« ムクゲとバッタ | トップページ | TL第2節ナイター »

TL第2節まもなく

きのう、都内某所で窓と知らずにガラスに突っ込んで脳しんとうを起こした鳩に遭遇した。激突の瞬間、「キャイン」という声を聞いた気がした。しばらく倒れていたが、すぐに起き上がってフラフラと歩いたのち、ちゃんと飛び立っていった。鳩が脳しんとうを起こすのかどうか分からないけど、あきらかにそんな感じだったなぁ。

今週末のトップリーグ先発予定メンバーが次々発表になっている。基本は、キックオフの48時間前にトップリーグオフィシャルページにアップされる。12日の金曜日は、秩父宮ラグビー場のナイターにて、NECグリーンロケッツ対横河武蔵野アトラスターズ戦が午後7時30分キックオフで行われる。NECは、NO8箕内が控えにまわるが、FLラトゥ、NO8日高が先発する。早大卒の新人HO臼井も先発。横河も明大を卒業して1年目のFL趙顕徳(チョ・ヒョンドク)が出場する。新戦力にも期待。

第2節屈指の好カード「ヤマハ発動機ジュビロ対三洋電機ワイルドナイツ」は、13日午後5時からヤマハの本拠地、磐田市のヤマハスタジアムにて。元オールブラックスのルーベン・ソーン(ヤマハ)と元オーストラリア代表ダニエル・ヒーナン(三洋)のLO対決他、中園真司(ヤマハ)と北川智規(三洋)の関東学大OBのWTB対決、田中史朗(三洋)と佐藤貴志(ヤマハ)の日本代表SH対決など興味深いマッチアップが多い。面白い試合になるずだ。

13日午後6時から、ニッパツ三ツ沢球技場で行われる日本IBMビッグブルーと神戸製鋼コベルコスティーラーズは、負傷者が多いこともあって神戸製鋼はメンバーがかなり入れ替わっている。日本IBMは、アメリカ代表SOマイク・ハーカスが先発する。

ルールに関する質問をいくつか受けているのだが、試験的実施ルール(ELV)や、ボール争奪戦に倒れ込んでいく動きには厳しく笛が吹かれるレフリングの徹底などで、ファンのみなさんもルールの変化は気になるところだろう。僕が気になるのは、やはり「シーリングオフ」である。これは、レフリーが毅然とた判定を続けていけば、みんなしっかり立ってプレーするようになり、ボールの動きが客席から見てもクリアになるので妥協なく続けてもらいたい。ただし、繰り返し書いて恐縮だが、ボールにふたをして相手との奪い合いを放棄する行為と、しっかりコンテストした後に勢いで倒れてしまうのは違うので、ここは、レフリーのみなさんにしっかり見極めてもらいたい。

◎トップリーグ第2節・JSPORTS放送予定
9月13日 (土) 16:50~ J sports 1
ヤマハ発動機ジュビロ vs. 三洋電機ワイルドナイツ
9月14日 (日) 18:50~ J sports 1
福岡サニックスブルース vs. 東芝ブレイブルーパス

※JSPORTSは、トップリーグを開幕節、最終節、プレーオフは全試合、これを含んで50数試合放送します。

今週末は、トライネイションズの最終戦もある。この両チームは、11月に香港でも対戦するのだが、南アフリカも含めたトライネイションズとしてはこれが最終戦。現在の勝ち点は、NZの1点リード。勝ったほうが優勝である。

◎トライネイションズ放送予定
9月13日 (土) 18:55~ J sports 1
オーストラリア代表ワラビーズ vs. NZ代表オールブラックス

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « ムクゲとバッタ | トップページ | TL第2節ナイター »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    大畑選手について今日のスポーツニッポンに以下の記事が載ってました(ヤフーHPから)。
    大畑 今季前半戦の出場絶望的に
    2008年9月12日(金) 7時1分 スポーツニッポン

     両アキレス腱断裂で昨年のラグビーW杯出場を逃した神戸製鋼のWTB大畑大介(32)が、練習中に左太腿裏を肉離れし、今季のトップ・リーグ前半戦の出場が絶望的となった。6日のNECとの開幕戦で601日ぶりに公式戦に復帰し、トライも決めたが、またも戦線離脱。「開幕戦で気持ちよく戻ったばかりなのに…。時間はかかるような気がします」と話した。秋の日本代表戦も絶望的で、冗談めかして「復帰即引退かもしれません」と話した。

     大畑選手の復活までを追っているNHK・BS「スポーツ大陸」は来週20日(土)BS1で23:10-放送を予定してます。知人がディレクターです。どこまで情報を入れるのか??

    投稿: 韓国ラグビー見明(みあけ) | 2008年9月12日 10:05

    久々に地元で大畑の韋駄天振りを見物しようかな
    先週、関空で帰宅途上のロイシーに遭遇
    怪我の話しは一切してなかったし、元気そうだったのですが、やっぱり何処か悪いのでしょうか?

    投稿: ナベゾ | 2008年9月12日 05:53

    第2節も楽しみです。札幌の月寒ラグビー場でも試合がありますし。
    ところで、JKの日本代表ヘッドコーチ契約は正式に次回W杯まで延長されたのでしょうか?日本協会から公式のアナウンスはないですよね。
    そのJKのエッセイが、火曜日の北海道新聞の夕刊に掲載されていました。タイトルは、「日本らしさを忘れずに」
    他紙にも掲載されたのかどうか分かりませんが、TL開幕というタイミンクを捉えての強いメッセージでしたので、その一部を紹介します。
    。。。昔を大事にしないのはラグビーも同様だ。1960年代、日本は小柄だが俊敏という特徴を生かし、「展開・接近・連続」という革命的プレーで世界に羽ばたいた。たがその後は強化の方向が定まらず、能力があるのに勝てなくなった。
    。。。努力家の日本、創意工夫の日本、勇敢な日本。観客が「日本らしいプレーだな」と感じてくれれば、それが正しい方向だ。正しい方向に進めば結果はついてくる。
    。。。簡単ではないが、チームを託された以上、世界最高のチームになるプランをつくるべきだ。さもなければ、コーチなど辞めた方がいい。

    投稿: マスター | 2008年9月11日 20:51

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/42445765

    この記事へのトラックバック一覧です: TL第2節まもなく:

    « ムクゲとバッタ | トップページ | TL第2節ナイター »