« TL第3節土曜の結果 | トップページ | 23日TL3節最終戦 »

カミナリで順延

日曜日は花園ラグビー場にいた。この日は、近鉄ライナーズ対ヤマハ発動機ジュビロ戦が行われることになっていたのだが、僕は、その前に、大西将太郎選手とお母さんのインタビューをした。11月初旬に配布予定のフリーペーパー「ラグビーファンマガジン」のファミリーの肖像の取材である。お二人にとてもいい話を聞かせてもらった。ありがとうございました。

この取材をしている午後1時半あたりから激しい雷雨になり、キックオフ直前の午後3時になっても、激しいカミナリが。雷注意報が出ていたこともあって、30分のキックオフ時間延期の発表があり、バックスタンドにいた観客に場内放送で避難を促すアナウンスがあった。20分ほどが経過しても雷は鳴りやまず、さらに延期するか、中止かを、トップリーグ事務局と近鉄、ヤマハの両監督で検討した結果、中止という結論に至った。花園ラグビー場はナイター設備がなく、午後4時のキックオフにした場合は日没と重なってしまう危険もあったための中止だった。雷でトップリーグの試合が中止になったのは初めてのこと。同日、ほぼ同時刻に鶴見で行われる予定だった関西大学Bリーグの試合も中止になっている。

近鉄とヤマハの試合は、23日、午後3時より行われることがその場で発表になった。チケットはそのまま使えるが、来られないお客さんに対しては、当日券は現場で払い戻し、前売り券はそれぞれの売り場で払い戻すことに。詳細は日本ラグビー協会のHPにてご確認を。ただ、半券を捨ててしまったお客さんもいて、しばらくは混乱が続いていた。

当日、現場にいたトップリーグの稲垣純一COOは、中止決定後記者会見を開き、「遠いところを足を運んでいただいたファンのみなさまには大変申し訳なく思っています。ただ、選手とお客様の安全を考えての決断でした」と苦しい胸の内を明かした。ヤマハ発動機の堀川監督は、2日後の順延とあって、いったん磐田に戻るか、このまま大阪に留まるかの調整で動き回っていたが、「安全確保が第一ですし、正しい判断だと思います」と致し方無しの表情だった。選手達にとっても、キックオフを30分、1時間とずらしながら気持ちを高めるのは至難の業であり、中止決定後は、気持の整理をつけ、淡々と荷物をまとめていた。

僕もカミナリでの試合中止は初めて経験した。23日だと来られないというファンのみなさんもいたし、東京など遠方から足を運んだ人もいる。その人たちの気持ちを思うと残念だし、やりきれない気持ちになる。ただ、午後3時のカミナリの激しさからいって、この決断はやむを得ないところだったと思う。試合後、小林深緑郎さんと電話で話していたのだが、海外でも、フランス代表のアメリカ遠征の時に、カミナリで試合が打ち切りになったことがある。

◎トップリーグ第3節結果(21日)
三洋電機ワイルドナイツ○75-17●コカ・コーラウエストレッドスパークス(前半42-10)
NECグリーンロケッツ○26-17●日本IBMビッグブルー(前半16-7)

◎今週の谷口さん
トップリーグが始まってから、毎週末、僕の周辺では大小問わず、いろんなハプニングが起きている。その現場には必ずアナウンサー谷口広明さんの姿があった。きょうは、僕は解説ではなかったので、記者席から試合を見ようとしていて中止の報を聞いた。稲垣さんの会見後、外に出ると、なんと谷口さんの姿が。谷口さんは、きょうの実況担当だったのである。目が点になっていた。僕は大西選手の取材があったからまだいい。谷口さんは完全に空振りである。何しに来たんや。「やっぱり、なんか起こりましたねぇ」。そう言って谷口さんは肩を落とした。ところで、僕、急きょ23日の解説になったんですけど、谷口さんは? 「僕、できないんですよ」。23日はたぶん何も起こらない。2人して胸を撫で下ろした。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « TL第3節土曜の結果 | トップページ | 23日TL3節最終戦 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    そのバックスタンドにいた者です。
    昨日の雷ですが、治まりそうになかったので、選手や観客の安全を考えたら致し方ないでしょうね。
    23日は、仕事で行けないので、村上さんの解説楽しみにしております。
    しばらく日程が空くので、できれば、1週間順延にしてほしかったなあ。

    なるほど、今度、何かしらのハプニングがあったら、谷口さんの仕業だと思っておきます(笑)

    投稿: ハイメガ | 2008年9月22日 20:27

    空振りの谷口さん、可哀そうでしたね。

    去年、菅平の合宿中、やはり雷で練習試合が中止になったそうです。試合中のグランドのずっと端に落雷したそうで、いつもは強面、つわものの監督があわてて避難を命じたそうです。

    雷が大嫌いなマネの娘は今でも雷が鳴るとその時のことを思い出して、震えています。

    投稿: みなたれ | 2008年9月22日 17:46

    雷は侮ってはいけませんね。選手や観客の安全を考えたら、延期は勇気ある決断でしょう。
    谷口さんはお気の毒でしたね。でも、そんな裏話も、ちょっと面白いかも。さぁ、次はどんなこぼれ話があるかなぁ(笑)。

    投稿: サファイヤ | 2008年9月22日 11:51

    “ファミリーの肖像”ってネーミングが凄いですね
    でもブラザーのママなら丁度いい感じかも
    そのショーロクローさんも、明日のゲームには間に合わないでしょうが、大事に至らず何よりでした
    頑丈に産んでもらったんですね

    投稿: ナベゾ | 2008年9月22日 05:38

    今日のこちら(東部大阪)のあの時間帯での天候では中止も仕方ないと思います。以前では天気がどうであれ試合をやるのがラグビーでしたが、やはり時代というか温暖化の流れですかね?23日にはいい試合をしてもらいたいです

    投稿: kerikeri | 2008年9月21日 23:28

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/42546898

    この記事へのトラックバック一覧です: カミナリで順延:

    » ラグビー近鉄ライナーズ!3連勝の予感も水入り・残念!! [IXY-nob]
    花園ラグビー場の最寄り駅、近鉄奈良線「東花園」。 その小さな駅舎に降りた途端、よく使われる形容で恐縮ですが、「バケツをひっくり返したような雨」。 駅からラグビー場まで約7分。 とりあえず道を急いだのですが、傘がカバーしてくれるのはほんの頭部だけ。 ラグビー場に着く頃には、腰から下はまさにグッショリ。 その土砂降りも30分程度でおさまり、間もなく試合開始となるメンバー発表の放送が途中で止まりました。 「落雷の危険があるため、試合開始を30分延期します」。 少し強くなった雨(十分ラグビーのできるレベル)... [続きを読む]

    受信: 2008年9月22日 18:57

    « TL第3節土曜の結果 | トップページ | 23日TL3節最終戦 »