« 開幕間近 | トップページ | イアンのこと »

府中でぐんぐん

火曜日は府中にあるサントリーのグラウンドに行ってきた。前日から雨が降り続いていたし、この日の取材はどうなることかと思ったのだが、なんとか空が持ちこたえてくれた。今回は、ベースボールマガジン社から秋に出版予定の、「ぐんぐんうまくなる!ラグビー」の撮影だった。僕は編集者として携わっているのだが、清宮監督が、ラグビーを始めたばかりの中学・高校生向けに、将来上達するためにやっておくべきことを解説してくれる。

Img_2430

撮影には、沢木敬介BKコーチ、髙野貴司FWコーチに、山下大悟キャプテン、小野澤宏時選手、佐々木隆道選手が協力してくれた。山下選手のサイドステップ、小野澤選手のうなぎステップなど、実際に目の前でやってもらうと、そのキレ味にしびれた。前日、小野澤ファンの知り合いに写真をブログにアップするように頼まれたので撮ろうとしたらこんな感じになった。小野澤選手、なすがままである。男前に撮れなくて失礼しました。

撮影中、新外国人選手のトマシ・ソンゲタ選手(フィジー代表)が黙々とグラウンドを走っていた。上半身の筋肉の盛り上がりがすごい。クラブハウスでは、7人制イングランド代表のウチ・オドゥーザ選手がニコニコと挨拶してくれた。トンガ代表のハレ・ティーポレ選手は、写真名鑑よろ髪が短くなっていて、上村康太選手はスキンヘッドになっていた。やはりサントリーでは、スキンヘッド増殖中である。

「ぐんぐんうまくなるシリーズ」は、ソフトボール、バスケットボール、バドミントン、硬式テニスなどもある。どれも勉強になるのだが、ラグビーは、チームプレー以前のところを集約するものになる予定。一人でできる簡単トレーニングは、ストレングス&コンディショニングコーチの新田博昭さんに講師をお願いした。腕立て伏せひとつとっても、正しい姿勢というものがあるし、工夫するといろんなことができる。僕も腕立て伏せは好きなのだが、新田さんに教えてもらった通り、夜に試してみたら腕がプルプルした。新田さん、ありがとうございました。

Img_2431


|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « 開幕間近 | トップページ | イアンのこと »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    やっぱりどうしても「府中でぐでんぐでん」にみえてしまうのはウナさんの写真のせいかな

    投稿: ナベゾ | 2008年8月27日 22:30

    村上さんお久しぶりです。いよいよ来週からトップリーグ開幕ですね。先週はIBMのグラウンドに観戦に行ってみました。いろいろなグラウンド見学すると、楽しいですね。「ぐんぐんうまくなる」硬式テニス編もあるんですか。今度購入してみます。今日コカコーラさんから、先月のトークライブジャンケンでゲットした、ジャージがやっと来たと思ったら応援フラッグでした。何かのまちがいですかねえ。

    投稿: らり坊 | 2008年8月27日 21:53

    発売が待ち遠しいですね。
    オヤジのメタボにも効きますか?

    投稿: ヨカロウモン | 2008年8月27日 21:45

    こんにちは。最近グレーガンにラーカムという超大物の話題が色々なところで話題にでます。そこでふと、思ういます、以前神戸に在籍したイアン・ウィリアムスのこと。彼も当時は超大物と言われていた記憶があります。が、友人が言うには、ワラビーズキャップを持ってる事自体、当時は凄い事だが、先の2人やケフーがいる今では、?である。イアンはワラビーズだけどキャップひとケタの「いわば1本目半の選手だった」と。
    信じれません。これ本当ですか?

    投稿: マシュー・バークのファン | 2008年8月27日 08:40

    清宮監督慣習なら「ぐんぐんうまくなる処世術」を巻末に副読本で付けてもらえると助かります
    ストレッサーの荒波を如才なくウナギステップでかきわけたいものですが....

    投稿: ナベゾ | 2008年8月27日 04:49

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/42286458

    この記事へのトラックバック一覧です: 府中でぐんぐん:

    « 開幕間近 | トップページ | イアンのこと »