« 日本選抜メンバー他 | トップページ | トライネイションズ開幕 »

サモア戦の日本代表メンバー

パシフィックネーションズカップ(PNC)最終節のサモア代表対日本代表戦は、7月5日(土)、サモアのアピアパークで行われる(日本時間=7月6日、午前11:10)。

日本代表の先発予定メンバーは、NZマオリ戦で活躍した、ブライス・ロビンスをFBからCTBに上げ、6番のFLで出場していたルーク・トンプソンをLOに入れる布陣。NZマオリ戦は欠場した箕内拓郎キャプテンが6番、PR西浦達吉、HO青木佑輔、WTB小野澤宏時ら、NZマオリ戦に先発しなかった選手が揃う。先発予定のFBショーン・ウェブは、怪我があるようでフィットネステストの結果次第では直前になって変更もある。その場合、ロビンスをFBに下げ、平浩二がCTBに入る可能性もありそうだ。サモアはホームでは格段に力が上がるはずだが、日本にとっても絶対に勝利という結果が欲しい試合になる。

カーワンHCのコメント=「この試合は、とても激しいゲームになると思います。まずは、ディフェンスで我慢し続け、ディシプリン(規律)を守ること。ゲームプラン通り試合を進めることができれば結果はついてきます。我々は、このゲームをファンタスティックなものにして、今シーズンのPNCを締めくくりたいと思います」

◎日本代表メンバー=1.西浦、2.青木、3.相馬、4.トンプソン、5.北川、6.箕内、7.マキリ、8.龍コリニアシ、9.吉田朋生、10.アレジ、11.小野澤、12.ニコラス、13.ロビンス、14.ロアマヌ、15.ウェブ、16.水山、17.猪瀬、18.谷口、19.菊谷、20.田中、21.大西、22.吉田大樹

◆トークイベントのお知らせ
いつも、僕がトークライブをしている東京は三鷹の文鳥舎で、この8月、ふたつのトークイベントがあります。

【藤島大 楕円球トークライブvol.5】
~知と熱Ⅲ 大西アマチュアリズム~
●日時:2008年8月2日(土)
午後5:00キックオフ(4:30開場)
●出演:藤島大
●参加費:2,500円
●懇親会費:3,000円
●予約開始:7月10日(木)午後3時
※申し込みの詳細はコチラ

Maicrosoft presents
【森本優子 ラグビーに乾杯!vol.4】
~熱血キャプテン「スティーラーズ」を語る~
●日時:2008年8月23日(土)
午後14:00キックオフ(13:30開場)
●パーソナリティー:森本優子(ラグビーマガジン編集部)
●ゲスト:後藤翔太(神戸製鋼コベルコスティーラーズSH)
●参加費:3,000円(ワンドリンク&おやつ)
●予約開始:7月15日(火)午後3時   
※申し込みの詳細はコチラ

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 日本選抜メンバー他 | トップページ | トライネイションズ開幕 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    正直、ここまで来ると何の代表?って感じがします。
    強くなれば何でもOKというなら
    南半球からノンキャップの選手をたくさん呼んできたらよいのでは?


    協会主義という、ある意味理想的な思想ですが、
    現在のプロ化されたラグビーには
    日本に限らずそぐわないと思います。

    投稿: たく | 2008年7月 6日 17:02

    やっぱどうしても日本人の中に外国籍の選手を入れると目立ってしまうんですよね。昔は外国人といったらFWばっかりだったんだが…今やBKがメインです。まぁ今までより人数が少し増えただけなんだけど正直少し寂しいのは事実!でも外国籍の選手も日本のために頑張ってくれて君が代を歌ってくれているのをみると泣けてきます。またマコーミックのような闘将が出てきてほしいなぁ。

    FRA対AUSの解説おつかれさまでした。

    投稿: トエアバ | 2008年7月 5日 21:11

    そりゃできたら全員日本人だったらと思うけど
    マイナースポーツのラグビーで勝つためには外国籍の選手の力を借りるのも仕方ない。

    ただ先週一人で足首タックルを連発していた大西選手が先発でないのは残念。

    前回W杯のNZもトンガ・サモア・フィージーのアイランダーがスコッドの約半分の11名入ってたし。

    とにかく明日は勝ってほしいです。これで負けたらまた何を言われるやらって方が心配。

    投稿: 山田 | 2008年7月 5日 19:00

    結果的に外国出身者が過半数となった。ただそれだけのこと。

    なぜ日本人選手より優れた外国出身選手の起用を制限しないといけないのか。

    投稿: るま | 2008年7月 5日 16:36

    ついにここまで来ましたか。全員外国人という極論も現実味を帯びてきました。国際ルールでは問題ないのでしょうが、自粛的にルールを作って外国人選手を制限すべきでは。アマチュア時代と違い、ラグビーをしに日本に来ている人たちですから。所属が「日本協会」って・・・。TLで見ることもない選手が代表というのは。一人ひとりは愛すべき仲間だというのは間違いないのですが、この状態はおかしいです。応援するのも、勝っても複雑です。

    投稿: ruggid | 2008年7月 5日 14:32

    今の日本代表は多国籍軍ですね。
    日本人オンリーの代表と韓国代表がやったら確実に負けますね。

    投稿: いっさ | 2008年7月 5日 08:33

    これが日本代表?!
    半分が外国人では…
    もういいです。興味ないです。

    投稿: 日本のラグビーファン | 2008年7月 5日 07:34

    田中投入によるシンコペーション効果を期待したいです
    出来れば先行し、逃げ切る辺りで入ってきて欲しい
    カツラギエースのように....
    そう言えば西浦が乗っていたっけ

    投稿: ナベゾ | 2008年7月 5日 05:29

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/41733648

    この記事へのトラックバック一覧です: サモア戦の日本代表メンバー:

    » PNC SAMOA戦メンバー発表 [体脂肪マン的個人日記]
    例によって協会からサモア戦の先発メンバーが送られてきた。 from : JRFU メンバーズクラブ事務局  Date : Fri, 4 Jul 2008 17:31:19 +0900 (JST) Subject: JRFU MEMBERS NEWS(サモア戦 日本代表メンバー) > 1.西浦達吉(コカ・コーラウエストレッドスパークス) > 2.青木佑輔(サントリーサンゴリアス) > 3.相馬朋和(三洋電機ワイルドナイツ) > 4.ルーク・トンプソン(近鉄ライナーズ) > 5.北川俊澄(... [続きを読む]

    受信: 2008年7月 4日 23:07

    « 日本選抜メンバー他 | トップページ | トライネイションズ開幕 »