガ代表(前半12-6)

 ウエールズ開催中のジュニアワールドチャンピオンシップに参加中のU20日本代表は、現地14日(15時キックオフ)に行われた第3戦・対U20イタリア代表で、前半はリードしたものの逆転負けした。

U20日本代表●20-24○U20イタリア代表(前半17-10)

薫田監督のコメント(抜粋)=「今大会の一番のターゲットであったイタリアに勝つことが出来なかったことが非常に悔しい。プレマッチを含めて今回で4試合目になり、チーム力は確実に上がってきている。しかし、国際試合のあやが、経験で補えていない部分がこの結果につながってしまった。日本のラグビーが発展していくためにも、この年代ではなかなか経験できないタフなゲームを経験させてあげたい。次戦のトンガ戦では、日本が低く入り、接点で負けずに激しくコンテストしていけば勝利に繋がるので、明日からまた次戦に向け、課題を修正し、トンガ戦(18日)に臨みたい」

◎お知らせ
6月22日、国立競技場で行われる日本代表対フィジー代表戦のSS指定席のお客様向け限定トークイベントがあります。ゲストはサントリーサンゴリアスの、清宮克幸監督、大久保直弥選手の2人。僕が司会します。SS指定席中央にある「ラウンジ」にて、13:10から20分ほど、試合の見どころなど話します。トーク後はゲストのお2人と交流できる時間もあるようです。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 地震のこと | トップページ | レフリー負傷 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    昨日のレフェリーの方は骨折されたそうですね。大変な地震を経験した後に骨折とは。お気の毒です。
    ところで、オーストラリアA戦をはさんで長期に滞在していたようですが、試合以外のときはどのようなことをされてたのでしょうか。

    投稿: arumon | 2008年6月16日 13:48

    イタリア戦もものにできていたら昨日は最高の父の日になったんでしょうけれど
    そう簡単にうまくは行かないものですね

    投稿: ナベゾ | 2008年6月16日 04:45

    トンガは地震の影響が少なからずあったのでしょうか?元気がなかったような気がします。しかし、ホラは太りましたね~。スタンドオフで115kgとは驚き!ウェイトだけならワールドクラスだな。もうちょっとロアマヌが見たかった。

    投稿: トエアバ | 2008年6月16日 02:55

    シェーンが大活躍するたびに日本人が海外じゃ通用しないなんていいわけができなくなりますね。
    トップリーグに来て日本人に大男達と戦う体の使い方を教えてほしい。

    彼が言っていた「おおきいやつより小さい方が広いスペースがある」というのも納得です☆

    投稿: ターボ | 2008年6月16日 02:04

     それと、シェーン・ウィリアムス選手、今年のシックスネーションズのスコットランド戦のトライと言い、土曜日の南アフリカ戦のトライと言い、異次元の人みたいです。

    投稿: rugbyhead | 2008年6月15日 23:56

    昨日の地震でどうしようか迷いましたが、仙台まで応援に行って良かったです。
    試合前に双眼鏡で客席を見ていたら、同じく双眼鏡でこっちを見ている深緑郎さんと目が合った気がした…。
    トンガの選手は、地震の影響があったのかもしれないけれど、ジャパンは着実に強くなっている。フィジー戦も期待して応援したい!!
    村上さん、本の宣伝、今度はマイクオンでお願いします。

    投稿: 別冊☆村上 | 2008年6月15日 23:20

     トンガみたいに、どちらかと言うと縦の突破が中心のチームには、ジャパンは相性が良いのでしょうか?とすると、フィジーよりもサモアが戦いやすいのかな~。
     でも、サモアは日本がコテンパンにやられたオーストラリアAに15-20で惜敗ですし、フィジーもマオリズに7-11。カーワン監督の目標3勝はかなり高いハードルかも。

    投稿: rugbyhead | 2008年6月15日 22:47

    何故か、ブルージャージのときは勝利や好試合が多いですね。
    これから、ブルーをファーストジャージにしてみてはどうでしょうか。

    ま、ジャージの色で決まるわけでもないですが、少しずつ強くなっていくジャパンに期待が高まります。
    トンガは地震の影響で寝不足だったのではないでしょうか。

    投稿: シン | 2008年6月15日 22:26

    地震のこと考えたら(仙台の人はもちろんトンガの選手も怖がってたそうだし)ちょっと複雑だけど去年のW杯を沸かせたトンガに勝ったのはJKジャパンが強くなった証。来週はフィジーに勝って喜びたい。

    投稿: にっしん | 2008年6月15日 21:21

    この週末は好マッチ続出、最後にジャパンが勝って締めくくってくれた。ラグビーの醍醐味が味わえて面白かった。AB対ENG、スクラム戦はその中でも秀逸でした。どうでもいいけどフィジーのニュージャージほしいなあ。

    投稿: 深緑郎を探せ! | 2008年6月15日 21:05

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/41541760

    この記事へのトラックバック一覧です: トンガ戦結果:

    » 今日のトンガ戦 (その2) [体脂肪マン的個人日記]
    今、スカパー!の放送を見終えた。 勝っちゃいましたね。 しかも 日本35−13トンガ で僕が予想していたより得点差もついた。 もっとクロスゲームでの勝利を予想していただけに、なんだか拍子抜け。 やっぱり、昨日の地震が効いているんでしょうか? (トンガという国に地震が多いのかどうかは知りませんが、昨日の死者まで出るほど大きな地震は両国代表選手ともに怖い思いをしたのではないかと思います。 試合後のインタビューでも真っ先に箕内が被災に合われた方についてコメントをしていたのも良いことではなかった... [続きを読む]

    受信: 2008年6月15日 22:55

    » JK W杯まで続投 [体脂肪マン的個人日記]
    今朝の朝日新聞にこんな記事が・・・。 以下記事の引用。 『ラグビー日本代表のジョン・カーワン・ヘッドコーチ(HC)が、11年W杯ニュージーランド大会終了までチームを指揮する契約を日本協会と結ぶことが15日わかった。 07年1月に就任したカーワンHCの契約期間は当初、今年末までの2年間だったが、本人と協会側の双方が長期的な契約を望み、契約を結び直すこととなった。』 まぁ、「契約を結び直した。」と書いてあるのでは無く、「契約を結び直すこととなった。」とあるので、土壇場での大どんでん返しがある... [続きを読む]

    受信: 2008年6月16日 06:10

    » PNC トンガ代表戦レビュー [瑞穂のラグビー好き]
     前日に大地震が襲った仙台で試合が可能か 心配してましたが、無事行われたようです それも嬉しい予想外結果、以下レビューします 前半  3分 トンガがSO:ホラのPGで先制するとすぐにジャパンも反撃      SO:アレジのPGで追いつきます               (3:3)  6分 再びホラのPGで3点追加                    (3:6) 15分 アレジPG狙うが外れる     試合の中で目立つのはWTB:小野澤とFL:菊谷、良い動きです 26分 ジャパン。PGで追いつく  ... [続きを読む]

    受信: 2008年6月16日 06:18

    » トンガ戦、ラグビー日本代表大勝利!! [IXY-nob]
    前週、オーストラリアA(フル代表に次ぐ実力の国代表チーム)に善戦しながらも敗退したラグビー日本代表だが、昨日は違った。 立ち上がりからトンガ代表の巨漢選手たちを一発のタックルで仕留め、動きを封じ厳しい接点でボールを奪った。そして奪ったボールは状況判断よく、キックあるいはランで陣地を稼いだ。 ジャパンの鋭い出足に一歩出遅れたトンガフォワードが思わずペナルティーを犯す。 それをSOアレジがぺナルディーゴールに結びつける。 前半終了で12-6というPGのみの得点差だったが、明らかに試合内容で上回っており、... [続きを読む]

    受信: 2008年6月16日 19:33

    « 地震のこと | トップページ | レフリー負傷 »