« ホラ選手、トンガ代表に | トップページ | 15日のメンバー »

髙忠伸選手に会う

木曜日は、千葉県の八千代台にある日本IBMビッグブルーのグラウンドに行ってきた。3季目のキャプテンに就任した髙忠伸選手を取材するためだ。ラグビーマガジン(6月25日発売号)の連載「解体心書」に掲載されるものである。

Tadanobu

朝から東京は豪雨に見舞われたが、とりあえず僕が利用した電車は大丈夫だった。午前の練習後に髙選手にインタビュー。以前からクレバーなフルバックとして注目していたが、とっても気持ちのいい取材だった。ラグビーを楽しみ、フルバックというポジションにやり甲斐を感じる気持ちが伝わってきたからだ。

今春発売されたラグビークリニックで彼が話していた「FBの位置からでも味方SOのプレースタイルをより強く引き出したり、ゲームメイクを実現させるための後押しはできます」という言葉に共感した。そして、その具体的な説明に感心したのだが、今回は、いかにして彼がよく考えてプレーするようになったのか、ラグビーを始めた小学2年生からの歩みを聞いた。ガキ大将だった忠伸少年が、ラグビーを通じて「一人では何もできないこと」を知っていく。ご両親の厳しい教育の話も興味深い。詳細は、解体心書をお楽しみに。

取材後、顔写真をブログに出してもいいですか? と問うと、「ありがたいです。読んでますよ」とのこと。これ言われると、おじさんは弱い。髙選手と言えば、桐蔭学園ではサントリーサンゴリアスの山下大悟選手と同期。僕はJSPORTSで彼らの花園での試合を解説している。ほんま、大人になったね。そういえば、二の腕がすごく太かったので、サイズを聞いたら「38㎝くらい」と言っていた。首周りちゃうからね。

日本IBMビッグブルーは、6月14日(土)、印西市松山下公園陸上競技場で開催される千葉県ラグビーまつりに参加。13:00から、NECグリーンロケッツ、クボタスピアーズとの三つ巴の試合が行われる。入場は無料。詳細はコチラにて。

◎イベントのお知らせ
 昨季限りで引退し、7人制日本代表監督に就任した村田亙さんが原宿でファンの集いを開催します。僕も声をかけてもらい、参加することになりました。トークショーもあり。以下の要領で行われます。お申し込みはコチラから。

日時:6月29日(日)12:30~15:00 ※ 予定
場所:木花 ダイニング 誠(コノハナダイニングマコト)
住所:東京都渋谷区神宮前1-10-11 パークアクシス1F 
参加費:大人 5000円 / 小・中学生 2500円 / 小学生未満は無料 
※ 当日、受付にてお支払いください。
ゲスト:松田努選手(東芝ブレイブルーパス)

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ホラ選手、トンガ代表に | トップページ | 15日のメンバー »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    巴戦ができちゃう千葉県が羨ましい....

    投稿: ナベゾ | 2008年6月13日 05:11

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/41515694

    この記事へのトラックバック一覧です: 髙忠伸選手に会う:

    » 【ラグビー】についてブログや通販での検索結果から見ると… [気になるワードを詳しく検索!]
    ラグビー をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると… [続きを読む]

    受信: 2008年6月13日 09:42

    « ホラ選手、トンガ代表に | トップページ | 15日のメンバー »