« トップリーグ再開 | トップページ | TL金曜日の結果 »

TL4節まもなく

10日のトップリーグの試合、NEC対クボタのことは昨日触れたが、11日の試合のメンバーも発表になっている。熊谷ラグビー場での2試合は、三洋電機ワイルドナイツ対九州電力キューデンヴォルテクス、東芝ブレイブルーパス対近鉄ライナーズだ。

三洋電機は、開幕戦で膝を痛めたバイスキャプテンのWTB三宅敬、東芝では、FB立川剛士が復帰してくる。近鉄は個々の選手がガツガツと前進するタイプのチームなので、東芝にそれが通じるのかどうか、興味深い。

京都の西京極では、神戸製鋼コベルコスティーラーズ対福岡サニックスブルース、トヨタ自動車ヴェルブリッツ対コカ・コーラウエストレッドスパークスの試合がある。サニックスは、名護高校を卒業後、クラブチームを経てサニックス入りしたCTB濱里が注目。藤井監督が昨年一年はFWにしてじっくり鍛え直した逸材である。昨年3位ながら、いまだ勝ち星のないトヨタも、そろそろ目を覚ましたいが、コカ・コーラは侮れない。

得点王争いは、現在、クボタのドゥラームが、52点でトップ。51点のヒル(東芝)が続き、48点の重光(近鉄)、47点のニコラス(サントリー)が追っている。得点王争いも大激戦だ。

◎お答えします。
コメントで、次のような質問があった。「自陣10mラインと22mラインの間で、相手ボールがタッチを割り、味方がクイックスローで22mラインより後方にいるプレーヤーにボールを投入。ボールを受けたプレーヤー(22mラインより後方)がタッチにけりだした場合、これはダイレクトになるのですか」。はい、ダイレクトタッチです。モールで押し込まれて22mライン内に入ったり、スクラムで押し込まれたりしてもダメです。最初の起点が22mの外なら、すべて持ち込んだことになります。持ち込みの制約が解消されるのは、持ち込んだ後に、相手選手にボールが触れるか、タックル、ラックおよびモールが発生した時です。

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • « トップリーグ再開 | トップページ | TL金曜日の結果 »

    「日記」カテゴリの記事




    コメント

    ここに書く事ではないのですが、トップリーグのHPのコメントで近鉄が一勝二敗になってました。
    携帯のサイトでは、長居競技場をクリックすると、花園ラグビー場になります。ちょっと?ですね!

    投稿: ようへー | 2008年10月10日 22:10

    質問させて下さい。
    ELVの規定ではないのですが、相手チームのキックが自陣のデッドボールラインを割る際に、味方チームの選手が、なんらかの形でボールに触っても、味方チームのボールになる事ってあるのでしょうか?そういうプレーを試合中に見た気がしたのですが、ルールをしっかりと把握できてない部分もありましたので、そのようなシーンで適用される、もしくは思いつくルールがあれば教えてください。
    勘違いであれば、すみませんでした。

    投稿: 山 | 2008年10月10日 08:16

    個人タイトルはまるで黒船の襲撃を受けているよう
    そこいくと、ノートライ記録はタイトルじゃないんでしょうけど更新される度に高く聳えて
    正に金字塔ですね

    投稿: ナベゾ | 2008年10月10日 06:02

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)


    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86642/42738098

    この記事へのトラックバック一覧です: TL4節まもなく:

    « トップリーグ再開 | トップページ | TL金曜日の結果 »