« アンガス・トーク | トップページ | いろいろ日程 »

3Nと亀高さん

土曜日はJSPORTSでトライネイションズのオーストラリア代表ワラビーズ対南アフリカ代表スプリングボクス戦を解説した(結果書きます。録画を楽しみにしている人はご注意を)。スプリングボクスは、アウェイで3連戦の疲れもあるのかもしれないけれど、やや精彩を欠いていた。それでも、大接戦だから強いのだけれど。FLジュアン・スミスは、いつも力を出すなぁ。

ワラビーズはスクラムも改善され、ラインアウトでもスプリングボクスに圧力をかけていた。ボールをしっかりキープし、SOギタウ、インサイドCTBバーンズでゲームをコントロールし、アウトサイドCTBモートロック、WTBトゥキリが何度もラインブレイク。役割分担もしっかりしている。何より、ボールを持った選手達の判断が的確。新ヘッドコーチ、ロビー・ディーンズの色が出始めているのかな。スーパー14の常勝軍団クルセイダーズを作り上げた手腕は誰もが認めるところだが、国代表を率いたときにどうなるかは未知数だった。しかし、強豪スプリングボクスに、16-9の勝利。この人、勝つ人だなぁと実感。就任後、アイルランド、フランス(2試合)、南アフリカに4連勝である。来週末は、シドニーでオールブラックスを迎え撃つ。これは盛り上がりますよ、きっと。

19日の朝日新聞の「ひと」欄に、「10年かけて薬学博士を取得した元神戸製鋼所社長 亀高素吉さん(82歳)」のタイトルが。亀高さんといえば、神戸製鋼V7時代、常にスタジアムにはその姿があった。英国留学中の平尾誠二さんを、神戸製鋼へ誘ったのも亀高さんだった。記事によれば、神戸製鋼の会長職を1998年に退いてから、北里大学薬学部で勉強を始め、薬学はまったく素人のスタートから10年で博士取得となった。最初は講義を聴いても分からないから、高校の化学の教科書で自習したとある。

僕は勉強が苦手なので、感心しきりである。自分に重ねると、僕はいま43歳だから、あと30年後に新たな勉強を始め、40年後に博士。僕には思いもつかないけれど、「もう年だから」とか、そんなの関係ないって、ちょっと元気が出る話だ。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « アンガス・トーク | トップページ | いろいろ日程 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    NHKラジオ深夜便で亀高さんの話を聞きました。生涯努力することの素晴らしさを改めて知らされました。
    その中で、お孫さんが大学ラグビーでがんばっていると嬉しそうに、語っていました。健太郎?さんと言うそうです。
    村上さんご存知ですか。
    本日18日盛岡で三洋戦観戦します。
    津軽のラグビーファンより。sun

    投稿: トム | 2008年10月18日 07:17

    亀高さん、懐かしいです。博士になっていたとは、驚きました。
    ラグビー好きの社長でしたね。今の神戸製鋼を見てどう思っていらっしゃるのかなぁ。

    投稿: サファイヤ | 2008年7月21日 12:39

    八十歳まで精進を重ねられたら日本代表に入れるかも…

    投稿: ナベゾ | 2008年7月20日 19:50

    漸く愛好日記2手に入れることができました。今日からの出張に持参します。

    投稿: Bintang | 2008年7月20日 14:38

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/41912759

    この記事へのトラックバック一覧です: 3Nと亀高さん:

    « アンガス・トーク | トップページ | いろいろ日程 »